コバネイナゴの幼虫 (バッタ科)

2017年 8月 熊本市立田山 (熊本) ヨモギの葉に乗っていたバッタの幼虫。 コバネイナゴの終齢幼虫だと思われます。 体長18mm。 1/250" F5.6 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1708kobaneinago_yochu.jpg
スポンサーサイト

ツマグロバッタ♂ (バッタ科)

2017年 8月 御船町吉無田水源 (熊本) クズの葉に跳び乗って来たやゝ大型のバッタは、翅端部の黒色が目立つツマグロバッタの♂。 以前はツマグロイナゴモドキと呼ばれていたものです。 体長(翅端まで)40mm。 1/400 ・250" F5.6 ・8.0 ISO250。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1708tsumagurobatta-m.jpg

1708tsumagurobatta-m_kao.jpg 

バッタの一種の幼虫 (バッタ科)

2017年 7月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉上に多かったバッタの一種の幼虫達も数は少なくなったものの、皆夫々一回り大きく成長していました。 この中齢幼虫はフキバッタ類の特徴を具えつゝあるようです。 体長14mm。 1/250" F7.1・8.0 ISO400 ・640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1707batta_sp_yochu.jpg

1707batta_sp_yochu_kao.jpg

バッタの一種の幼虫 (バッタ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉上に多かったバッタの一種の幼虫。 頭でっかちの体型に縞々模様の触角が何ともチャーミングです。 体長7mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706batta_sp_yochu.jpg

コバネイナゴ♂ (バッタ科)

2016年 11月 熊本市立田山 (熊本) 立田山サクラ池の湿地にいたコバネイナゴの♂。 体長35mm。 1/1000 ・125" F4.0 ・8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1611kobaneinago-m.jpg

1611kobaneinago-m_kao.jpg

ツチイナゴの幼虫 (バッタ科)

2016年 9月 熊本市立田山 (熊本) カゼクサの花茎に摑まったツチイナゴの幼虫。 晩秋になって漸く成虫へと羽化し、成虫で越冬する晩熟のバッタです。 体長35mm。 1/250" F4.0 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1609tsuchiinago_yochu.jpg

コバネイナゴ♂ (バッタ科)

2015年 11月 熊本市立田山 (熊本) 瑞々しいギシギシの大きな葉の中央に跳び乗ったコバネイナゴ。 成虫では越冬できないので、霜が降りるまでの残り少ない命の輝きです。 体長38mm。 1/250" F7.1 ・8.0 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1511kobaneinago-m.jpg

1511kobaneinago-m_kao.jpg

ツチイナゴの幼虫 (バッタ科)

2015年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) ヤブガラシの葉に跳び乗ったツチイナゴの幼虫。 黒い顆粒を散らした黄緑色のボディが特徴です。 体長20mm。 1/250" F5.6 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509tsuchiinago_yochu.jpg

バッタの一種の幼虫 (バッタ科)

2015年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの若葉に乗っていたバッタの一種の幼虫。 今、路傍の各種葉上に見られる10mm前後のバッタの幼虫たちは皆同じ種類に見えますが・・・。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

バッタの一種の幼虫 (バッタ科)

2015年 6月 菊池市菊池渓谷 (熊本) ヤマアジサイの葉に乗っていたバッタの一種の幼虫。 ヤマアジサイのあらゆる葉に夥しい虫食い穴が開いていたのはこのバッタたちの仕業です。 体長9mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1506batta_sp_yochu.jpg

ハネナガイナゴ♂ (バッタ科)

2014年 11月 熊本市立田山 (熊本) 足元から撥ねてチジミザサの花茎に摑まったハネナガイナゴの♂。 体長(翅端まで)30mm。 1/250" F5.6 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1411hanenagainago-m.jpg

ツチイナゴ♂ (バッタ科)

2014年 10月 菊池市旭志 (熊本) クヌギの伐採枝に飛び乗ったツチイナゴの♀。 先月までは幼虫の姿を多く見かけましたが、秋も深まったここに来て、成虫ばかりが目に付くようになりました。 体長(翅端まで)45mm。 1/250" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1410tsuchiinago-m.jpg

ハネナガイナゴ (バッタ科)

2014年 10月 熊本市立田山 (熊本) 草叢から撥ねて、カラムシの葉上に跳び乗ったイナゴは翅の長さが腹端を越えるので、コバネイナゴではなくハネナガイナゴの方なのでしょう。 体長(翅端まで)32mm。 1/640" F5.6 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1410hanenagainago.jpg

ツチイナゴの幼虫 (バッタ科)

2014年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) 草間からススキの葉に跳び乗ったツチイナゴの中齢幼虫。 黄緑色のボディに顆粒のような黒点を散らす姿はツチイナゴ幼虫の特徴です。 体長25mm。 1/400" F5.6 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1409tsuchiinago_yochu.jpg

ツチイナゴ♂ (バッタ科)

2013年 11月 熊本市立田山 (熊本) クズの葉上に姿を見せたツチイナゴの♂。 晩秋になって漸く成虫へと羽化し、成虫で越冬するイナゴなので、これは新鮮な個体だということになります。 体長(翅端まで)45mm。 1/160" F7.1 ・11.0 ISO500 ・800。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1311tsuchiinago-m.jpg

1311tsuchiinago-m_kao.jpg

コバネイナゴ♂ (バッタ科)

2013年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上に跳び乗ったコバネイナゴの♂。 正面から見る顔はひょうきんで、まるで別人のようです。 体長30mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1310kobaneinago-m.jpg
 
1310kobaneinago-m_kao.jpg

ミヤマフキバッタ♂ (バッタ科)

2013年 8月 中津江村酒呑童子山 (大分) カラスウリの葉に跳び乗ったのは幼虫体形のまゝ成虫となるミヤマフキバッタ。 付近のフキの葉を穴だらけに食い荒らしていた犯人です。 体長23mm。 1/160" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1308miyamafukibatta-m.jpg

バッタの一種の幼虫 (バッタ科)

2013年 8月 北川町家田湿地 (宮崎) 朝日を浴びてカヤツリグサ科の葉に止まっていたバッタの一種の幼虫。 顔付きはイナゴの仲間でしょうか。 体長30mm。 1/500" F4.0 ISO1600。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1308batta_sp_yochu.jpg

バッタの一種の幼虫 (バッタ科)

2013年 7月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの群落に多かったバッタの一種の幼虫。 葉の虫食い穴が日に日に大きくなっているのはこれらの幼虫の仕業のようです。 体長12mm。 1/160" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1307batta_sp_yochu.jpg

トノサマバッタの産卵 (バッタ科)

2012年 10月 菊池市旭志 (熊本) 小砂利の隙間に腹端を差し込んで産卵中のトノサマバッタ。 草原の裸地にトノサマバッタのペアが多かったのは産卵が目的だったためのようだ。 体長(翅端まで)♂45mm、♀60mm。 1/800" F5.6 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1210tonosamabatta-mf_sanran.jpg

トノサマバッタ (バッタ科)

2012年 10月 熊本市坪井川遊水公園 (熊本) 坪井川堤防上に個体数が多かったトノサマバッタ。 このカップルは緑色タイプだが、全体が褐色となる者もいる。 体長(翅端まで)♂45mm、♀55mm。 1/800" F5.6 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm f4-5.6

1210tonosamabatta-mf.jpg

ツチイナゴ♂幼虫の顔 (バッタ科)

2012年 10月 菊池市智者ヶ峰 (熊本) バッタの仲間は正面から見る表情がひょうきんで面白い。 これはツチイナゴ♂幼虫の顔。 体長30mm。 1/60" F8.0 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1210tsuchiinago-m_yochu_kao.jpg

コバネイナゴ♂ (バッタ科)

2012年 10月 熊本市立田山 (熊本) 池の湿地にまだ元気なイナゴがいてくれた。 体の下半分が葉っぱと同じ緑色、上半分が茶褐色に色分けされているのは、雑草間での保護色が狙いなのだろう。 体長30mm。 1/640" F5.6 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1210kobaneinago-m.jpg

ツチイナゴ幼虫と成虫♂ (バッタ科)

2012年 10月 菊池市旭志 (熊本) カナムグラの群落に漸く成虫へと羽化したツチイナゴがいた。 成虫で越冬し、翌春遅くに交尾、産卵を行う。 (上)はクズ葉上の褐色型終齢幼虫。 体長、幼虫28mm、成虫(翅端まで)50mm。 Ricoh CX6

1210tsuchiinago_yochu.jpg

1210tsuchiinago-m.jpg

トノサマバッタ (バッタ科)

2012年 10月 菊池市旭志 (熊本) 小砂利が敷かれた裸地に足を踏み入れると何頭もの大型のバッタが一斉に飛び立った。 が、飛び立てなかったのがこのカップル。 お蔭で、顔のクローズアップまで写すことができた。 体長(翅端まで)♂45mm、♀55mm。 Ricoh CX6

1210tonosamabatta-mf.jpg

1210tonosamabatta-mf_kao.jpg

ツチイナゴの幼虫 (バッタ科)

2012年 9月 菊池市旭志 (熊本) 晩秋に成虫へと羽化するツチイナゴは、今はまだ中齢幼虫が色んな植物上で見られる時期で、もう暫らくするともっと成長し、翅芽も大きくなった終齢幼虫が多くなってくる。 体長18mm。 Ricoh Caplio R7

1209tsuchiinago_yochu.jpg

ツマグロイナゴモドキ♂ (バッタ科)

2012年 8月 山鹿市八方ヶ岳 (熊本) 湿った草地にいることの多いツマグロイナゴモドキがコンクリート舗装の農道に飛び降りた。 前翅前縁の黄色い帯と黒い翅端が特徴。 体長(翅端まで)35mm。 Ricoh CX6

1208ysumaguroinagomodoki-m.jpg

コバネイナゴ♂ (バッタ科)

2012年 8月 阿蘇郡産山村 (熊本) 足元の草間からピョンピョンと跳び出す多数のコバネイナゴ。 葉緑素と同化した体色は保護色となって実に目立たない。 体長20mm。 Ricoh CX6

1208kobaneinago-m.jpg

コバネイナゴ♂ (バッタ科)

2012年 7月 阿蘇 端辺原野 (熊本) 先の豪雨で荒れ果てた、阿蘇西外輪から菊池渓谷へ至る九州自然歩道を歩いてみた。 当分の間、車の通行は不可能である。 不思議なことに歩道の或る一角にだけ、このイナゴが大発生していた。 コバネイナゴだとは思うのだが、随分黄色っぽく、また随分スマートに見える。 体長20mm。 Ricoh CX6

1207kobaneinago-m.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR