オオボシオオスガ (スガ科)

2012年 7月 阿蘇 端辺原野 (熊本) キンミズヒキの葉上に舞い降りて来た純白の翅に小黒紋を並べた小蛾は、マユミやツリバナをホストにするオオボシオオスガのようだ。 幼虫は枝葉の間に糸を張り回して巣を作り集団で生活し、蛹化もそこで行われる。 前翅長17mm。 Ricoh CX6

1207oboshiosuga.jpg
スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR