ヨツモンカメムシ (クヌギカメムシ科)

2016年 12月 阿蘇 上色見 (熊本) ケヤキの樹皮下にいたヨツモンカメムシ。 成虫で越冬する昆虫としては大型の部類です。 体長20mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612yotsumonkamemushi.jpg
スポンサーサイト

ヨツモンカメムシ (クヌギカメムシ科)

2009年 1月 阿蘇 上色見 (熊本) ケヤキ大木根際の樹皮の隙間で越冬していたヨツモンカメムシ。 昨シーズンに初めて出会ったカメムシを、今冬もまた同じ場所で見ることができました。 暖かい日差しを浴びて、地衣が張り付いた樹幹をゆっくりと歩き始めたところのスナップ。 同属のナシカメムシによく似た雰囲気と大きさで、特に触角は瓜二つです。 体長15mm。 Ricoh CX2

0901yotsumonkamemushi.jpg

クヌギカメムシ♂ (クヌギカメムシ科)

2012年 11月 阿蘇 色見 (熊本) 秋も終わり、初冬になってからクヌギ樹幹の窪みなどに産卵するクヌギカメムシがケヤキの樹幹上を歩いていた。 今頃の♀の腹部は半翅鞘からはみ出すほどに大きく膨らんでいる。 体長12mm。 1/400" F5.6 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1211kunugikamemushi-m.jpg

ヨツモンカメムシ (クヌギカメムシ科)

2012年 11月 阿蘇 上色見 (熊本) ケヤキの大きく浮いた根際の樹皮下で越冬していたヨツモンカメムシ。 大型のカメムシで、半翅鞘革質部の4個の黒紋と白黒の結合板はよく目立つ。 体長18mm。 1/400" F5.6 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1211yotsumonkamemushi.jpg

ナシカメムシ (クヌギカメムシ科)

2012年 9月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 錆付いた鉄柵に同化していたナシカメムシ。 自分の体色が保護色となるような場所にいる時は落着いた様子で、あまり逃げようとはしない。 体長12mm。 Ricoh CX6

1209nashikamemushi.jpg
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR