カタアカチュウレンジ♂ (ミフシハバチ科)

2016年 9月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉上に静止したカタアカチュウレンジの♂。 夏場の暑い時期に活動していたハバチは本種だけでした。 体長(翅端まで)10mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1609kataakachurenji-m.jpg
スポンサーサイト

カタアカチュウレンジ♂ (ミフシハバチ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラスウリの葉に止まっていたカタアカチュウレンジ。 触角の形状はミフシハバチ科の♂の特徴を示しています。 体長(翅端まで)10mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kataakachurenji-m.jpg

カタアカチュウレンジ♀ (ミフシハバチ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの葉に止まっていたカタアカチュウレンジ。 触角の形状はミフシハバチ科の♀の特徴を示しています。 体長(翅端まで)10mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kataakachurenji-f.jpg

カタアカチュウレンジ (ミフシハバチ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) ツユクサの葉に止まっていたハバチは、棍棒状の触角が特徴のミフシハバチ科のカタアカチュウレンジ。 体長(翅端まで)7.5mm。 1/250" F5.6 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607kataakachurenji.jpg

チュウレンジバチ (ミフシハバチ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) ツユクサの葉に止まったハバチは、棍棒状の触角が特徴のミフシハバチ科のチュウレンジバチ。 体長(翅端まで)8mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607churenjibachi.jpg

チュウレンジバチ (ミフシハバチ科)

2016年 6月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉に飛んで来たハバチの一種は、特徴的な触角を持つミフシハバチ科のチュウレンジバチでした。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1606churenjibachi.jpg

ルリチュウレンジ♂ (ミフシハバチ科)

2016年 4月 熊本市立田山 (熊本) スイバの花穂に止まっていたハバチの一種。 特徴的な触角を持つミフシハバチ科のルリチュウレンジで、触角に短毛を密生した♂の個体です。 体長(翅端まで)10mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1604rurichurenji-m.jpg""

1604rurichurenji-m4.jpg

アカスジチュウレンジ (ミフシハバチ科)

2015年 8月 熊本市立田山 (熊本) マルバツユクサの群落にいたアカスジチュウレンジ。 バラの害虫として知られますが、フィールドではノイバラの葉をホストにしています。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1508akasujichurenji.jpg

カタアカチュウレンジ (ミフシハバチ科)

2015年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉縁に止まったチュウレンジバチは肩部の橙赤色が鮮やかなカタアカチュウレンジです。 体長(翅端まで)9mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1507kataakachurenji.jpg

チュウレンジバチの一種 (ミフシハバチ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉縁に飛んで来た特徴的な触角を持つチュウレンジバチの一種。 真っ黒な体に肩部のオレンジ色が鮮やかです。 体長8mm。 1/250" F5.6 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504churenjibachi_sp.jpg

チュウレンジバチの幼虫 (ミフシハバチ科)

2014年 11月 熊本市立田山 (熊本) ノイバラの葉を摂食中のチュウレンジバチの幼虫。 既に終齢に達しているようで、越冬態は蛹です。 体長20mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1411churenjibachi_yochu.jpg

カタアカチュウレンジ (ミフシハバチ科)

2013年 9月 熊本市立田山 (熊本) クサギの葉上に静止していたチュウレンジバチの一種は胸から肩にかけて朱赤色を呈するカタアカチュウレンジです。 クサギの葉にはカブラバチやチュウレンジバチの仲間がよく集まって来ます。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1309kataakachurenji.jpg

アカスジチュウレンジ (ミフシハバチ科)

2013年 9月 熊本市立田山 (熊本) クサギの葉上に静止していたアカスジチュウレンジ。 ノイバラをホストにするチュウレンジバチの一種で、晩秋11月頃にノイバラの群落で幼虫の姿を見ることができます。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1309akasujichurenji.jpg

アカスジチュウレンジ (ミフシハバチ科)

2013年 3月 熊本市立田山 (熊本) 去年の11月にノイバラの葉を蚕食していたアカスジチュウレンジの幼虫が羽化してギシギシの葉先に止まっていた。 緑一色の中で、オレンジ色のボディはよく目立つ。 体長10mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1303akasujichurenji.jpg



ルリチュウレンジ (ミフシハバチ科)

2013年 3月 熊本市立田山 (熊本) スイバの花蕾に止まるルリチュウレンジ。 明るい場所で真っ黒に見えたが、ルリの名の通り、中胸背に濃紺色が認められる。 体長10mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1303rurichurenji.jpg

チュウレンジバチの幼虫 (ミフシハバチ科)

2012年 11月 熊本市立田山 (熊本) ノイバラの葉の主脈を軸に左右対称に同じ姿勢で摂食中のチュウレンジバチの幼虫。 逆光で透けた腹端の黒い部分には糞が詰まっている。 体長7mm。 1/200" F8.0 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1211churenjibachi_yochu.jpg

ルリチュウレンジ (ミフシハバチ科)

2012年 9月 菊池市旭志 (熊本) 瑠璃色を帯びた全身真っ黒なハバチ。 触角の形状などからチュウレンジバチの仲間のルリチュウレンジのようだ。 体長(翅端まで)8mm。 Ricoh CX6

1209rurichurenji.jpg
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR