カレハガの幼虫 (カレハガ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) サクラ(ソメイヨシノ)の小枝にいた大型の毛虫はカレハガの幼虫。 正面からのクローズアップでは不気味で面妖な造形が浮かび上がります。 体長65mm。 1/125 ・250" F6.3 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607karehaga_yochu.jpg

1607karehaga_yochu_kao.jpg
スポンサーサイト

タケカレハの幼虫 (カレハガ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) カモジグサの穂に乗っていた大型の毛虫はササやタケ類を食草とするタケカレハの幼虫。 頭の後ろと腹部の先の方にある黒っぽい毛の束には毒があるということです。 体長70mm。 1/320 ・250" F4.0 ・6.3 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605takekareha_yochu.jpg

1605takekareha_yochu_kao.jpg

カレハガの幼虫 (カレハガ科)

2012年 8月 熊本市東区秋津町 (熊本) サクラ(ソメイヨシノ)の樹幹を這っていた長大な芋毛虫。 幼虫図鑑によれば、カレハガの終齢幼虫で、サクラ、モモなどのバラ科の樹木をホスト植物とする。 幼虫を驚かすと頭の後部の横溝2箇所から黒色毛塊を突出させて威嚇してきた。 体長115mm。 Ricoh CX6

1208karehaga_yochu.jpg

1208karehaga_yochu_tobu2x.jpg

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR