ダイミョウセセリ♀ (セセリチョウ科)

2016年 8月 御船町吉無田高原 (熊本) ツリフネソウの葉表に張り付いたダイミョウセセリの♀。 前翅から半円状に連なる後翅の白斑は、西日本に分布する本種に特有の、「関西型」と言われるものの特徴です。 前翅長30mm。 1/125" F5.6 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608daimyoseseri-f.jpg
スポンサーサイト

ダイミョウセセリ♀ (セセリチョウ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヤブマメの葉に飛んで来たダイミョウセセリの♀。 殆んどの場合、翅を水平に開いて止まります。 後翅の白帯は関西型に見られる特徴です。 前翅長18mm。 1/320" F2.8 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608daimyoseseri-f.jpg

コチャバネセセリ (セセリチョウ科)

2016年 8月 熊本市立田山 (熊本) カモジグサの葉に止まっていたコチャバネセセリ。 腹部が丸味を帯びているのは♀の個体かもしれません。 前翅長18mm。 1/640" F2.8 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kochabaneseseri.jpg

オオチャバネセセリの終齢幼虫 (セセリチョウ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) ササの葉の表を内側にして筒状に綴った巣を作っていたセセリチョウの幼虫。 タケ類をホストにするセセリチョウはオオチャバネセセリだろうと思いましたが、顔の表情はやはりそうでした。 丸々と太った終齢幼虫の体長42mm。 1/200 ・250" F5.6 ・7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607ochabaneseseri_yochu.jpg

1607ochabaneseseri_yochu_kao.jpg

コチャバネセセリ (セセリチョウ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) イヌビワの葉上に飛んで来たコチャバネセセリ。 前翅長18mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607kochabaneseseri.jpg

コチャバネセセリ (セセリチョウ科)

2016年 6月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上に飛んで来たセセリチョウは、今日羽化したばかりと思われる新鮮なコチャバネセセリでした。 前翅長18mm。 1/500" F4.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1606kochabaneseseri.jpg

オオチャバネセセリ (セセリチョウ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) カモジグサの葉に飛んで来たセセリチョウは、後翅の銀紋が一直線に並ばず、交互にズレることで、イチモンジセセリとは別種のオオチャバネセセリだと判ります。 前翅長20mm。 1/640" F4.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605ochabaneseseri.jpg

ギンイチモンジセセリ♀ (セセリチョウ科)

2010年 8月 阿蘇 端辺原野 (熊本) 春と夏に2度羽化するギンイチモンジセセリ夏型の後翅裏面の白条は、春型のものと比べるとそれほど白くなく、「銀一文字」とは程遠い印象を受けます。 個体数も夏型の方が遥かに少ないようです。 前翅長20mm。

1008ginichimonjiseseri-f.jpg

キマダラセセリ (セセリチョウ科)

2003年 6月 菊池市旭志 (熊本) 田植え前の水田畦道で、クローバーの白い花に何頭ものキマダラセセリが飛来していました。 何れも新鮮な個体ばかり、翅の縁毛が綺麗に揃っています。 前翅長15mm。

0306kimadaraseseri.jpg

コチャバネセセリ (セセリチョウ科)

2015年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉に止まったコチャバネセセリ。 後翅を水平に広げ、前翅を斜め45度に立てて静止する姿はセセリチョウの仲間に共通したスタイルです。 前翅長18mm。 1/160" F4.0 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1507kochabaneseseri.jpg

1507kochabaneseseri.jpg

ホソバセセリ♀ (セセリチョウ科)

2015年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉に止まったホソバセセリの♀。 翅裏面に散りばめられた白斑は鮮やかです。 前翅長20mm。 1/250" F2.8 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1507hosobaseseri-f.jpg

オオチャバネセセリ (セセリチョウ科)

2014年 9月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上で交尾中のオオチャバネセセリ。 後翅裏面の銀紋が交互にズレて並ぶので、イチモンジセセリではなくオオチャバネセセリのカップルです。 前翅長♂20mm、♀22mm。 1/250" F5.0 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1409ochabaneseseri-mf.jpg

キマダラセセリ (セセリチョウ科)

2013年 9月 熊本市立田山 (熊本) クズの葉上で翅を休めるキマダラセセリ。 セセリチョウの中でもキマダラセセリのオレンジは特に色鮮やかだと思います。 前翅長15mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1309kimadaraseseri.jpg

チャバネセセリ (セセリチョウ科)

2013年 9月 熊本市東区秋津町 (熊本) 秋津川堤防に茂ったクズの葉上に飛来したチャバネセセリ。 後翅裏面の斑紋が面積を持たず、小さな点状となることで近似種とは区別できます。 前翅長16mm。 1/320" F4.0 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1309chabaneseseri.jpg

オオチャバネセセリ (セセリチョウ科)

2013年 9月 熊本市立田山 (熊本) クサギの葉上に束の間飛来したオオチャバネセセリ。 後翅裏面の銀紋が一直線に並ばず、交互にズレる点でイチモンジセセリではないことが判ります。 前翅長18mm。 1/250" F4.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1309ochabaneseseri.jpg

オオチャバネセセリ (セセリチョウ科)

2012年 8月 熊本市立田山 (熊本) 翅の表裏共イチモンジセセリに似ているが、後翅の銀紋の並びが交互にズレる点でイチモンジセセリとは異なる。 前翅長20mm。 Ricoh CX6 

1208ochabaneseseri.jpg

コチャバネセセリ (セセリチョウ科)

2012年 8月 熊本市立田山 (熊本) ヤマノイモの若葉に飛来したコチャバネセセリ。 ヤマノイモはダイミョウセセリの食草だが、コチャバネセセリはササ類がホストとなる。 前翅長14mm。 Ricoh CX6

1208kochabaneseseri.jpg""

スジグロチャバネセセリ (セセリチョウ科)

2012年 8月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 山地性のセセリチョウで、平地では見られない。 翅脈が黒いことが種名の由来。 前翅長14mm。 Ricoh CX6

1208sujigurochabaneseseri.jpg
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR