オサヨコバイ (ヨコバイ科)

2015年 9月 阿蘇郡西原村 (熊本) ナガバヤブマオの葉上にいたオサヨコバイ。 大分草臥れた個体で、体を覆う鶯色の蝋状物質が剥げて斑模様になっています。 体長(翅端まで)8mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509osayokobai.jpg
スポンサーサイト

チャバネアオカメムシの幼虫 (カメムシ科)

2015年 9月 阿蘇郡西原村 (熊本) これもナガバヤブマオの葉上にいたチャバネアオカメムシの幼虫。 カメムシ類の幼虫は腹背など、成虫とは随分異なった様相を呈します。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509chabaneaokamemushi_yochu.jpg

ニホンミツバチ (ミツバチ科)

2015年 9月 山鹿市八方ヶ岳 (熊本) イノコヅチとミゾソバに覆われたマント群落でイノコヅチを専門に吸蜜していたニホンミツバチ。 イノコヅチ1個の花から得られる蜜量は一体どれ程のものなのでしょう。 体長13mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509nihonmitsubachi.jpg

アカアシカスミカメ (カスミカメムシ科)

2015年 9月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉上にいたアカアシカスミカメ。 赤と黒、黄緑の3色を纏った体はそれなりに保護色として機能しているようです。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509akaashikasumikame.jpg

オオホシカメムシと小楯板 (ホシカメムシ科)

2015年 9月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉上にいたオオホシカメムシとその小楯板のクローズアップ(下)。 半翅鞘革質部の黒紋の後が白っぽくなることが近似種ヒメホシカメムシとの相違点です。 体長18mm。 1/250" F7.1 ・8.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509ohoshikamemushi.jpg

1509ohoshikamemushi_syojunban.jpg

トラマルハナバチ♀ (ミツバチ科)

2015年 9月 山鹿市八方ヶ岳 (熊本) 今が満開のツリフネソウの群落で花の奥深くまで潜り込んで蜜を集めていたトラマルハナバチの♀。 体長20mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509toramaruhanabachi-f.jpg

アカイロマルノミハムシ (ハムシ科)

2015年 9月 山鹿市八方ヶ岳 (熊本) カラムシの葉縁に姿を見せた橙赤色のハムシはアカイロマルノミハムシのようです。 体長3.5mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509akairomarunomihamushi.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2015年 9月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉上を盛んに歩き回っていたかなり小型のヒメバチの一種。 大きくクローズアップしているので、それなりの大きさに見えますが、実物は儚いほどの小ささです。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509himebachi_sp-f.jpg

アズマオオズアリの兵蟻 (アリ科)

2015年 9月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヤブマメの葉縁を何度も歩き回っていた小型のアリはアズマオオズアリ。 頭が極端に大きいのは兵蟻だからでしょうか。 体長3mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509azumaozuari_heiari.jpg

ナガハリバエの一種♂ (ヤドリバエ科)

2015年 9月 菊池市菊池渓谷 (熊本) アカシデの樹幹に飛来した♂のナガハリバエの一種。 不思議にも隣のイヌシデに来たことは一度もありません。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro



1509nagaharibae_sp-m_kao.jpg

シロオビハリバエ♂ (ヤドリバエ科)

2015年 9月 菊池市菊池渓谷 (熊本) マムシグサの大きな葉上でテリトリーを見張っていたシロオビハリバエの♂。 非常にハッキリした白黒模様で種名は間違えようがありません。 体長10mm。 1/250" F7.1 ・8.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509shiroobiharibae-m

1509shiroobiharibae-m_kao.jpg

ホシホウジャク (スズメガ科)

2015年 9月 菊池市菊池渓谷 (熊本) シラネセンキュウの白い複散形花序にブンブンと羽音を立ててホバリングしながら長い口吻を伸ばして吸蜜するホシホウジャク。 昼間活動性のスズメガの仲間です。 体長35mm。 1/250" F4.0 ・5.6 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509hoshihojaku.jpg

1509hoshihojaku.jpg

ニホンミツバチ (ミツバチ科)

2015年 9月 菊池市菊池高原 (熊本) ミゾソバの赤花とシラネセンキュウの白花から吸蜜するニホンミツバチ。 特に下の個体の腹部の充実ぶりは花蜜を相当溜め込んでいるようです。 体長13mm。 1/250" F7.1 ISO800 ・500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509nihonmitsubachi.jpg

1509nihonmitsubachi.jpg

オオコンボウヤセバチ♀ (ホソバチ科)

2015年 9月 菊池市菊池高原 (熊本) シラネセンキュウの複散形花序に音もなくやって来たオオコンボウヤセバチの♀。 非常に細長い特異な体型です。 体長18mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509okonboyasebachi-f.jpg

ホソヒラタアブ♀ (ハナアブ科)

2015年 9月 菊池市菊池高原 (熊本) ミゾソバの赤花から吸蜜するホソヒラタアブ。 まだ夏型の特徴を示す♀の個体です。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509hosohirataabu-f.jpg

コハナバチの一種 (コハナバチ科)

2015年 9月 菊池市菊池高原 (熊本) イノコヅチの花から吸蜜するコハナバチの一種。 専らイノコヅチの花穂を丹念に訪れていました。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509kohanabachi_sp.jpg

コハナバチの一種 (コハナバチ科)

2015年 9月 菊池市菊池高原 (熊本) ミゾソバの白花から吸蜜するコハナバチの一種。 こちらは専らミゾソバを訪花していましたが、種類も違うようです。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509kohanabachi_sp.jpg

スジコガシラウンカ (コガシラウンカ科)

2015年 9月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉に張り付いていたスジコガシラウンカ。 樹上性で、特にスギを好むそうです。 体長(翅端まで)10mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509sujikogashiraunka.jpg

アオヒゲナガトビケラ (ヒゲナガトビケラ科)

2015年 9月 阿蘇郡西原村 (熊本) ナガバヤブマオの葉に止まったアオヒゲナガトビケラ。 白く長い触角の他に、黒い髭のように見えるのは発達した下唇枝と呼ばれるものです。 前翅長7mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509aohigenagatobikera.jpg

アカサシガメ (サシガメ科)

2015年 9月 熊本市立田山 (熊本) マルバツユクサの群落にいたアカサシガメ。 先月に幼虫を撮影していましたが、それが成虫へと羽化したものでしょう。 体長(翅端まで)15mm。 1/250" F5.6 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509akasashigame.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2015年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) ヤマノイモの葉に静止していたコマユバチの一種。 細い各肢の腿節が特に肥大している点が特徴の一つとして挙げられます。 体長(翅端まで)4.5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509komayubachi_sp.jpg

ゴマフウンカ 長翅型 (ウンカ科)

2015年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) カラスノゴマの葉にいた長翅型のゴマフウンカ。 短翅型ではお腹が丸見えとなります。 体長(翅端まで)3mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509gomafuunka.jpg

ツマグロスケバ♀ (テングスケバ科)

2015年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) アカメガシワの葉表にいたツマグロスケバ。 やゝ大き目の♀の個体です。 体長(翅端まで)15mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509tsumagurosukeba-f.jpg

ツチイナゴの幼虫 (バッタ科)

2015年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) ヤブガラシの葉に跳び乗ったツチイナゴの幼虫。 黒い顆粒を散らした黄緑色のボディが特徴です。 体長20mm。 1/250" F5.6 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509tsuchiinago_yochu.jpg

オオクロセダカカスミカメ (カスミカメムシ科)

2015年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) イノコヅチの葉縁で身構えたオオクロセダカカスミカメ。 小型のカスミカメムシで、ツユクサがホストです。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509okurosedakakasumikame.jpg

アオモンイトトンボ (イトトンボ科)

2015年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) アキノエノコログサの花茎とセンダングサの葉の上でカップルとなったアオモンイトトンボ。 午前中は草叢のあちこちでペアを組んでいますが、午後はペアを解消して食事タイムとなるようです。 腹長♂28mm、♀30mm。 1/1000 ・800" F4.0 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509aomonitotonbo_mf.jpg

1509aomonitotonbo_mf.jpg

ホソハリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2015年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) イネ科植物の穂に止まっていたホソハリカメムシ。 ♂だからか随分小さな個体で、体長8mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509hosoharikamemushi.jpg

ホオズキカメムシの幼虫 (ヘリカメムシ科)

2015年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) イヌホオズキの葉裏にいたホオズキカメムシの幼虫。 ピーマンやシシトウなどの栽培農家からは害虫として嫌われますが、フィールドではイヌホオズキを主にホストとしています。 体長12mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509hozukikamemushi_yochu.jpg

エサキモンキツノカメムシと小楯板 (ツノカメムシ科)

2015年 9月 阿蘇郡西原村 (熊本) シダ植物の葉にいたエサキモンキツノカメムシ。 下は小楯板のクローズアップです。 体長13mm。 1/250" F7.1 ・8.0 ISO800 ・500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509esakimonkitsunokamemushi.jpg

1509esakimonkitsunokamemushi_syojunban.jpg

コバネアオイトトンボ♂、♀ (アオイトトンボ科)

2015年 9月 熊本県 産 メヒシバに止まったコバネアオイトトンボの♂(上、中)と♀(下)。 ♂の複眼には大分コバルト・ブルーの青味が乗って来ました。 腹長28mm。 1/1250 ・200 ・1250" F2.8 ・5.6 ・2.8 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509kobaneaoitotonbo-m.jpg

1509kobaneaoitotonbo-m_yokogao.jpg

1509kobaneaoitotonbo-f.jpg
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR