オオヨコバイの幼虫 (オオヨコバイ科)

2017年 4月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉縁に現われたオオヨコバイの幼虫。 翅芽が大きく発達した終齢幼虫です。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1704oyokobai_yochu.jpg
スポンサーサイト

ツマグロオオヨコバイ (オオヨコバイ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) レモンエゴマの葉に飛んで来たツマグロオオヨコバイ。 最近羽化した新成虫で、これから来春4~5月頃まで、非常に長生きをする昆虫です。 体長(翅端まで)11mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608tsumagurooyokobai.jpg

オオヨコバイ (オオヨコバイ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上に跳び乗ったオオヨコバイ。 ヨコバイの仲間ではツマグロオオヨコバイに次ぐ大きさです。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605oyokobai.jpg

オオヨコバイ (オオヨコバイ科)

2013年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) ツマグロオオヨコバイに先駆けて種々の植物上で見かけるようになったオオヨコバイ。 大きさの割には地味な色彩で、なかなか絵にならない点が難点と言えるでしょうか。 体長(翅端まで)10mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1306oyokobai.jpg

ツマグロオオヨコバイ (オオヨコバイ科)

2013年 2月 阿蘇 色見 (熊本) エノキ根元の落葉の裏で越冬中のオオムラサキの幼虫を探してみたが、出て来たのはこのバナナムシことツマグロオオヨコバイ1頭のみ。 寒さには滅法強く、斜光を浴びるとやがて歩き出し、終には数m先まで飛んで行った。 体長(翅端まで)12mm。 1/500" F5.6 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1302tsumagurooyokobai.jpg


ツマグロオオヨコバイ (オオヨコバイ科)

2012年 8月 菊池市菊池渓谷 (熊本) トウバナの葉裏から姿を現わしたツマグロオオヨコバイ。 今年羽化した新成虫で、若いバナナのようにまだ黄色味がなく、随分緑がかっている。 体長(翅端まで)12mm。 Ricoh CX6

1208tsumagurooyokobai.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR