ヒラタカメムシの一種 (ヒラタカメムシ科)

2016年 12月 阿蘇 上色見 (熊本) ケヤキの樹皮裏で越冬していたヒラタカメムシの一種。 樹皮の隙間に適応した非常に偏平な体型です。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612hiratakamemushi_sp.jpg
スポンサーサイト

ヒラタカメムシの一種 (ヒラタカメムシ科)

2016年 11月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏で越冬中のヒラタカメムシの一種。 非常に偏平な体型です。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro


ヒラタカメムシの一種 (ヒラタカメムシ科)

2015年 3月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏で越冬していたヒラタカメムシの一種。 非常に偏平な体型です。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1503hiratakamemushi_sp.jpg

1503hiratakamemushi_sp.jpg 

クロヒラタカメムシ (ヒラタカメムシ科)

2015年 2月 日田市上津江町川原 (大分) ケヤキの樹皮下で越冬していたクロヒラタカメムシ。 樹皮の隙間で活動するために実に偏平な体型をしています。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1502kurohiratakamemushi.jpg

ヒラタカメムシの一種 (ヒラタカメムシ科)

2014年 12月 熊本市立田山 (熊本) 伐採された広葉樹(樹種不明)の朽ちた樹皮裏で集団越冬中のヒラタカメムシの一種。 実に偏平な体付きで、白く光を反射しているのは半翅鞘膜質部です。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1412hiratakamemushi_sp_syudan.jpg

1412hiratakamemushi_sp.jpg

ヒラタカメムシの一種 (ヒラタカメムシ科)

2014年 3月 熊本市立田山 (熊本) イロハカエデの枯れた太枝の樹皮裏にいたヒラタカメムシの一種。 僅かな隙間での生活に適応した実に偏平な体型です。 体長6mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1403hiratakamemushi_sp.jpg

ヒラタカメムシの一種 (ヒラタカメムシ科)

2014年 3月 熊本市立田山 (熊本) 立枯れた広葉樹の樹皮裏にいたヒラタカメムシの一種。 体にゴミの付着がなく、非常に綺麗な状態で越冬しているのに感心します。 体長6mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1403hiratakamemushi_sp.jpg

オオヒラタカメムシ (ヒラタカメムシ科)

2012年 7月 中津江村酒呑童子山 (大分) よく朽木で見ることの多いオオヒラタカメムシが緑葉上にいた。 実に偏平なカメムシで、体色も朽木の色に擬態している。 体長7mm。 Ricoh CX6 

1207ohiratakamemushi.jpg
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR