カブラハバチ (ハバチ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) ニワトコの葉先に静止したハバチの一種。 胸下と腹部のオレンジ色が目立ちますが、亜棍棒状の触角からカブラハバチのようです。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504kaburahabachi.jpg
スポンサーサイト

チュウレンジバチの一種 (ミフシハバチ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉縁に飛んで来た特徴的な触角を持つチュウレンジバチの一種。 真っ黒な体に肩部のオレンジ色が鮮やかです。 体長8mm。 1/250" F5.6 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504churenjibachi_sp.jpg

ニセマイコガの一種 (ニセマイコガ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) すっかり若葉を展開したヤマナシの葉裏に静止していた小蛾。 特徴的な色彩、斑紋なのに種名が判りません。 静止時の姿勢がニセマイコガ科のものに似ているのでニセマイコガの一種としましたが、違っているかもしれません。 前翅長7mm。 1/250" F7.1 ISO320。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504nisemaikoga_sp.jpg

1504nisemaikoga_sp2.jpg

ヨツボシトンボ♂ (トンボ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) 池畔にせり出したイネ科植物の枯れ茎に止まるヨツボシトンボの♂。 背景の青緑色はまた今年も水面に広がり始めたヒシの新葉です。 腹長40mm。 1/1600" F5.4 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm f4.8-6.7 Ⅱ

1504yotsuboshitonbo-m.jpg

シオヤトンボ♂ (トンボ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) 湿地の枯れ草に止まるシオヤトンボの♂。 まだ未成熟の麦藁色の個体が多い中、早くも成熟して白い粉を吹いた♂の姿もちらほら見られました。 腹長30mm。 1/1250" F5.5 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm f4.8-6.7 Ⅱ

1504shioyatonbo-m.jpg

クロツヤハネカクシ (ハネカクシ科)

2015年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 木造橋の欄干上を延々と歩いていた大型のハネカクシ。 四角い前胸背板と円錐形の腹端とで直ぐにクロツヤハネカクシに同定できます。 閂状の大顎は肉食性の甲虫であることを示唆するものです。 体長12mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504kurotsuyahanekakushi.jpg

ハネカクシの一種 (ハネカクシ科)

2015年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 木造橋の欄干上に飛来した中型のハネカクシの一種。 後翅を鞘翅に収める間もなく、再び飛び立って行きました。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504hanekakushi_sp.jpg

アカアシオオクシコメツキ (コメツキムシ科)

2015年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 遊歩道に設置された木製テーブルの上に飛来していた中型のコメツキムシ。 触角と各肢が赤褐色を呈するアカアシオオクシコメツキです。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504akaashiokushikometsuki.jpg

ミスジマルゾウムシ (ゾウムシ科)

2015年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 渓谷支流に架けられた木造橋の欄干上を歩いていた小型のゾウムシはミスジマルゾウムシ。 久し振りに象虫らしい口吻を持つゾウムシに出会いました。 体長3mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504misujimaruzomushi.jpg 

トラフコメツキ (コメツキムシ科)

2015年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 遊歩道防護柵の柱頭に上がっていたトラフコメツキ。 ヒトの気配を覚られ、飛ばれてしまいました。 体長14mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504torafukometsuki.jpg

1504torafukometsuki_fly.jpg

キュウシュウヒゲボソゾウムシ♂ (ゾウムシ科)

2015年 4月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヒメコウゾの葉上にいたキュウシュウヒゲボソゾウムシ。 良く似た体形のゾウムシが数種いますが、全体を覆うシルク様光沢の鱗片と茶褐色の各肢腿節とで、キュウシュウヒゲボソゾウムシだと思われます。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504kyusyuhigebosozomushi-m.jpg

バラルリツツハムシ (ハムシ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) ツツジの若葉を後食していたバラルリツツハムシ。 バラ科の他にも種々の植物を食害するようです。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504bararuritsutsuhamushi.jpg

ハエの一種♂、♀

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) クロガネモチとケヤキの樹幹に屯していたハエの一種。 ♂の翅は黒く不透明ですが、♀の翅には半透明の斑紋が並んでいます。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504hae_sp-m.jpg

1504hae_sp-f.jpg

ハエの一種♂

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹幹に飛んで来たハエの一種。 前向き勝ちの赤く大きな複眼が特徴的です。 体長(翅端まで)10mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504hae_sp.jpg

1504hae_sp_kao.jpg

ヒメグンバイ (グンバイムシ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) ナラガシワの若葉の裏側にいたヒメグンバイ。 掌よりも大きな葉に1~2匹が寄生しているだけなので、葉の変色もなく非常に綺麗な状態でいるグンバイムシです。 体長(翅端まで)2.5mm。 1/250" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504himegunbai.jpg

ツマジロクロハバチ (ハバチ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) 再び登場したクサイチゴ葉上のツマジロクロハバチです。 触角先端と小楯板の白色部は実に良く目立ちます。 体長14mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

ヒゲナガハナノミ♂ (ナガハナノミ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) 池畔のカラムシの若葉にいたヒゲナガハナノミの♂。 幼虫が水棲昆虫となるため、水辺環境に多い甲虫です。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504higenagahananomi-m.jpg

コカシワクチブトゾウムシ (ゾウムシ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) ナラガシワの若葉の裏側にいたコカシワクチブトゾウムシ。 前胸背板後縁が直線状となる点で近似種のカシワクチブトゾウムシと区別できます。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504kokashiwakuchibutozomushi.jpg

ホソオビヒゲナガ♂ (ヒゲナガガ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉先に止まって極めて長い触角を風になびかせていたホソオビヒゲナガ。 ♀の触角は♂よりずっと短く、基半が鱗粉で被われるため、太く見えます。 前翅長10mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504hosoobihigenaga-m.jpg

1504hosoobihigenaga-m.jpg

オキナワトビサルハムシ九州亜種 (ハムシ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) サクラの下のカラムシの群落で見つけた銅色のハムシはトビサルハムシ。 九州産の本種は全てオキナワトビサルハムシの九州亜種に分類されるということです。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504okinawatobisaruhamushi.jpg

ハグロケバエ♂ (ケバエ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) ギシギシの葉縁に止まったハグロケバエの♂。 全体真っ黒ですが、ドーム状の中胸背と大きな複眼が♂の特徴です。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504hagurokebae-m.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) ヤブガラシの若葉に束の間止まったヒメバチの一種。 短めの産卵管鞘を持つヒメバチですが、重そうな触角中央上面の白色部が非常に目立っていました。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504himebachi_sp-f.jpg

ハバチの一種 (ハバチ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの群落に多かったハバチの一種。 胸の下と腹部、各肢腿節がオレンジ色を呈するため、飛んでいる時はそのオレンジ色が良く目立ちます。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504habachi_sp.jpg

ハバチの一種 (ハバチ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの群落をパトロールしていたハバチの一種。 白く目立つ大顎は肉食性のハチであることを示しています。 体長16mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504habachi_sp.jpg

ハバチの一種 (ハバチ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) スイバの葉上でコマユバチの一種を捕食していた中型のハバチ。 幼虫時代は草食でも成虫へと羽化すると肉食になるんですね。 体長16mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504habachi_sp.jpg

ハチの一種

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉上にいた小型のハチの一種。 太く立派な触角です。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504hachi_sp3.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) ササの葉に止まった小型のコマユバチの一種。 一昨日掲載のコマユバチと同じ種類のようです。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504komayubachi_sp.jpg

エゴシギゾウムシ (ゾウムシ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) エゴノキ樹下のクサイチゴ葉上にいたエゴシギゾウムシは越冬明けの個体なのでしょう。 エゴノキの花はまだ小さな蕾の状態です。 体長6mm(口吻を除く)。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504egoshigizomushi.jpg

カタクリハムシ (ハムシ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) 樹下に葉を広げたウバユリの群落にいたカタクリハムシ。 葉表から裏に回り込んだところを葉を捲っての撮影です。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro


ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの群落を飛び回っていたヒメバチの一種。 各肢脛節基部と腹端2節の白色部が特徴です。 体長9mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504himebachi_sp.jpg
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR