ヒメカマキリの卵嚢 (ハナカマキリ科)

2013年 2月 菊池市旭志 (熊本) ヒノキの樹皮下に産付してあったヒメカマキリの卵嚢。 他のカマキリ類のように木の枝や幹などに産まれることはなく、雨露の当たらない樹皮の隙間でよく見つかる。 大きさ5×5×12mm。 1/160" F7.1 ISO320。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1302himekamakiri_ranno.jpg
スポンサーサイト

ヒメカマキリ (ハナカマキリ科)

2012年 9月 大津町矢護山 (熊本) ヒメコウゾの葉上にいたヒメカマキリ。 このカマキリに出会うと何故か嬉しい。 他のカマキリと違ってペットのように人の動きに反応してくれるからだろう。 このカットもカメラ目線である。 体長38mm。 Ricoh CX6

1209himekamakiri.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR