オオクモヘリカメムシの幼虫 (ヘリカメムシ科)

2017年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの葉にいたオオクモヘリカメムシの若齢幼虫。 体長よりも長い触角は重たくないのでしょうか。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1708okumoherikamemushi_yochu.jpg
スポンサーサイト

ホシハラビロヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2017年 8月 熊本市立田山 (熊本) クズの若葉にいたホシハラビロヘリカメムシ。 マメ科植物でも特にクズを好むヘリカメムシの仲間です。 体長12mm。 1/250" F7.1・8.0 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1708hoshiharabiroherikamemushi.jpg

1708hoshiharabiroherikamemushi.jpg

クモヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2017年 8月 熊本市立田山 (熊本) 路傍に繁茂したアキノエノコログサの群落で、花穂に多かったクモヘリカメムシ。 実から吸汁するのが目的なのでしょう。 体長13mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1708kumoherikamemushi.jpg

オオクモヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2017年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カモジグサの葉にいたオオクモヘリカメムシ。 ヘリカメムシの仲間では大型で、体長25mm。 1/250" F5.6 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1707okumoherikamemushi.jpg

オオヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉に張り付いていた大型のカメムシ、オオヘリカメムシ。 太く発達した後肢腿節が目を引きます。 体長28mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706oherikamemusi.jpg

オオクモヘリカメムシの幼虫 (ヘリカメムシ科)

2017年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) 俄か雨が去った後のミツバの葉縁で立ち止まった小型のカメムシ幼虫。 触角や腹背の斑紋パターンはオオクモヘリカメムシの若齢幼虫のようです。 体長5mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706okumoherikamemushi_yochu.jpg

ミナミトゲヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2016年 9月 熊本市立田山 (熊本) イヌビワの葉先に止まっていたヘリカメムシの一種。 種名の通り、南方系のミナミトゲヘリカメムシです。 体長15mm。 1/250" F6.3 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1609minamitogeherikamemushi.jpg

オオクモヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヒメコウゾの若葉に乗っていた大型のカメムシはオオクモヘリカメムシ。 頭部のクローズアップでは単眼のルビー色が印象的です。 体長20mm。 1/250" F6.3 ・7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608okumoherikamemushi.jpg

1608okumoherikamemushi_kao.jpg

ホシハラビロヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2016年 6月 熊本市立田山 (熊本) クズの若葉で交尾中のホシハラビロヘリカメムシ。 マメ科植物をホストにするカメムシで、フィールドではクズで多く見られます。 体長13mm。 1/250" F6.3 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1606hoshiharabiroherikamemushi-mf.jpg

ホソハリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2015年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) イネ科植物の穂に止まっていたホソハリカメムシ。 ♂だからか随分小さな個体で、体長8mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509hosoharikamemushi.jpg

ホオズキカメムシの幼虫 (ヘリカメムシ科)

2015年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) イヌホオズキの葉裏にいたホオズキカメムシの幼虫。 ピーマンやシシトウなどの栽培農家からは害虫として嫌われますが、フィールドではイヌホオズキを主にホストとしています。 体長12mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509hozukikamemushi_yochu.jpg

オオクモヘリカメムシの幼虫 (ヘリカメムシ科)

2015年 8月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの落枝にいた大型のカメムシの幼虫。 翅芽が大きく発達したオオクモヘリカメムシの5齢幼虫です。 体長16mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1508okumoherikamemushi_yochu.jpg

ホシハラビロヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2014年 9月 熊本市立田山 (熊本) クサギの葉縁にいたホシハラビロヘリカメムシ。 クズなどのマメ科植物に多いカメムシです。 体長15mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1409hoshiharabiroherikamemushi.jpg

ミナミトゲヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2014年 1月 熊本市立田山 (熊本) ヤブツバキの葉裏をチェックしていて見つけた大型のヘリカメムシ。 今シーズン2度目の登場ですが、成虫で越冬するカメムシは気温10℃以下でも動くことができるほど低温に対する耐性を備えているようです。 体長(翅端まで)15mm。 1/160" F8.0 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1401minamitogeherikamemushi.jpg

ミナミトゲヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2013年 12月 熊本市立田山 (熊本) ヤブツバキの葉裏で越冬していたミナミトゲヘリカメムシ。 南方系のムシなのに寒さには強いらしく、手が悴む+5℃ほどの気温にもかかわらず歩き出しました。 体長15mm。 1/160" F7.1 ・8.0 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1312minamitogeherikamemushi.jpg

1312minamitogeherikamemushi_kao.jpg

ホソハリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2013年 12月 熊本市立田山 (熊本) クサギの葉上で日光浴をしていたホソハリカメムシ。 かなり大き目の個体なのは♀だからでしょうか。 頭部の直ぐ後の前胸背板に不思議な模様が見えています。 体長14mm。 1/1000 ・320" F7.1 ・8.0 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1312harikamemushi.jpg

1312hosoharikamemushi_kao.jpg

ホソハリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2013年 10月 熊本市立田山 (熊本) ヨウシュヤマゴボウの若い実から吸汁するのはホソハリカメムシの成虫。 付近の草上には大きな翅芽を付けた終齢幼虫の姿がありました。 体長、成虫11mm、幼虫8mm。 1/160" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1310hosoharikamemushi.jpg

1310hosoharikamemushi_yochu.jpg

キバラヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2013年 10月 熊本市立田山 (熊本) 沢山の黄色い実をぶら下げたツリバナ(ニシキギ科ニシキギ属)の葉上で見つけたキバラヘリカメムシ。 上から見ただけでは判りませんが、横から見ればキバラ(黄腹)の種名にも納得できます。 体長21mm。 1/160" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1310kibaraherikamemushi.jpg

1310kibaraherikamemushi.jpg

ホソハリカメムシ幼虫 (ヘリカメムシ科)

2013年 10月 熊本市立田山 (熊本) イノコヅチの花穂にいたホソハリカメムシの幼虫。 身体中に棘を生やした姿はハリカメムシの名に恥じませんが、触角の大きさは随分立派です。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1310hosoharikamemushi_yochu.jpg

1310hosoharikamemushi_yochu.jpg

ホソハリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2013年 10月 熊本市立田山 (熊本) イノコヅチの花穂から吸汁するホソハリカメムシ。 まだ若い実の方が水分も多く美味いのでしょう。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1310hosoharikamemushi.jpg

ホソハリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2013年 9月 熊本市立田山 (熊本) イノコヅチの群落に多かったホソハリカメムシ。 本種も成虫で越冬するカメムシの一つです。 体長9mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1309hosoharikamemushi.jpg

ホシハラビロヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2013年 8月 熊本市立田山 (熊本) クズの葉に多いホシハラビロヘリカメムシ。 直射光を受けて、影がクッキリと写りました。 体長16mm。 1/320" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1308hoshiharabiroherikamemushi.jpg

ホソハリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2013年 7月 中津江村酒呑童子山 (大分) イノコヅチの葉に止まるホソハリカメムシ。 本種に非常によく似たハリカメムシがいますが、側角がより鋭角に尖る点で区別できます。 体長10mm。 1/160" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1307hosoharikamemushi.jpg

ハリカメムシの幼虫と成虫 (ヘリカメムシ科)

2012年 10月 菊池市旭志 (熊本) イノコヅチの花穂上のハリカメムシ幼虫とヨウシュヤマゴボウの若い実から吸汁する成虫。 特に幼虫の色彩、斑紋は保護色として機能している。 体長、幼虫6mm、成虫10mm。 Ricoh CX6

1210harikamemushi_yochu.jpg

1210harikamemushi.jpg

ハリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2012年 9月 熊本市立田山 (熊本) ツユクサの群落にいたハリカメムシ。 イネ科植物に多いカメムシだが、よく飛ぶカメムシなので、一時的に飛来していたものだろう。 体長9mm。 Ricoh CX6

1209harikamemushi.jpg

ミナミトゲヘリカメムシの幼虫 (ヘリカメムシ科)

2012年 9月 山鹿市八方ヶ岳 (熊本) ホソバイヌビワの若葉にいた腹部がオレンジ色のカメムシの幼虫。 カメムシ幼虫図鑑によれば、ミナミトゲヘリカメムシの若齢幼虫のようだ。 体長6mm。 Ricoh CX6

1209minamitogeherikamemushi_yochu.jpg

オオクモヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2012年 9月 山鹿市八方ヶ岳 (熊本) グリーンの体に褐色の半翅鞘を持つ大型のヘリカメムシ。 幼虫はネムノキをホストに育つが、成虫はカキやミカンなどの果実を食害することがある。 体長18mm。 Ricoh Caplio R7

1209okumoherikamemushi.jpg

ホソヘリカメムシ (ヘリカメムシ科)

2012年 9月 菊池市旭志 (熊本) 晴天続きの乾燥した草叢から飛び立ったカメムシが止まったところを見るとホソヘリカメムシであった。 ハチのようによく飛ぶカメムシで、幼虫はアリに似た姿をしている。 体長15mm。 Ricoh Caplio R7

1209hosoherikamemushi.jpg

ホオズキカメムシ (ヘリカメムシ科)

2012年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) イヌホオズキにいた渋い色彩のホオズキカメムシ。 後肢腿節内側には棘が生え、特に太く発達している。 体長10mm。 Ricoh Caplio R7

1209hozukikamemushi.jpg

ホソハリカメムシの幼虫と成虫 (ヘリカメムシ科)

2012年 9月 菊池市七城町 (熊本) メヒシバの穂に多かったホソハリカメムシ。 成虫へ変身する前の幼虫の姿の方が断然魅力的だ。 体長、幼虫8mm、成虫9~10mm。 Ricoh CX6、Caplio R7

1209hosoharikamemushi_yochu.jpg

1209hosoharikamemushi-mf.jpg



カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR