ミヤマカワトンボ♀ (カワトンボ科)

2016年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) 林道脇のカラムシに止まったミヤマカワトンボの♀。 腹長45mm。 1/400" F2.8 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607miyamakawatonbo-f.jpg
スポンサーサイト

ミヤマカワトンボ♀ (カワトンボ科)

2015年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシとナガバヤブマオの群落を飛び回っていたミヤマカワトンボの♀。 後翅先端の黒帯と翅端の白い偽縁紋は♀の特徴です。 腹長55mm。 1/640 ・250" F2.8 ・7.1 ISO800 ・500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1507miyamakawaonbo-f.jpg

1507miyamakawatonbo-f.jpg

アサヒナカワトンボ♀ (カワトンボ科)

2015年 5月 阿蘇郡西原村 (熊本) 林道沿いのカラムシ葉上に止まったアサヒナカワトンボの♀。 透明で繊細な翅脈に白い偽縁紋が良いアクセントとなっています。 腹長42mm。 1/320" F2.8 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1505asahinakawatonbo-f.jpg

ミヤマカワトンボ♀ (カワトンボ科)

2012年 5月 日田市山国町 (大分) 山国川本流に注ぐ小さな流れの岩上に飛来したミヤマカワトンボの♀。 静止中にも時々翅を開いてポーズをとってくれました。 ♂の腹部は美しいメタリック・グリーンに輝きます。 腹長50mm。 PENTAX K-x 70-300mm f4-5.6

1205miyamakawatonbo-f.jpg

アサヒナカワトンボ♀ (カワトンボ科)

2014年 7月 御船町吉無田水源 (熊本) 水源から十文字峠に至る遊歩道に多かったアサヒナカワトンボ。 翅の縁紋が白いのは♀の個体です。 腹長42mm。 1/2500" F2.8 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1407asahinakawatonbo-f.jpg

1407asahinakawatonbo-f.jpg

ハグロトンボ♂、♀ (カワトンボ科)

2013年 8月 北川町家田湿地 (宮崎) (上)朝露の残るカヤツリグサの葉に止まる♂。 腹部に緑色の金属光沢を持ち、漆黒の翅にも艶があります。 (下)こちらは日中の暑さを避けて日陰の枯枝に飛来していたハグロトンボの♀。 ♀は黒一色かと思いきや、複雑な色合いで結構美しいではありませんか。 腹長50mm。 1/4000 ・640" F4.0 ・2.8 ISO1600。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1308hagurotonbo-m.jpg

1308hagurotonbo-f.jpg

ミヤマカワトンボ♂♀ (カワトンボ科)

2012年 5月 日田市山国町 (大分) 山国川本流に注ぐ小さな流れの岩上に飛来したミヤマカワトンボ。 上が♂で、下が♀。 ♂の腹部は美しいメタリック・グリーンに輝く。 腹長50mm。 PENTAX K-x 70-300mm f4-5.6

1205miyamakawatonbo-m.jpg

1205miyamakawatonbo-f.jpg

ミヤマカワトンボ♀ (カワトンボ科)

2012年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) 熊本県の三大河川の一つ、緑川支流の木山川の上流部で、河岸のシダ植物に止まったミヤマカワトンボの♀。 後翅先端の黒帯と白い偽縁紋が♀の特徴。 腹長50mm。 Ricoh CX6

1206miyamakawatonbo-f.jpg
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR