ハチの一種

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上を忙しなく動き回っていたハチの一種。 漸く数秒間立ち止まったところをスナップしたもので、AFの速さに助けられました。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610hachi_sp.jpg
スポンサーサイト

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上で立ち止まったヒメバチの一種。 太目の触角中央の白色部が目立った特徴です。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシ葉上のヒメバチの一種。 触角中央上面の白色部が目立つヒメバチの♀に漸く出会えました。 体長13mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610himebachi_sp-f.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシ葉上のヒメバチの一種。 触角中央上面の白色部が目立つヒメバチですが、腹端に極めて短い産卵管鞘らしき物が見えていますので、♀の個体かも知れません。 体長12mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシ葉上のヒメバチの一種。 これまでに掲載してきたヒメバチ類とは明らかに違う小型の種です。 体長5mm。 1/250" F6.3 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610himebachi_sp.jpg

クサギカメムシ (カメムシ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシ葉表を歩いて来たクサギカメムシ。 そろそろ越冬場所を探し始めたのでしょうか。 体長14mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610kusagikamemushi.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシ葉上のヒメバチの一種。 10月25日掲載のヒメバチの一種と同じ種で、腹端と触角の控え目な白色部が特徴です。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610himebachi_sp.jpg

1610himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上で立ち止まったヒメバチの一種。 いよいよ公園内の除草作業が進み、数種のハチ類で賑わっていたカラムシの群落も、霜が降りる前に刈り取られてしまいそうです。 体長13mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの群落で葉上を飛び移っていた中型のヒメバチの一種。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610himebachi_sp.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの群落を徘徊していたコマユバチの一種。 これらの個体は♂のようですが、今頃のカラムシにはクロキシタアツバの幼虫が見られるので、寄生対象の一つになるのかも知れません。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610komayubachi_sp.jpg

1610komayubachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの群落で葉上を飛び移っていたヒメバチの一種。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上で束の間立ち止まったヒメバチの一種。 最近、しばしば登場するやゝ大柄なヒメバチで、触角中央上面と腹端の白色部が特徴です。 体長14mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610himebachi_sp.jpg

クロキシタアツバの幼虫 (ヤガ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシをホストにするクロキシタアツバの幼虫。 クロキシタアツバは良くカラムシの群落から黄色い後翅を見せながら飛び出すヤガ科アツバ亜科の仲間です。 体長32mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610kurokishitaatsuba_yochu.jpg

ヨツモンカメノコハムシ (ハムシ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) ヒルガオをホストにするヨツモンカメノコハムシがやはりヒルガオの葉上にいました。 南方系の大型のカメノコハムシで、分布域も北上傾向にあります。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610yotsumonkamenokohamushi.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの群落で葉上に静止したコマユバチの一種。 首から肩にかけての紅色は緑葉との対比で非常に良く目立っていました。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610komayubachi_sp.jpg

ハエの一種

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) 一枚のスイバの葉に執着していたハエの一種。 胸の赤さが印象的な初対面のハエの仲間です。 体長(翅端まで)4.5mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610hae_sp.jpg

トゲヒシバッタ♂ (ヒシバッタ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上にいた長い翅を持つトゲヒシバッタの♂。 胸の両サイド下部が棘状に尖っている点が種名の由来です。 体長(翅端まで)16mm。 1/250" F7.1 ・8.0 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610togehishibatta-m2.jpg

1610togehishibatta-m.jpg

ツマジロクロハバチ (ハバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの群落で葉上に飛んで来たハバチは、白い触角先端と小楯板の中の純白の斑紋が特徴のツマジロクロハバチです。 体長11mm。 1/250" F6.3 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610tsumajirokurohabachi.jpg

コマユバチの一種♀ (コマユバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの群落で葉上を飛び交っていた小型のコマユバチの一種。 体長の1.5倍の細長い触角や産卵管鞘は肉眼では識別できません。 体長4.5mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610komayubachi_sp-f.jpg

ヒレルクチブトゾウムシ (ゾウムシ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏で小さなカタツムリと一緒に眠っていたヒレルクチブトゾウムシのペア。 10月中旬になっても外気温はまだ30度近くに上がろうというのに、既に越冬態勢に入っていたのは、樹皮下に潜り込むきっかけが温度よりも日長の方にあると言えるのではないでしょうか。 体長3.5mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610hirerukuchibutozomushi2.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) ヤブガラシの葉上で静止していたヒメバチの一種。 触角中央上面と小楯板、腹端の白色部が特徴です。 体長14mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro


クロコノマチョウ (ジャノメチョウ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉に止まった大型のヒカゲチョウは新鮮なクロコノマチョウでした。 翅裏面の模様は枯葉そっくりの迷彩色、秋型の特徴を示しています。 前翅長40mm。 1/500" F4.0 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610kurokonomacho.jpg

クモヘリカメムシ (ホソヘリカメムシ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) イノコヅチの花穂に止まった細身のカメムシは、秋になって個体数を増やすクモヘリカメムシです。 体長13mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610kumoherikamemushi.jpg

シワバネキノコバエ (キノコバエ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉に止まっていたシワバネキノコバエ。 腹部の形状から(上)が♂で、(下)が♀のようです。 体長4.5mm。 1/250" F6.3 ・7.1 ISO800 ・1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610shiwabanekinokobae.jpg

1610shiwabanekinokobae.jpg

アミガサハゴロモ (ハゴロモ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) クズの葉に載っていたアミガサハゴロモ。 ハゴロモの仲間では個体数の少ない種類です。 前翅長16mm。 1/250" F7.1 ・8.0 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610amigasahagoromo.jpg

1610amigasahagoromo_kao.jpg

ヨツモンカメノコハムシ (ハムシ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) 電柱に巻き付いたヒルガオの葉。 若しやと思いながら良く見れば、一枚の葉上にチョコンとヨツモンカメノコハムシが鎮座していました。 南方系のカメノコハムシで、熊本市内でもすっかり土着しているようです。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610yotsumonkamenokohamushi1.jpg

1610yotsumonkamenokohamushi.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの群落で葉表を飛び移っていたヒメバチの一種。 触角中央上面と腹端の白色部が非常に良く目立っていました。 体長14mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) レモンエゴマの葉に短時間静止したヒメバチの一種。 触角中央と腹端の白色部が目立ちます。 体長15mm。 1/250" F6.3 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608himebachi_sp.jpg""

オオアオイトトンボ♂、♀ (アオイトトンボ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) 10月も中旬に差し掛かり、漸く秋風が吹き始めたトンボ池周辺で、秋遅くまで活動するオオアオイトトンボの姿が見られるようになりました。 腹長35mm。 1/250" F4.0 ・7.1 ISO400 ・1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610oaoitotonbo-m.jpg""

1610oaoitotonbo-f.jpg

1610oaoitotonbo-f.jpg

キスジセアカカギバラバチ♀ (カギバラバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの群落で葉裏に産卵中のキスジセアカカギバラバチ。 体長9mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610kisujiseakakagibarabachi-f.jpg
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR