クロヒラタアブ♀ (ハナアブ科)

2011年 11月 菊池市旭志 (熊本) クワモドキ(オオブタクサ)の長い花穂に止まったクロヒラタアブ。 ホソヒラタアブよりはやゝ幅広い体型ですが、種名の通りかなり黒っぽく見えます。 体長8mm。 Ricoh CX5

1111kurohirataabu-f.jpg
スポンサーサイト

エゾコヒラタアブ♂ (ハナアブ科)

2011年 12月 菊池市旭志 (熊本) 何故か12月中旬に満開となったナノハナの一株に来ていたヒラタアブの仲間。 平たく細長い腹部の6個の黄紋はエゾコヒラタアブのものです。 このアブも成虫で越冬するので、春早くから秋遅くまで活動しています。 体長9mm。 Ricoh CX5

1112ezokohirataabu-m.jpg

クチナガハリバエ (ヤドリバエ科)

2010年 9月 阿蘇郡産山村 (熊本) 夏の終りに花を開くイヌコウジュ(上)やヒロハトラノオ(下)を吸蜜するクチナガハリバエ。 このハエは一般のハエとは異なり、ストロー状の非常に細長い針のような口吻を持っています。 体長11mm。 Ricoh Caplio R7

1009kuchinagaharibae.jpg

1009kuchinagaharibae.jpg
 

謹賀新年 2016

本年もどうぞ宜しくお願い致します。 年々、加速度的に1年というスパンが短く感じられるようになってきました。 また巡ってきた新しい年を無駄にすることなく、ムシたちとの出会いを大切にして行きたいと思います。

2016nengajo_konchu.jpg
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR