アトキリゴミムシの一種 (オサムシ科)

2017年 4月 阿蘇 鍋の平 (熊本) ケヤキの樹皮裏にいたアトキリ系のゴミムシ。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1704atokirigomimushi_sp.jpg
スポンサーサイト

コヨツボシアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2017年 3月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下にいたコヨツボシアトキリゴミムシ。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1703koyotsuboshiatokirigomimushi.jpg

クロヘリアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2017年 3月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下でまだ越冬状態にあったクロヘリアトキリゴミムシ2頭。 体長9mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1703kuroheriatokirigomimushi2.jpg

アオアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2017年 3月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下で越冬していたアトキリ系ゴミムシのアオアトキリゴミムシ。 上翅の緑色金属光沢は特に美しい輝きです。 体長8mm。 1/15" F5.6 ISO2000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1703aoatokirigomimushi.jpg

フトキノカワゴミムシ (オサムシ科)

2017年 3月 日田市上津江 (大分) ケヤキ大木の樹皮下から出て来たゴミムシは前胸背板の形状と上翅肩部の張り出しや各肢の赤味などで、フトキノカワゴミムシだと思われます。 山地で出会うゴミムシはまた違った雰囲気で魅力的です。 体長9mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1703futokinokawagomimushi.jpg

コヨツボシアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2017年 3月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下にいたコヨツボシアトキリゴミムシ(上下、別個体)。 このウィンター・シーズンに撮影した画像はこれで12枚目の最多、好きな虫は何度でもUPします。 体長4.5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1703koyotsuboshiatokirigomimushi.jpg

1703koyotsuboshiatokirigomimushi.jpg

コヨツボシアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2017年 2月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシ大木の樹皮下、樹幹側にいたコヨツボシアトキリゴミムシ。 このウィンター・シーズンにUPした画像はこれで10枚目になります。 体長5.5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1702koyotsuboshiatokirigomimushi.jpg

コヨツボシアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2017年 2月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下にいたコヨツボシアトキリゴミムシ。 今シーズン、ケヤキやイチイガシの樹皮下で最も良く出会ったアトキリ系の小ゴミムシです。 体長5.5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1702koyotsuboshiatokirigomimushi.jpg

1702koyotsuboshiatokirigomimushi.jpg

ハギキノコゴミムシ (オサムシ科)

2017年 2月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下にいたオサムシ科の小甲虫。 上翅後部の黄褐色紋を消失したハギキノコゴミムシのようです。 体長5.5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1702hagikinokogomimushi.jpg

コヨツボシアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2017年 2月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下にいたコヨツボシアトキリゴミムシ。 今シーズンはイチイガシで良く出会った愛らしい小甲虫です。 体長5.5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1702koyotsuboshiatokirigomimushi.jpg

クロヘリアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2017年 1月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下にいたクロヘリアトキリゴミムシ。 条件の良い越冬場所には適度な湿度も保たれているようで、前胸背板や上翅には水滴が付着しています。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1701kuroheriatokirigomimushi.jpg

コヨツボシアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2017年 1月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮裏にいた小型のアトキリ系のゴミムシ。 これまで、ケヤキとイチイガシの樹皮下でしか見たことがありません。 体長5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1701koyotsuboshiatokirigomimushi.jpg

クロヘリアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2016年 12月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下で越冬中のクロヘリアトキリゴミムシ2頭。 同じ場所に複数でいるのは珍しいことです。 体長8mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1701kuroheriatokirigomimushi2.jpg

クロヘリアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2017年 1月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下で越冬していたクロヘリアトキリゴミムシ。 さすがに10℃以下の気温では動けなさそうでした。 体長9mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1701kuroheriatokirigomimushi.jpg

コヨツボシアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2016年 12月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下にいたコヨツボシアトキリゴミムシ。 イチイガシの樹皮には余り乾燥していない場合、赤味を帯びる部分があり、ストロボ光では美しい桃赤色に写ります。 体長4.5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612koyotsuboshiatokirigomimushi.jpg

1612koyotsuboshiatokirigomimushi1.jpg

クロヘリアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2016年 12月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下で越冬状態のヘリグロアトキリゴミムシ。 本種とも、今季二度目の出会いです。 上翅を幅広く取り巻く黒帯はスナック菓子の「カールおじさん」の口髭を思い起こさせます。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612kuroheriatokirigomimushi.jpg

1612kuroheriatokirigomimushi.jpg

ダイミョウツブゴミムシ (オサムシ科)

2016年 12月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下にいたダイミョウツブゴミムシ。 今季、二度目の出会いです。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612daimyotsubugomimushi.jpg

ホソアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2016年 12月 阿蘇 上色見 (熊本) 珍しくケヤキの樹皮裏にいたホソアトキリゴミムシ。 頭部と前胸背板の細かい皺は本種を特徴付けるものの一つです。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612hosoatokirigomimushi.jpg

ホソアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2016年 12月 阿蘇 上色見 (熊本) ケヤキの樹皮下にいたホソアトキリゴミムシ。 このゴミムシもケヤキの樹皮捲りでの定番種ですが、樹皮裏に着いて来ることは無く、必ず樹幹側にいるのは何か理由があるのでしょうか。 体長8mm。 1/250" F9.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612hosoatokirigomimushi.jpg

1612hosoatokirigomimushi.jpg

メダカチビカワゴミムシ (オサムシ科)

2016年 12月 阿蘇 上色見 (熊本) ケヤキ樹皮下の住人メダカチビカワゴミムシ。 ケヤキの樹皮捲りでの定番種ですが、樹皮裏に着いて来ることは無く、必ず樹幹側にいるのは何か理由があるのでしょうか。 体長3.5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612medakachibikawagomimushi.jpg

ハギキノコゴミムシ (オサムシ科)

2016年 12月 熊本市立田山 (熊本) 樹皮を縦横に盛大に剥離させたイチイガシの樹皮下で見付けたハギキノコゴミムシ。 ゴミの侵入のない綺麗な場所にいるため、非常に美しい姿をしています。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612hagikinokogomimushi.jpg

1612hagikinokogomimushi.jpg

ダイミョウツブゴミムシ (オサムシ科)

2016年 12月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下で見つけた小型のゴミムシ。 小さな前胸背板が赤いダイミョウツブゴミムシです。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612daimyotsubugomimushi.jpg

1612daimyotsubugomimushi.jpg

コヨツボシアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2016年 12月 熊本市立田山 (熊本) 立田山山頂へ続く登山道の脇に聳える一本のイチイガシ。 樹皮を自ら振るい落とすかのように鱗片状に剥離させている、その樹皮下で毎年見つかる小型の愛らしいアトキリ系のゴミムシです。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612koyotsuboshiatokirigomimushi.jpg

1612koyotsuboshiatokirigomimushi.jpg

ハギキノコゴミムシ (オサムシ科)

2016年 11月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮裏にいたハギキノコゴミムシ。 夏場にはシイタケほだ木などの菌糸が回った材で良く見られます。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1611hagikinokogomimushi.jpg

1611hagikinokogomimushi.jpg

クロヘリアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2016年 11月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮裏にいたクロヘリアトキリゴミムシ。 樹上性で腹端が裁断状となるアトキリ系のゴミムシの代表種です。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1611kuroheriatokirigomimushi.jpg

1611kuroheriatokirigomimushi.jpg

コヨツボシアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2016年 11月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下にいたコヨツボシアトキリゴミムシ。 小型のアトキリ系のゴミムシで、ケヤキやイチイガシの樹皮下に多く見られます。 体長4.5mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1611koyotsuboshiatokirigomimushi.jpg

クロモリヒラタゴミムシ (オサムシ科)

2016年 11月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮裏にいたクロモリヒラタゴミムシ。 幅広く偏平な腹部が特徴です。 体長7.5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1611kuromorihiratagomimushi.jpg

ホソアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2014年 11月 阿蘇 上色見 (熊本) ケヤキの樹皮裏にいたホソアトキリゴミムシ。 越冬場所に或る程度の湿度を必要とするため、上翅や腹端に水滴を纏っています。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1411hosoatokirigomimushi.jpg

キガシラアオアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの葉に密着していた綺麗なゴミムシは、腹端が露出し裁断状となるアトキリ系のキガシラアオアトキリゴミムシ。 猛暑日となったこの日の暑さにダウンしたのかと、指先で突いてみたら、そそくさと歩き出し、葉陰に潜り込んで行きました。 体長11mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608kigashiraaoatokirigomimushi.jpg

コヨツボシアトキリゴミムシ (オサムシ科)

2016年 3月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下にいたコヨツボシアトキリゴミムシ。 昨年10月から数えて半年間に7度目の登場となったアトキリ系のゴミムシです。 体長5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1603koyotsuboshiatokirigomimushi.jpg
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR