コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの群落を徘徊していたコマユバチの一種。 これらの個体は♂のようですが、今頃のカラムシにはクロキシタアツバの幼虫が見られるので、寄生対象の一つになるのかも知れません。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610komayubachi_sp.jpg

1610komayubachi_sp.jpg
スポンサーサイト

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの群落で葉上に静止したコマユバチの一種。 首から肩にかけての紅色は緑葉との対比で非常に良く目立っていました。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種♀ (コマユバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの群落で葉上を飛び交っていた小型のコマユバチの一種。 体長の1.5倍の細長い触角や産卵管鞘は肉眼では識別できません。 体長4.5mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610komayubachi_sp-f.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2016年 9月 熊本市立田山 (熊本) イヌホオズキの葉に止まったコマユバチの一種。 身体の割りには太く立派な触角の持ち主です。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1609komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種♀ (コマユバチ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) レモンエゴマの葉先に止まった小型のコマユバチの一種。 短い産卵管鞘が僅かに見えています。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608komayubachi_sp-f.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴとワラビの葉に止まった小型のコマユバチの一種。 広葉樹林の下草の間を盛んに飛び回っていました。 体長6mm。 1/250" F5.6 ISO640 ・800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605komayubachi_sp.jpg

1605komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) ハナウドの葉に止まっていたコマユバチの一種。 赤と黒のツートーンを装う精悍なスタイルです。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種♀ (コマユバチ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) ゼンマイの葉縁に止まった小さなコマユバチの一種。 翅端からは短めの産卵管鞘が覗いています。 体長(翅端まで)3.5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605komayubachi_sp-f.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2016年 4月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉上で翅を休めていた小型のコマユバチの一種。 体長よりも長い触角が特徴です。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F7.1・5.6 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1604komayubachi_sp.jpg

1604komayubachi_sp.jpg 

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2015年 11月 阿蘇郡西原村 (熊本) キカラスウリの葉上に止まったコマユバチの一種。 キカラスウリの葉間を飛び回っていたのはやはりホストを探していたのでしょうか。 体長(翅端まで)4mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1511komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) コアカソの葉上に暫らく止まっていたコマユバチの一種。 全身真っ黒で、胸背の四つの盛り上がりが目を引きます。 体長(翅端まで)4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種♀ (コマユバチ科)

2015年 9月 熊本市立田山 (熊本) イヌホオズキの葉に静止していたコマユバチの一種。 体長ほどの長さの産卵管鞘を持つ♀の個体です。 体長3mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2015年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) ヤマノイモの葉に静止していたコマユバチの一種。 細い各肢の腿節が特に肥大している点が特徴の一つとして挙げられます。 体長(翅端まで)4.5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2015年 9月 熊本市立田山 (熊本) マルバツユクサの群落で見つけた小型のコマユバチの一種。 体長よりも長い触角が目を引きます。 体長(翅端まで)4.5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2015年 8月 熊本市立田山 (熊本) マルバツユクサの葉上に立ち寄った小型のコマユバチの一種。 褐色の肢が特徴的です。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1508komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) ササの葉に止まった小型のコマユバチの一種。 一昨日掲載のコマユバチと同じ種類のようです。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの群落を飛び回っていたコマユバチの一種。 赤褐色の各肢と体長よりも長い触角が特徴です。 体長(翅端まで)4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種♀ (コマユバチ科)

2014年 12月 菊池市伊牟田 (熊本) ヤツデの葉裏にいたコマユバチの一種。 ♀の個体ですが、産卵管鞘は光を反射した翅に隠れて見えていません。 体長(翅端まで)3mm。 1/250" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1412komayubachi_sp-f.jpg

コマユバチの一種♀ (コマユバチ科)

2014年 11月 熊本市立田山 (熊本) ノイバラのブッシュでホストを探していた小型のコマユバチの一種。 長い触角と短めの産卵管鞘が特徴です。 体長(翅端まで)4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1411komayubachi_sp-f.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2014年 11月 熊本市立田山 (熊本) カラスウリの若葉に止まっていた小さなコマユバチの一種。 体長の2倍ほどもある長い触角と後半で幅広くなる上翅が特徴です。 体長(翅端まで)3mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1411komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2014年 10月 熊本市立田山 (熊本) イヌホオズキの葉に止まっていた小型のコマユバチの一種。 触角中央部上面の白色が目立ちます。 体長4.5mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1410komayubachi_sp.jpg

クロヒゲアカコマユバチ♀ (コマユバチ科)

2014年 10月 熊本市立田山 (熊本) イヌホオズキの葉に飛来したクロヒゲアカコマユバチ。 体や肢が赤く、触角、頭部、翅が真っ黒な特徴的な色彩のコマユバチです。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1410kurohigeakakomayubachi-f.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2014年 10月 熊本市立田山 (熊本) ハコベの葉に束の間立寄ったコマユバチの一種。 明るい曇天下の草叢は小型のハチ類やハエの仲間を撮影する絶好の舞台となります。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1410komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種♀ (コマユバチ科)

2014年 9月 熊本市立田山 (熊本) イヌホオズキの葉上にいた小型のコマユバチの一種。 白い腹部と赤い胸部、体長と同じ長さの産卵管鞘が目立ちます。 体長3mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1409komayubachi_sp-f.jpg

コマユバチの一種♀ (コマユバチ科)

2014年 10月 熊本市立田山 (熊本) ミゾソバの花に飛来したコマユバチの一種。 湾曲した短めの細い産卵管鞘の中にはかなり長い産卵管が隠されています。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

コマユバチの一種♀ (コマユバチ科)

2014年 10月 熊本市立田山 (熊本) トンボ池の水際で群落を作ったミゾソバの花に産卵管を突き立てているコマユバチの一種を見つけました。 蕾の中には何かの幼虫がいて、それに産卵寄生するつもりのようです。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1410komayubachi_sp-f.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2014年 9月 熊本市立田山 (熊本) マルバツユクサの群落にいた小型のコマユバチの一種。 体長よりも長い触角が特徴ですが、ホストはやはり鱗翅類の幼虫なのでしょうか。 体長(翅端まで)4.5mm。 1/250" F8.0 ・7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1409komayubachi_sp.jpg

コマユバチの一種♀ (コマユバチ科)

2014年 9月 熊本市立田山 (熊本) ヤブガラシの葉上で見つけた小型のコマユバチの一種。 腹部下面と各肢がオレンジ色ですが、すっかり落着いた様子で翅の手入れを始めたので、♀だと判ったような次第です。 体長(翅端まで)4.5mm。 1/250" F8.0 ・7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1409komayubachi_sp-f.jpg

1409komayubachi_sp-f2.jpg

コマユバチの一種♀ (コマユバチ科)

2014年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) ナガバヤブマオの若葉に執着していたコマユバチの一種。 探していたホストは何だったのでしょうか。 若しかしたらクモ類だったかもしれません。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1408komayubachi_sp-f.jpg

コマユバチの一種 (コマユバチ科)

2014年 6月 熊本市立田山 (熊本) ヘクソカズラの葉縁に飛来したコマユバチの一種。 体長5mm前後のコマユバチは最も目にする機会が多いものです。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1406komayubachi_sp.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR