ホソアシナガバチの一種 (スズメバチ科)

2017年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉に止まったホソアシナガバチの一種。 ホソアシナガバチの仲間は華奢な感じのアシナガバチといった風情です。 体長25mm。 1/250" F8.0 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706hosoashinagabachi_sp.jpg

アシナガバエの一種 (アシナガバエ科)

2017年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉上で屯していたアシナガバエの一種。 取り分け赤味の強い個体です。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706ashinagabae_sp.jpg

イノコヅチカメノコハムシ (ハムシ科)

2017年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの葉上でペアとなっていたイノコヅチカメノコハムシ。 交尾態勢ながらも♀は葉の後食を続けていました。 体長♂4.5mm、♀5.5mm。 1/250" F8.0 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706inokozuchikamenokohamushi-mf.jpg

ヤマイモハムシ (ハムシ科)

2017年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) イタドリの葉にいたヤマイモハムシ。 種名の通りヤマノイモをホストにするハムシです。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706yamaimohamushi.jpg

ベニボタル♀ (ベニボタル科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉上をゆっくりと歩き回っていたベニボタルの♀。 赤い鞘翅を持つ擬態甲虫の元祖とも言うべき存在です。 体長12mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706benibotaru-f.jpg

マルウンカ (マルウンカ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉上にチョコンと乗っかっていたマルウンカ。 何か玩具のような顔面です。 体長4.5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706maruunka.jpg

フタオビノミハナカミキリ (カミキリムシ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉縁で飛び立つ素振りを見せるフタオビノミハナカミキリ。 小型のPidonia属のカミキリムシで、ガクウツギの開花時期に合わせて出現します。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro


アオハムシダマシ (ハムシダマシ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉縁に歩いて来たアオハムシダマシ。 緑色よりも金色に近い金属光沢の個体です。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706aohamushidamashi.jpg

マガリケムシヒキ♂ (ムシヒキアブ科)

2017年 6月 熊本市立田山 (熊本) カモジグサの花穂に獲物を抱えて飛んで来たマガリケムシヒキの♂。 餌食になったのはオドリバエの仲間のようです。 体長25mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706magarikemushihiki-m.jpg

スジグロシロチョウ♂ (シロチョウ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) ノアザミの花に飛来したスジグロシロチョウの♂。 ♂の前翅表には発香鱗粉というものがあって爽やかな匂いを振り撒いています。 前翅長35mm。 1/250" F4.0 ISO320。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705sujiguroshirocho-m.jpg

ミスジガガンボ♀ (ガガンボ科)

2017年 6月 熊本市立田山 (熊本) ヤマノイモの葉に静止した小型のガガンボは、頭胸部の青色金属光沢が美しい♀のミスジガガンボです。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706misujigaganbo-f.jpg

ホソヒラタアブ♂ (ハナアブ科)

2017年 6月 熊本市立田山 (熊本) ハナウドの葉先に止まったホソヒラタアブの♂。 ホソヒラタアブの♂のこのようなポーズは今シーズンこれで三度目ですが、午後になると種々の植物の葉で休憩しているところを良く見かけます。 体長10mm。 1/250" F8.0 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706hosohirataabu-m.jpg

ウスベニヒゲナガ♀ (ヒゲナガガ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉縁で♂を呼ぶウスベニヒゲナガの♀。 ♀の触角基半は鱗毛に覆われているため太く見えます。 前翅長10mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706usubenihigenaga-f.jpg

キュウシュウヒゲボソゾウムシ♂ (ゾウムシ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉にいたキュウシュウヒゲボソゾウムシの♂。 ♀と比べると腹部がかなり細長いことが判ります。 体長8.5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706kyusyuhigebosozomushi-m.jpg

ヒシウンカの一種 (ヒシウンカ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉上にいたヒシウンカの一種。 成虫に羽化したての個体はもっと淡い色彩で、成熟するにつれて濃色となるようです。 体長(翅端まで)6mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706hishiunka_sp.jpg

ヤナギハムシ (ハムシ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉上にいたヤナギハムシ。 新成虫になったばかりの個体で、黄色の上翅も老熟すれば濃いオレンジ色に変わります。 体長7.5mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706yanagihamushi.jpg

アオハムシダマシ (ハムシダマシ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉上に登って来たアオハムシダマシ。 金緑色の金属光沢にも拘わらず、細かい点刻のお陰でAFのピントも良く合焦してくれます。 体長7.5mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706aohamushidamashi.jpg

マルムネジョウカイ♀ (ジョウカイボン科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉縁で思案中のマルムネジョウカイの♀。 体長12mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706marumunejokai-f.jpg

ジョウカイボン♂ (ジョウカイボン科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの若葉に佇んでいたジョウカイボンの♂。 ♀に比べると♂はやはり随分スマートです。 体長22mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706jokaibon-m.jpg

キュウシュウヒゲボソゾウムシ♀ (ゾウムシ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉にいたキュウシュウヒゲボソゾウムシの♀。 美しい鱗片が殆んど剥げ落ちて黒い地肌が目立つ個体ですが、赤褐色の太い各肢腿節には鋭い棘を具えています。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706kyusyuhigebosozomushi-f.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉上を歩き回っていたヒメバチの一種。 両触角中央上面の白色部が良く目立ち、各肢腿節が太いため精悍な感じがします。 体長9mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉上に止まったヒメバチの一種。 鋭い産卵管鞘を持つ♀の個体で、体長以上もある細長い触角が特徴です。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706himebachi_sp-f.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) ガクアジサイの葉に止まった小型のヒメバチの一種♀。 太目の触角中央上面の白色部が目立った特徴です。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705himebachi_sp-f.jpg

ハリバエの一種 (ヤドリバエ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) イヌビワの葉に止まったやゝ大型のハリバエの一種。 付近をブンブンと忙しなく飛び回っていましたが、イヌビワを食樹にするイシガケチョウの終齢幼虫に産卵寄生するつもりなのでしょうか。 体長13mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705haribae_sp.jpg

ルリチュウレンジ (ミフシハバチ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) ヤブジラミの葉に止まっていたルリチュウレンジ。 触角の形状はチュウレンジバチの仲間に独特のものです。 体長(翅端まで)8mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705rurichurenji.jpg

ホソヒラタアブ♂ (ハナアブ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) ハナウドの葉先に止まったホソヒラタアブの♂。 赤く大きな複眼が左右でくっ付くのが♂の特徴です(♀ではかなり離れます)。 体長10mm。 1/250" F5.6 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705hosohirataabu-m.jpg

ハモグリバエの一種♀ (ハモグリバエ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの若葉に執着していた極小のハエ。 良く見れば、葉の中に産卵している様子。 幼虫が潜葉虫となるハモグリバエの一種のようです。 体長2mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705hamoguribae_sp-f.jpg

1705hamoguribae_sp-f1.jpg

ハスオビヒシウンカ (ヒシウンカ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉上にいたハスオビヒシウンカ。 成虫へ羽化後、体色が次第に黒化するようですが、この個体はまだその途中の段階です。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705hasuobihishiunka.jpg

アカアシオオクシコメツキ (コメツキムシ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉先にいた中型のコメツキムシ。 赤褐色の肢が見えているので、アカアシオオクシコメツキのようです。 体長15mm。 1/250" F8.0 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705akaashiokushikometsuki.jpg

セグロヒメツノカメムシ (ツノカメムシ科)

2017年 5月 日田市御前岳 (大分) ノブキの葉上で見つけたセグロヒメツノカメムシ。 小楯板の黒コウモリ模様と黒く尖った側角が特徴です。 体長8mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705segurohimetsunokamemushi.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR