セスジナガカメムシ (ナガカメムシ科)

2017年 7月 御船町吉無田水源 (熊本) ヤマノイモの蔓に摑まっていたカメムシの名はセスジナガカメムシ。 黒地を縁取る赤色が鮮やかです。 体長5.5mm。 1/250" F8.0 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1707sesujinagakamemushi.jpg
スポンサーサイト

コバネヒョウタンナガカメムシ (ナガカメムシ科)

2016年 9月 御船町吉無田高原 (熊本) ヤブマメの葉上で身繕いをしていたコバネヒョウタンナガカメムシ。 短い半翅鞘と太く発達した前肢腿節が特徴です。 体長7mm。 1/250" F6.3 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1609kobanehyotannagakamemushi.jpg

ツノコバネナガカメムシ (ナガカメムシ科)

2015年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ノブドウの葉にいた非常に細長いナガカメムシ体形のカメムシ。 初見のムシですが、どうやらツノコバネナガカメムシのようです。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1507tsunokobanenagakamemushi.jpg

チャモンナガカメムシ (ナガカメムシ科)

2015年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉上から逃げの構えに入ったチャモンナガカメムシ。 ナガカメムシの仲間は皆体型が似ているため、種名を調べるのも楽です。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1506chamonnagakamemushi.jpg

ヒゲブトナガカメムシ (ナガカメムシ科)

2014年 12月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏にいたヒゲブトナガカメムシ。 別に越冬中だった訳でもなかったらしく、直ぐに歩き出してしまいました。 体長3.5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1412higebutonagakamemushi.jpg

ヨツボシヒョウタンナガカメムシ (ナガカメムシ科)

2014年 11月 熊本市立田山 (熊本) マルバツユクサの葉に上っていたナガカメムシの一種は特徴的な体型、斑紋で直ぐにヨツボシヒョウタンナガカメムシに同定できました。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1411yotsuboshihyotannagakamemushi.jpg

オオメカメムシ (ナガカメムシ科)

2014年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ナガバヤブマオの葉上で見つけた小型のカメムシ。 胸より広い頭部の両端に付いた複眼は特別大きくはありませんが、何故かオオメカメムシ。 小昆虫をよく捕食するので、イチゴ栽培の害虫アザミウマに対する生物農薬として利用されています。 体長4.5mm。 1/250" F8.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1407omekamemushi.jpg

ヒゲブトナガカメムシ (ナガカメムシ科)

2013年 12月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮下にいた小型のナガカメムシの一種。 直ぐに歩き出してしまったので、まだ越冬態勢に入っていた訳ではなかったようです。 体長3.5mm。 1/160" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1312higebutonagakamemushi.jpg

チャモンナガカメムシ (ナガカメムシ科)

2013年 7月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉上にいた小型のナガカメムシの一種はチャモンナガカメムシ。 結構敏感で、直ぐに葉裏に逃げ込まれてしまうことが多々あります。 体長5mm。 1/160" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1307chamonnagakamemushi.jpg

チャモンナガカメムシ (ナガカメムシ科)

2013年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) ヨメナの葉上にいたナガカメムシの一種。 ナガカメムシの仲間は体型からそれと判るが、本種は明瞭な斑紋によってチャモンナガカメムシに同定できた。 体長5mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1305chamonnagakamemushi.jpg

ヒラシマナガカメムシ (ナガカメムシ科)

2013年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉上にいたナガカメムシの一種。 ナガカメムシの仲間は体型からそれと判るが、本種も不明瞭ながら半翅鞘の特徴的な斑紋によってヒラシマナガカメムシに同定できた。 体長5mm。 1/160" F7.1 ISO250。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1305hirashimanagakamemushi.jpg

オオモンシロナガカメムシ (ナガカメムシ科)

2012年 12月 熊本市立田山 (熊本) ナラガシワ林で落ち葉の裏側にいたやゝ大柄のナガカメムシ。 半翅鞘革質部の白斑がまだ鮮やかに残っているオオモンシロナガカメムシである。 体長12mm。 1/160" F7.1 ISO250。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1212omonshironagakamemushi.jpg

ヒメジュウジナガカメムシ (ナガカメムシ科)

2012年 10月 熊本市立田山 (熊本) ヒナタイノコヅチの葉上に数頭のヒメジュウジナガカメムシが集まっていた。 緑葉との対比では非常に目立つこの色彩は警告色となるものだが、どのような意味合いを持つのだろうか。 体長10mm。 1/250" F8.0 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1210himejujinagakamemushi.jpg

ヒゲブトナガカメムシ (ナガカメムシ科)

2012年 10月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮下にいた極小のナガカメムシの一種、ヒゲブトナガカメムシのペア。 交尾中ということは越冬のために潜り込んでいた訳ではないようだ。 体長3mm。 1/160" F11.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1210higebutonagakamemushi-mf.jpg

ヒメジュウジナガカメムシ (ナガカメムシ科)

2012年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上で非常に目立っていた黒と朱色のカメムシはヒメジュウジナガカメムシ。 近似種にジュウジナガカメムシがいるが、半翅鞘革質部の黒紋が丸味を帯びる点で区別できる。 体長8mm。 1/160" F5.6 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1210himejujinagakamemushi.jpg

ナガカメムシの一種 (ナガカメムシ科)

2012年 10月 菊池市旭志 (熊本) クズの葉縁で交尾中のナガカメムシの一種。 小型の種類で、体長♂4mm、♀4.5mm。 Ricoh CX6

1210nagakamemushi_sp-mf.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR