ヒナカマキリの卵嚢 (カマキリ科)

2015年 10月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮裏に産附されていたカマキリの卵嚢。 大きさからして国産最小のヒナカマキリのものに違いありません。 大きさ5×4×12mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510hinakamakiri_ranno.jpg

1510hinakamakiri_ranno.jpg
スポンサーサイト

コヨツボシアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2015年 10月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮裏で越冬していたコヨツボシアトキリゴミムシ。 ケヤキよりもイチイガシの樹皮下に多いアトキリ系のゴミムシです。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510koyotsuboshiatokirigomimushi.jpg

イノコヅチカメノコハムシ (ハムシ科)

2015年 10月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏で早くも越冬状態のイノコヅチカメノコハムシ。 イノコヅチの群落からは数十m離れた場所ですが、まさか歩いて来た訳はなく、やはり飛んで来たのでしょうね。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510inokozuchikamenokohamushi.jpg

メダカチビカワゴミムシ (オサムシ科)

2015年 10月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮下に定住しているメダカチビカワゴミムシ。 複眼が突出していることから、「メダカ」の名前を貰っています。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510medakachibikawagomimushi.jpg

クロモリヒラタゴミムシ (オサムシ科)

2015年 10月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮裏にいたクロモリヒラタゴミムシ。 樹皮の隙間に潜り込むのに都合の良いかなり偏平な体型です。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510kuromorihiratagomimushi.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) ツリフネソウの葉に止まったヒメバチの一種。 腹端に極めて短い産卵管鞘が見えていますので、♀の個体のようです。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

ヒラヤマシマバエ (シマバエ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) ムカゴイラクサの葉にいたヒラヤマシマバエ。 年に数回発生するようで、6月から11月頃まで見られます。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510hirayamashimabae.jpg

ムツボシテントウ (テントウムシ科)

2015年 10月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏で越冬中の超小型のテントウムシ。 上翅に6個の黒紋があることからムツボシテントウのようです。 体長2mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510mutsuboshitento.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) コアカソの葉上に暫らく止まっていたコマユバチの一種。 全身真っ黒で、胸背の四つの盛り上がりが目を引きます。 体長(翅端まで)4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510komayubachi_sp.jpg

ヤマトヒバリ♂ (ヒバリモドキ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヘビイチゴの葉上に跳び乗って来たヤマトヒバリの♂。 突然、翅を立ててリリリリ・・・と鳴き始めたのは隣の葉に♀がいたからで、結局逃げられましたが、必死のディスプレイだったのでしょう。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510yamatohibari-m.jpg

1510yamatohibari-m.jpg

ヒレルクチブトゾウムシ (ゾウムシ科)

2015年 10月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏で越冬状態のヒレルクチブトゾウムシ。 今年は10月に入って晴天が続いていて、この日も汗ばむほどのポカポカ陽気。 樹皮の隙間で見つかったのは本種とヤノナミガタチビタマムシといった超々定番種でした。 体長3.5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510hirerukuchibutozomushi.jpg

ヤノナミガタチビタマムシ (タマムシ科)

2015年 10月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏で越冬していたヤノナミガタチビタマムシ。 樹皮の隙間に潜り込んだのは最近らしく、早くも目覚めて触角を伸ばし始めました。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510yanonamigatachibitamamushi.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) ミツバの葉に立寄ったヒメバチの一種。 ヒメバチとしては極めて短い産卵管鞘の持ち主です。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510himebachi_sp-f.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) ミツバの葉に立寄った飛んで来たヒメバチの一種。 小さいながら、触角や各肢はシッカリした造りです。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510himebachi_sp.jpg

ササキリ♀ (キリギリス科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) シラネセンキュウの花上で花粉を食べていたササキリの♀。 成虫、幼虫共に肉食性ですが、花粉も餌になるようです。 体長20mm(産卵管を除く)。 1/250" F4.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510sasakiri-f.jpg

ハスジカツオゾウムシ (ゾウムシ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヨモギの葉にいたハスジカツオゾウムシ。 ヨモギの群落でよく見られるのは幼虫がヨモギの茎の髄を食べるからです。 体長10mm(口吻を除く)。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510hasujikatsuozomushi.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヒメコウゾの葉上で翅を休めるヒメバチの一種。 よく見かけるヒメバチですが、何が寄生対象なのでしょうか。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510himebachi_spf.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) ササの葉を舐めるヒメバチの一種。 アブラムシの甘露が付着していたのでしょう。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510himebachi_sp.jpg

ツヤホソバエの一種 (ツヤホソバエ科)

2015年 10月 熊本市立田山 (熊本) ラセンソウの葉上で翅を捻りながら歩き回っていたツヤホソバエの一種。 体長3mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510tsuyahosobae_sp.jpg

ハエの一種

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) ツリフネソウの葉に飛んで来たハエの一種。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510hae_sp.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) メヒシバの若い花穂に御執心のヒメバチの一種。 触角で寄生対象を探り当てたのか産卵管鞘から産卵管を引き抜こうとしているところです。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510himebachi_sp-f.jpg

1510himebachi_sp-f3.jpg

センチコガネ (コガネムシ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) コンクリート舗装された林道の獣糞に集まっていたセンチコガネ。 色彩には赤っぽいものから青っぽいものまで変化があります。 体長20mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510senchikogane.jpg

ハナバチの一種

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) レモンエゴマの花に飛来した小型のハナバチの一種。 小さ過ぎて何科のハチか分かりません。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510hanabachi_sp.jpg

ヒメツノカメムシ (ツノカメムシ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) ムカゴイラクサの葉に静止していたやゝ小型のカメムシはヒメツノカメムシ。 数分間、文句も言わずに付き合ってくれたのは、この個体が左後肢を欠いていたからのようです。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510himetsunokamemushi.jpg

1510himetsunokamemushi_kao.jpg

アカアシカスミカメ (カスミカメムシ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) メヒシバ(上)の花穂とレモンエゴマ(下)の花に止まっていたアカアシカスミカメ。 90年代に昆虫写真を撮り始めた初期から顔馴染みとなったカスミカメムシの一種です。 体長9mm(上)、7mm(下)。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510akaashikasumikame.jpg

1510akaashikasumikame.jpg

キンバエの一種♂ (クロバエ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) ナガバヤブマオの葉に止まったキンバエの一種。 複眼が左右接するほどに大きく、中胸背板が銅色に輝く♂の個体です。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510kinbae_sp-m.jpg

ヒラヤマシマバエ (シマバエ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの小葉に止まったヒラヤマシマバエ。 シマバエの仲間では最も普通に見かける種類です。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510hirayamashimabae.jpg

ホソヒラタアブ♀ (ハナアブ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) イヌタデの小花を吸蜜に訪れたホソヒラタアブの♀。 (下)の真横からのショットでは複眼の縦の長さと腹部の偏平さが判ります。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510hosohirataabu-f.jpg

1510hosohirataabu-f.jpg

ブドウトリバ (トリバガ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) レモンエゴマの花を吸蜜中のブドウトリバ。 飛翔時にはカのような感じを受けます。 前翅長8mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510budotoriba.jpg

オオホシカメムシ (ホシカメムシ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの若葉に静止していたオオホシカメムシ。 緑葉上では赤と黒の配色は目立ち過ぎます。 体長18mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510ohoshikamemushi.jpg
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR