ハバチの一種 (ハバチ科)

2016年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの葉に止まった黒っぽいハバチの一種。 体長8mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607habachi_sp.jpg
スポンサーサイト

ハバチの一種 (ハバチ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) ヤマノイモの葉縁に止まったやゝ小型のハバチの一種。 体長7mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607habachi_sp.jpg

ヒメハマキの一種 (ハマキガ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) マタタビの葉に静止していた小型のハマキガ。 今度は緑葉上のヒメハマキの一種です。 前翅長4.5mm。 1/250" F7.1・6.3 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607himehamaki_sp5.jpg

1607himehamaki_sp.jpg

センチニクバエ (ニクバエ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) ササの葉で交尾中のセンチニクバエ。 ハエの仲間としては頭部付近ではあまり雌雄の違いが見られません。 体長♂10mm、♀12mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607senchinikubae-mf.jpg

ハエの一種

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉に止まったハエの一種。 赤褐色の複眼と中胸背板の3本の黒い縦条が特徴です。 体長5mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607hae_sp.jpg

ミヤマカワトンボ♀ (カワトンボ科)

2016年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) 林道脇のカラムシに止まったミヤマカワトンボの♀。 腹長45mm。 1/400" F2.8 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607miyamakawatonbo-f.jpg

ヤナギイチゴハマキモドキ (ハマキモドキガ科)

2016年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉上で翅を持ち上げてポーズを取るヤナギイチゴハマキモドキ。 前翅長5mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607yanagiichigohamakimodoki.jpg

カタアカチュウレンジ (ミフシハバチ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) ツユクサの葉に止まっていたハバチは、棍棒状の触角が特徴のミフシハバチ科のカタアカチュウレンジ。 体長(翅端まで)7.5mm。 1/250" F5.6 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607kataakachurenji.jpg

チュウレンジバチ (ミフシハバチ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) ツユクサの葉に止まったハバチは、棍棒状の触角が特徴のミフシハバチ科のチュウレンジバチ。 体長(翅端まで)8mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607churenjibachi.jpg

シワナガキマワリ (ゴミムシダマシ科)

2016年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) アメリカフウロの葉上に姿を現わしたゴミムシダマシ科の甲虫は上翅に波型の皺があるシワナガキマワリ。 長い各肢のお陰で随分大きく見えます。 正面から見た顔は平たい複眼がサングラスのようで、如何にも悪そうなイメージです。 体長18mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607shiwanagakimawari.jpg

1607shiwanagakimawari_kao.jpg

キスジセアカカギバラバチ♀ (カギバラバチ科)

2016年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの群落で葉縁から葉裏への産卵を繰り返していたキスジセアカカギバラバチ。 この個体は体長5.5mm(通常は10mm前後)とかなり小さく、宿主の栄養状態があまり良くなかったのでしょう。 それでも生殖能力は獲得している訳で、本種の逞しさが窺われます。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607kisujiseakakagibarabachi-f.jpg

1607kisujiseakakagibarabachi-f.jpg

ヒシバッタ (ヒシバッタ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) コナラ伐採木の木口に乗って来たヒシバッタ。 焦げ茶の体色に不規則な白斑をあしらった姿は、地衣類に紛れるためか、或いは小鳥の糞に擬態するためかの何れかでしょう。 体長12mm。 1/250" F6.3 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607hishibatta.jpg

クロフトモモホソバエ (フトモモホソバエ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) シイノキの伐採木上をあちこち歩き回っていた細長い体型のハエは、後肢腿節が太く発達したクロフトモモホソバエ。 体長11mm。 1/250" F6.3 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607kurofutomomohosobae.jpg

ハスオビヒシウンカ♀ (ヒシウンカ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) ゼンマイの葉にいたハスオビヒシウンカ。 体色がオレンジ色なのはテネラルな個体だからでしょうか。 セミの仲間に似て、腹端は♀の特徴を示しています。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605hasuobihishiunka.jpg

1605hasuobihishiunka.jpg

ハマキガの一種 (ハマキガ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) ヘクソカズラの葉に止まっていたハマキガの一種。 前翅長8mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607hamakiga_sp.jpg

アオビタイトンボ♂ (トンボ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) ササの葉に止まったアオビタイトンボの♂。 活動場所の池の方は午後までチョウトンボに牛耳られ、仕方なく? 水辺から少し離れた林の木陰で餌を食べながら、成熟の時を待っているのでした。 腹長30mm。 1/250" F4.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607aobitaitonbo-m.jpg

オオチャバネセセリの終齢幼虫 (セセリチョウ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) ササの葉の表を内側にして筒状に綴った巣を作っていたセセリチョウの幼虫。 タケ類をホストにするセセリチョウはオオチャバネセセリだろうと思いましたが、顔の表情はやはりそうでした。 丸々と太った終齢幼虫の体長42mm。 1/200 ・250" F5.6 ・7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607ochabaneseseri_yochu.jpg

1607ochabaneseseri_yochu_kao.jpg

タケトゲハムシ (ハムシ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) ササの葉の表面を削り取るように食べ進むタケトゲハムシ。 後方には白い食痕と糞が残されます。 体長4.5mm。 1/250" F7.1・5.6 ISO800 ・640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607taketogehamushi.jpg

1607taketogehamushi.jpg

ウスヒョウタンゾウムシ (ゾウムシ科)

2016年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) シラネセンキュウの一株を独り占めにしていたウスヒョウタンゾウムシ。 セリ科植物をホストにする最もポピュラーなゾウムシです。 体長12mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607usuhyotanzomushi.jpg

シロコブゾウムシ (ゾウムシ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) ワラビの新葉に登っていたシロコブゾウムシ。 本来はクズなどのマメ科植物で多く見かける大型のゾウムシです。 体長18mm。 1/250" F6.3 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605shirokobuzomushi.jpg

ヒメハマキの一種 (ハマキガ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) シイノキの伐採木にチョコンと乗っていた小型のハマキガ。 前翅前縁に鋸歯状の模様を現わすヒメハマキの一種です。 前翅長4.5mm。 1/250" F7.1・6.3 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607himehamaki_sp.jpg

1607himehamaki_sp.jpg

クロベニボタル♀ (ベニボタル科)

2016年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヤブミョウガの若葉にいたクロベニボタルの♀。 肩部の紅色のグラデーションがお洒落です。 体長8mm。 1/250" F6.3 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607kurobenibotaru-f.jpg

ハキナガミズアブ♂ (ミズアブ科)

2016年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) イタドリの葉上に止まったハキナガミズアブ。 複眼が左右でくっついているので♂の個体です。 体長(翅端まで)8mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607hakinagamizuabu-m.jpg

ミバエの一種♀ (ミバエ科)

2016年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの若葉に執着していたミバエの一種。 初めて目にするミバエで、赤褐色の産卵管基部環節を持つ♀の個体です。 首から小楯板にかけての毛の生え方はケブカミバエの仲間かもしれません。 体長(産卵管基部環節を含む)5mm。 1/250" F6.3 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607mibae_sp-f.jpg

1607mibae_sp-f.jpg

アリバチモドキの一種♀ (アリバチ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉上をチョコマカと歩き回っていた、一見ムネアカオオアリと見紛うムシの正体は再登場のアリバチモドキの一種。 アリバチ科の♂は有翅ですが、♀には翅がありません。 体長7mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607aribachimodoki_sp-f.jpg

ベニイトトンボ♂の顔 (イトトンボ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) 水辺から離れた草叢で成熟の時を迎えたベニイトトンボの♂。 ほぼ全体が赤く染まりました。 頭部の幅4mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607beniitotonbo-m_kao.jpg

クロバネキノコバエの一種 (クロバネキノコバエ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉上に静止するクロバネキノコバエの一種。 体長(翅端まで)4mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605kurobanekinokobae_sp.jpg

オオヨコバイ (オオヨコバイ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上に跳び乗ったオオヨコバイ。 ヨコバイの仲間ではツマグロオオヨコバイに次ぐ大きさです。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605oyokobai.jpg

イシガケチョウ♂ (タテハチョウ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) 地面の雨水で湿った場所から吸水するイシガケチョウの♂。 下は同一個体のクローズアップ。 前翅長32mm。 1/500 ・250" F4.0 ・5.6 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605ishigakecho-m.jpg

1605ishigakecho-m.jpg

カレハガの幼虫 (カレハガ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) サクラ(ソメイヨシノ)の小枝にいた大型の毛虫はカレハガの幼虫。 正面からのクローズアップでは不気味で面妖な造形が浮かび上がります。 体長65mm。 1/125 ・250" F6.3 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607karehaga_yochu.jpg

1607karehaga_yochu_kao.jpg
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR