メンガタカスミカメ (カスミカメムシ科)

2017年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉の先端にいたカスミカメムシは、前胸背板の2黒紋が特徴のメンガタカスミカメに同定できました。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1707mengatakasumikame.jpg
スポンサーサイト

ウスモンミドリカスミカメ (カスミカメムシ科)

2016年 12月 熊本市立田山 (熊本) ノイバラの葉にいたウスモンミドリカスミカメ。 小さな草叢でも目を凝らせば大抵は見つかるカスミカメムシの最定番種です。 体長5mm。 1/250" F7.1 ・8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612usumonmidorikasumikame.jpg

1612usumonmidorikasumikame.jpg

ウスモンミドリカスミカメ (カスミカメムシ科)

2016年 11月 熊本市立田山 (熊本) 今朝初霜を記録した立田山のフィールドで、霜には滅法強いオドリコソウの群落にいたウスモンミドリカスミカメ。 オドリコソウ独特のグリーンの色彩に良く馴染んだ体色をしています。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1611usumonmidorikasumikame.jpg

アカアシカスミカメ♀ (カスミカメムシ科)

2016年 9月 御船町吉無田高原 (熊本) ツリフネソウの葉上にいたアカアシカスミカメ。 お腹がプックリとした♀の個体です。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1609akaashikasumikame-f.jpg

アカアシカスミカメ (カスミカメムシ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) 花時にはまだ間のあるツリフネソウの葉表で、葉脈の側に口吻を差し込み吸汁中のアカアシカスミカメ。 黒の地色に黄緑、赤の配色は、緑葉上では保護色として充分に機能しています。 体長10mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608akaashikasumikame.jpg

ウスモンミドリカスミカメ (カスミカメムシ科)

2015年 11月 熊本市立田山 (熊本) 花時を終わってすっかり冬支度をしたセイタカアワダチソウの葉にいたウスモンミドリカスミカメ。 虫影の乏しい草叢でこのカスミカメムシだけが「どっこい生きてる」と自己主張していました。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1511usumonmidorikasumikame.jpg

ヒメセダカカスミカメ (カスミカメムシ科)

2015年 11月 阿蘇郡西原村 (熊本) イヌホオズキの群落で見つけた小型のカスミカメムシ。 大きさなどからヒメセダカカスミカメのようです。 体長3mm。 1/250" F8.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1511himesedakakasumikame.jpg

アカアシカスミカメ (カスミカメムシ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) メヒシバ(上)の花穂とレモンエゴマ(下)の花に止まっていたアカアシカスミカメ。 90年代に昆虫写真を撮り始めた初期から顔馴染みとなったカスミカメムシの一種です。 体長9mm(上)、7mm(下)。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510akaashikasumikame.jpg

1510akaashikasumikame.jpg

アカアシカスミカメ (カスミカメムシ科)

2015年 9月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉上にいたアカアシカスミカメ。 赤と黒、黄緑の3色を纏った体はそれなりに保護色として機能しているようです。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509akaashikasumikame.jpg

オオクロセダカカスミカメ (カスミカメムシ科)

2015年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) イノコヅチの葉縁で身構えたオオクロセダカカスミカメ。 小型のカスミカメムシで、ツユクサがホストです。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509okurosedakakasumikame.jpg

シマアオカスミカメ (カスミカメムシ科)

2015年 5月 日田市前津江町 (大分) コンロンソウ(アブラナ科タネツケバナ属)の群落に多かったシマアオカスミカメ。 幼虫の姿も見られたので、成虫に羽化したばかりの個体なのでしょう。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1505shimaaokasumikame.jpg

ケブカカスミカメ (カスミカメムシ科)

2014年 12月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏にいたカスミカメムシの一種。 樹皮下で成虫越冬するカスミカメムシは初めて見ましたが、何とかケブカカスミカメに同定できました。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1412kebukakasumikame.jpg

ウスモンミドリカスミカメ (カスミカメムシ科)

2014年 11月 熊本市立田山 (熊本) オドリコソウの葉縁で飛ぼうかと思案中のウスモンミドリカスミカメ。 晩秋の草叢では最も個体数の多い昆虫です。 体長(翅端まで)4.5mm。 1/250" F7.1 ISO320。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1411usumonmidorikasumikame.jpg

ウスモンミドリカスミカメ (カスミカメムシ科)

2014年 10月 熊本市立田山 (熊本) ヨメナの花を覗くと、この小さなカスミカメムシが目に留まりました。 カスミカメムシとしては最も個体数の多いウスモンミドリカスミカメです。 ヨメナの花弁の薄紫は優しい色合いだと思います。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1410usumonmidorikasumikame.jpg

シマアオカスミカメ (カスミカメムシ科)

2014年 6月 菊池市菊池渓谷 (熊本) サラシナショウマの葉縁にいたカスミカメムシの一種は小楯板に黄緑色のハート紋をあしらったシマアオカスミカメ。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1406shimaaokasumikame.jpg

カスミカメムシの一種 (カスミカメムシ科)

2014年 8月 阿蘇 十文字峠 (熊本) キンミズヒキの伸び始めたばかりの若い花穂に紛れていたカスミカメムシの一種。 花穂の色調とこのカメムシの体色がほぼ同じであることに驚かされます。 体長4mm。 1/250" F8.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1408kasumikamemushi_sp.jpg

アカアシカスミカメ (カスミカメムシ科)

2014年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉縁にいたアカアシカスミカメ。 赤、黒、緑の体色は良い保護色となって、実に目立ちません。 体長9mm。 1/250" F8.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1407akaashikasumikame.jpg

ウスモンミドリカスミカメ (カスミカメムシ科)

2013年 12月 熊本市立田山 (熊本) セイタカアワダチソウの葉上に多かったカスミカメムシ。 寒さには強いらしく、霜枯れしたフィールドでも活発に活動していました。 体長4mm。 1/160" F8.0 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1312usumonmidorikasumikame.jpg

ミドリカスミカメの一種 (カスミカメムシ科)

2013年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉縁で見つけたカスミカメムシ。 白い複眼が目立つが、ミドリカスミカメの一種のようだ。 体長6mm。 1/160" F7.1 ISO250。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1306midorikasumikame_sp.jpg

シマアオカスミカメ (カスミカメムシ科)

2013年 5月 日田市前津江町 (大分) モミジガサの群落で見つけたカスミカメムシの一種。 小楯板のハート紋と半翅鞘の黄白紋とでシマアオカスミカメのようだ。 本来は鮮やかな色彩の筈だが、越冬明けの個体だからだろうか。 体長8mm。 1/160" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1305shimaaokasumikame.jpg

カスミカメムシの一種 (カスミカメムシ科)

2012年 10月 熊本市立田山 (熊本) マルバツユクサの群落にいた一粒の黒胡麻のような超小型のカスミカメムシの一種。 半翅鞘の折れ具合はれっきとしたカスミカメムシのもの。 小さい上によく飛ぶカメムシで、直ぐに見失ってしまった。 体長2mm。 1/200" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1210kasumikamemushi_sp.jpg

ナガクロカスミカメ (カスミカメムシ科)

2012年 10月 菊池市旭志 (熊本) すっかり緑がなくなった草叢に多かったカスミカメムシの体色も同じ枯れ草色。 本来は黄緑色のナガクロカスミカメのようだが、これも季節型なのだろうか。 体長6mm。 1/640" F4.0 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1210nagakurokasumikame.jpg

オオクロセダカカスミカメ (カスミカメムシ科)

2012年 9月 菊池市旭志 (熊本) マルバツユクサの大群落で辛うじて1匹だけ見つけた小型のカスミカメムシ。 各肢脛節の下部が淡色となる点とツユクサをホストにすることで、オオクロセダカカスミカメに同定できた。 体長4mm。 Ricoh Caplio R7

1209okurosedakakasumikame.jpg

クロバカスミカメ (カスミカメムシ科)

2012年 9月 菊池市菊池渓谷 (熊本) ノブキの白い小花にいた小さなカスミカメムシ。 夏場のものは種名のようにもっと黒化するようだ。 体長3mm。 Ricoh Caplio R7

1209kurobakasumikame.jpg

アカアシカスミカメ (カスミカメムシ科)

2012年 8月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 秋の山野草コメナモミの葉上にアカアシカスミカメが多かった。 カスミカメムシの仲間としては大きく、体長10mm。 体長以上に長い触角のお陰で、あまり画面いっぱいには写せない。 Ricoh CX6

1208akaashikasumikame.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR