ニワハンミョウ (ハンミョウ科)

2014年 5月 阿蘇 鍋の平 (熊本) コンクリート舗装された日向の農道に多くのニワハンミョウが屯していました。 中にはペアとなって交尾する者も現れたりして・・・。 体長、♂15mm、♀18mm。 1/320" F7.1 ISO100。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1405niwahanmyo.jpg

1405niwahanmyo-mf.jpg

スポンサーサイト

ハンミョウ (ハンミョウ科)

2014年 8月 山鹿市八方ヶ岳 (熊本) コンクリート舗装された古い農道を飛び歩いていたハンミョウ。 何故か頭部や背中に小さなハエが4匹も乗っています。 一体何をしているのでしょう。 体長22mm。 1/400" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1408hanmyo.jpg

ハンミョウ (ハンミョウ科)

2013年 9月 大津町矢護山 (熊本) 矢護川に架かる古城橋の上で道案内をしていたハンミョウ。 何度写しても、この極彩色には魅せられてしまいます。 体長25mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1309hanmyo.jpg

ハンミョウ (ハンミョウ科)

2012年 12月 合志市飯高山 (熊本) 砂礫混じりの風化した赤土の小崖に巣穴を掘って越冬していたハンミョウ。 暫らく日向を歩き回っていたが、また元の塒に潜り込んでしまった。 体長25mm。 1/200" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1212hanmyo.jpg

ハンミョウ (ハンミョウ科)

2012年 9月 菊池市智者ヶ峰 (熊本) コンクリート舗装された林道上で多くのハンミョウが道案内をしてくれたが、なかなか敏感で、50cm以内への接近はその都度シビアに拒否されてしまった。 ならばと望遠端300mm(35mm換算)でのマクロ撮影に切替えたところ、すんなり画面に捉えることができた。 体長22mm。 Ricoh CX6

1209hanmyo.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR