ハラナガツチバチ♀ (ツチバチ科)

2016年 9月 熊本市立田山 (熊本) ヒヨドリバナの花から吸蜜するハラナガツチバチの♀。 触角が途中で切断したかのように短いのは♀の特徴です。 体長35mm。 1/250" F6.3 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1609haranagatsuchibachi-f.jpg
スポンサーサイト

ハラナガツチバチの一種♀ (ツチバチ科)

2014年 9月 熊本市立田山 (熊本) イノコヅチの花は小さな目立たない花ですが、蜜が豊富なのか種々のムシたちが訪れます。 ハラナガツチバチの仲間も常連の一つです。 体長20mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1409haranagatsuchibachi_sp-f.jpg

キンケハラナガツチバチ♀ (ツチバチ科)

2013年 10月 熊本市立田山 (熊本) セイタカアワダチソウの花穂に来ていたキンケハラナガツチバチの♀。 ♀の触角は途中で切れたように短いのが特徴です。 体長30mm。 1/250" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1310kinkeharanagatsuchibachi-f.jpg

キンケハラナガツチバチ♂ (ツチバチ科)

2013年 10月 熊本市立田山 (熊本) イノコヅチの花穂に飛来したハラナガツチバチ。 黄色い体毛が目立つので、キンケ(金毛)ハラナガツチバチだと思われます。 体長30mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1310kinkeharanagatsuchibachi-m.jpg

ヒメハラナガツチバチ♂ (ツチバチ科)

2012年 9月 菊池市菊池渓谷 (熊本) キンケハラナガツチバチほど体毛が黄色くなく、また短い。 体付きも随分スマートで、長い触角は♂の印。 体長22mm。 Ricoh CX6

1209himeharanagatsuchibachi-m.jpg

キンケハラナガツチバチ♀ (ツチバチ科)

2012年 9月 山鹿市八方ヶ岳 (熊本) ヒカゲイノコヅチの大群落が丁度花時で、キンケハラナガツチバチが次々と飛来しては花穂にぶら下がるようにして蜜を舐めるシーンが幾つも見られた。 体長28mm。 Ricoh CX6

1209kinkeharanagatsuchibachi-f.jpg

キンケハラナガツチバチ♀ (ツチバチ科)

2012年 9月 山鹿市八方ヶ岳 (熊本) イノコヅチの花穂にぶら下がるようにして蜜を舐めるキンケハラナガツチバチの♀。 開花中のイノコヅチの花は1本の花穂に2~3個しかないので、甚だ効率が悪い。 重たそうな腹を引きずりながらの吸蜜作業は大変な重労働に見える。 体長28mm。 Ricoh Caplio R7

1209kinkeharanagatsuchibachi-f.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR