トラフヒラタヤドリバエ (ヒラタヤドリバエ科)

2017年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヒメコウゾの葉縁に止まったトラフヒラタヤドリバエ。 寄生性のハエで、やはりホストはカメムシ類なのでしょうか。 体長8mm。 1/250" F8.0 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1710torafuhiratayadoribae.jpg
スポンサーサイト

マルボシヒラタヤドリバエ (ヒラタヤドリバエ科)

2017年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) 開花したシラネセンキュウの花から吸蜜するマルボシヒラタヤドリバエ。 寄生性のハエで、ホストはチャバネアオカメムシです。 つまり、チャバネアオカメムシの天敵となります。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1710maruboshihiratayadoribae.jpg

マルボシヒラタヤドリバエ (ヒラタヤドリバエ科)

2017年 9月 御船町吉無田水源 (熊本) 秋の山野草の一つ、ヒヨドリバナの花に吸蜜に訪れたマルボシヒラタヤドリバエ。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1709maruboshihiratayadoribae.jpg

トラフヒラタヤドリバエ (ヒラタヤドリバエ科)

2017年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) カモジグサの葉上で交尾中のトラフヒラタヤドリバエ。 中胸背板の黒と橙色の横縞が虎のイメージを連想させての命名なのでしょう。 体長8mm。 1/250" F5.6 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1708torafuhiratayadoribae-mf.jpg

トラフヒラタヤドリバエ (ヒラタヤドリバエ科)

2016年 6月 熊本市立田山 (熊本) イヌビワの葉に止まっていた見慣れないハエの一種。 胸から腹部にかけての黒とオレンジの縞模様で、トラフヒラタヤドリバエと名付けられたものでしょう。 体長10mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1606torafuhiratayadoribae.jpg

トラフヒラタヤドリバエ (ヒラタヤドリバエ科)

2015年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) イタドリの葉上に止まったトラフヒラタヤドリバエのペア。 黒い翅と胸から腹部にかけての虎斑模様が目立った特徴です。 体長8mm。 1/250" F8.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1507torafuhiratayadoribae-mf.jpg

シナヒラタヤドリバエ (ヒラタヤドリバエ科)

2012年 10月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 秋の日差しを受けたシラネセンキュウ花上のシナヒラタヤドリバエ。 翅をハの字に開いたこのまゝの姿で飛翔したり止まったりを繰り返す愛嬌者だ。 カメムシ類に寄生することが知られている。 体長10mm。 1/400" F8.0 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1210shinahiratayadoribae.jpg
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR