ヒロオビジョウカイモドキ♀ (ジョウカイモドキ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) チヂミザサの葉に上って来た漆黒のボディに広いオレンジ色の帯をあしらった小さな甲虫は、その名もヒロオビジョウカイモドキ。 体長3mm。 1/250" F6.3 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608hiroobijokaimodoki-f.jpg
スポンサーサイト

ハムシの一種 (ハムシ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヤマノイモの葉にいたオレンジ色のハムシの一種。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608hamushi_sp.jpg

キスジセアカカギバラバチ♀ (カギバラバチ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) キツネノマゴの群落で産卵行動に勤しんでいたキスジセアカカギバラバチ。 今年はこの寄生蜂に出会う機会が多くあり、何度も登場させてしまいました。 体長7mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kisujiseakakagibarabachi-f.jpg

アオバハゴロモ (アオバハゴロモ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) ツリフネソウの葉裏にいたアオバハゴロモ。 翡翠のように青い翅のピンクの縁取りがチャーミングです。 前翅長10mm。 1/250" F5.6 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608aobahagoromo.jpg

クロウリハムシ (ハムシ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラスウリの葉を後食するこのクロウリハムシには、自分の体長を半径にして葉の表面に円く噛み痕を付け、その内側を食べ尽くすという面白い習性があります。 まるで一回分の食事量を定めているかのようです。 体長6mm。 1/250" F5.6 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kurourihamushi.jpg

コオロギの一種♂ (コオロギ科)

2016年 8月 熊本市立田山 (熊本) シイノキ伐採木置場で、クロフトモモホソバエの産卵シーンを撮影中に気付いた極めて小さなコオロギの一種。 体長5mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608korogi_sp-m.jpg

ヒョウタンハリバエの一種 (ヤドリバエ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) ツリフネソウの葉表を歩き回っていたヒョウタンハリバエの一種。 ナガハリバエの仲間に似ていますが、細長い瓢箪のような体型が特徴。 カメムシ類に寄生するそうです。 体長10mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608hyotanharibae_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) レモンエゴマの葉表を徘徊していたヒメバチの一種。 中央上面が白い触角を忙しなく動かして何かを探っているようでした。 体長16mm。 1/250" F6.3 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608himebachi_sp.jpg

クロフトモモホソバエ♀ (フトモモホソバエ科)

2016年 8月 熊本市立田山 (熊本) シイノキ伐採木の菌類が生えた樹皮の窪みに産卵中のクロフトモモホソバエ。 初めて産卵シーンを捉えることができました。 体長12mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kurofutomomohosobae-f.jpg

ヒメウラナミジャノメ (ジャノメチョウ科)

2016年 8月 熊本市立田山 (熊本) イヌコウジュの葉に止まったヒメウラナミジャノメ。 盛夏に見る個体の翅の裏面の色彩は他の季節のものより濃厚な感じがします。 前翅長17mm。 1/160" F4.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608himeuranamijanome.jpg

キマダラカメムシの幼虫 (カメムシ科)

2016年 8月 菊陽町津久礼 (熊本) キマダラカメムシ幼虫を上面からクローズアップすると、楽器のような面白い造形が見えて来ます。 体長18mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kimadarakamemushi_yochu.jpg

コウゾハマキモドキ (ハマキモドキガ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) キツネノマゴの葉に止まったコウゾハマキモドキ。 ヤナギイチゴハマキモドキより一週間遅れて発生のピークを迎えています。 前翅長5mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kozohamakimodoki.jpg

フタスジスカシバ♀ (スカシバガ科)

2016年 8月 熊本市立田山 (熊本) ササの葉に止まったフタスジスカシバの♀。 ある種のハチに擬態した日中活動性の蛾で、飛翔の様子も実に軽やかです。 体長18mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608futasujisukashiba-f.jpg

クサギカメムシの幼虫 (カメムシ科)

2016年 8月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉上にいた小さなカメムシはクサギカメムシの若齢幼虫のようです。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kusagikamemushi_yochu.jpg

キマダラカメムシと幼虫 (カメムシ科)

2016年 8月 菊陽町津久礼 (熊本) ソメイヨシノの太枝上にいた大型のカメムシ。 成虫、幼虫共に樹皮の質感に良く同化しています。 体長(成虫)25mm、(幼虫)18mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kimadarakamemushi.jpg/

1608kimadarakamemushi_yochu.jpg

ヒラタアブの一種♀ (ハナアブ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) キツリフネの葉に止まったヒラタアブの一種。 複眼の様子は♀の個体のようです。 体長12mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608hirataabu_sp-f.jpg

ツマグロオオヨコバイ (オオヨコバイ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) レモンエゴマの葉に飛んで来たツマグロオオヨコバイ。 最近羽化した新成虫で、これから来春4~5月頃まで、非常に長生きをする昆虫です。 体長(翅端まで)11mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608tsumagurooyokobai.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラスウリ(上)とカラムシ(下)の葉上に静止した中型のヒメバチの一種。 各肢脛節の白色部は特徴の一つです。 体長16mm。 1/250" F6.3 ISO800 ・640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608himebachi_sp.jpg

1608himebachi_sp.jpg

アカスジキンカメムシの幼虫 (キンカメムシ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) ナガバヤブマオの葉にいたアカスジキンカメムシの幼虫。 既に各肢や胸側に成虫の片鱗を覗かせています。 体長12mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro


カタアカチュウレンジ♂ (ミフシハバチ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラスウリの葉に止まっていたカタアカチュウレンジ。 触角の形状はミフシハバチ科の♂の特徴を示しています。 体長(翅端まで)10mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kataakachurenji-m.jpg

オオクモヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヒメコウゾの若葉に乗っていた大型のカメムシはオオクモヘリカメムシ。 頭部のクローズアップでは単眼のルビー色が印象的です。 体長20mm。 1/250" F6.3 ・7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608okumoherikamemushi.jpg

1608okumoherikamemushi_kao.jpg

キスジセアカカギバラバチ♀ (カギバラバチ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) キツネノマゴの葉裏に産卵中のキスジセアカカギバラバチ。 葉表の縁から葉裏へと、鉤状に曲った腹部を巧みに使って一個一個産卵を続ける様は寄生蜂としての執念を感じさせます。 体長9mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kisujiseakakagibarabachi-f.jpg

ムラサキツバメ♀ (シジミチョウ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの葉先に飛んで来たムラサキツバメの♀。 翅裏面の迷彩色も緑葉上では逆に目立ってしまいます。 前翅長25mm。 1/250" F2.8 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608murasakitsubame-f.jpg

ダイミョウセセリ♀ (セセリチョウ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヤブマメの葉に飛んで来たダイミョウセセリの♀。 殆んどの場合、翅を水平に開いて止まります。 後翅の白帯は関西型に見られる特徴です。 前翅長18mm。 1/320" F2.8 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608daimyoseseri-f.jpg

コウゾハマキモドキ (ハマキモドキガ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) イタドリの葉に止まったコウゾハマキモドキ。 ヤナギイチゴハマキモドキに似ていますが、赤味がなくより褐色がかることで区別できます。 前翅長6mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kozohamakimodoki.jpg

カタアカチュウレンジ♀ (ミフシハバチ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの葉に止まっていたカタアカチュウレンジ。 触角の形状はミフシハバチ科の♀の特徴を示しています。 体長(翅端まで)10mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kataakachurenji-f.jpg

ヤナギイチゴハマキモドキ (ハマキモドキガ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヤマノイモの葉に止まったヤナギイチゴハマキモドキ。 今が発生のピークで、種々の植物の葉上に多くの個体が見られました。 前翅長5mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608yanagiichigohamakimodoki.jpg

ヨツスジヒメシンクイ (ハマキガ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) キツネノマゴの葉上に静止していたヨツスジヒメシンクイ。 キタテハの食草カナムグラが本種のホストです。 前翅長4.5mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608yotsusujihimeshinkui.jpg

アカアシカスミカメ (カスミカメムシ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) 花時にはまだ間のあるツリフネソウの葉表で、葉脈の側に口吻を差し込み吸汁中のアカアシカスミカメ。 黒の地色に黄緑、赤の配色は、緑葉上では保護色として充分に機能しています。 体長10mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608akaashikasumikame.jpg

アメリカミズアブ♂ (ミズアブ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヤマノイモの葉上に飛んで来たアメリカミズアブの♂。 戦後、進駐軍と共にアメリカからやって来た外来種で、複眼の濃紺色の斑模様と長い触角が特徴です。 体長(翅端まで)22mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608amerikamizuabu-m.jpg
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR