ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2018年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉に飛んで来たヒメバチの一種。 短めの産卵管鞘を具えていますが、ホストは何なんでしょう。 体長10mm(産卵管鞘を除く)。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1806himebachi_sp-f.jpg
スポンサーサイト

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2018年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) イタドリの葉に飛んで来たヒメバチの一種。 触角中央上面と腹端2節の白色部が目立ちます。 体長8mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1806himebachi_sp-f.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2018年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) イタドリの葉に束の間静止した小型のヒメバチの一種。 体長と同じ位に長い触角と、オレンジ色の各肢腿節が特徴です。 体長5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1806himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2018年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉上を飛び移っていた小型のヒメバチの一種。 この個体が♀なら、寄生対象を探していたのかもしれません。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1806himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2018年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉上で出会ったヒメバチの一種。 体長と同じ位の非常に長い産卵管鞘を持った♀の個体です。 体長23mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1805himebachi_sp-f.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2018年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉縁で止まってくれた中型のヒメバチの一種。 触角に白色部はなく、至って地味な出で立ちです。 体長15mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1806himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2018年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) フキの葉に飛んで来たヒメバチの一種。 非常に細長い腹部と幅広い翅の持ち主です。 体長18mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1805himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2018年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉に止まったヒメバチの一種。 触角上面の白色部や各肢の配色に特徴があります。 体長12mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1805himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2018年 3月 熊本市立田山 (熊本) ギシギシの葉先に飛んで来た小型のヒメバチの一種。 各肢の赤褐色が特徴です。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1803himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2018年 1月 熊本市立田山 (熊本) ユズリハの葉の裏側に張り付いていた飴色のヒメバチの一種。 常緑広葉樹の葉裏で成虫越冬をするハチとしては最も馴染みのものです。 体長10mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1801himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2017年 10月 熊本市立田山 (熊本) イノコヅチの若葉をうろついていた小型のヒメバチの一種。 各肢の赤味が特徴です。 体長(翅端まで)4mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1710himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2017年 9月 阿蘇郡西原村 (熊本) レモンエゴマの葉縁で立ち止まったヒメバチの一種。 触角上面中央の白色部以外、これといった特徴がありません。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1709himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2017年 9月 阿蘇郡西原村 (熊本) レモンエゴマの葉先に止まった小型のヒメバチの一種。 触角上面先端寄りの白色部は良く目立ちます。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1709himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2017年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉に束の間静止したヒメバチの一種。 寄生対象を探しての徘徊でしょうが、何をターゲットにするのか知りたいところです。 体長12mm(産卵管鞘を除く)。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1710himebachi_sp-f.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2017年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの若葉に止まっていた小型のヒメバチの一種。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1708himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2017年 8月 熊本市立田山 (熊本) 寄生対象を探索中、クサイチゴの若葉に立寄ったヒメバチの一種。 短い産卵管鞘を持つ♀の個体です。 体長7.5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1708himebachi_sp-f.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2017年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ツリフネソウの群落で探索行動を続けていたヒメバチの一種。 ターゲットは何だったのでしょうか。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1707himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) ニワトコの葉縁に止まったヒメバチの一種。 赤褐色の各肢と体長よりも長い触角が特徴です。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉にいたヒメバチの一種。 腹端の白班が目立った特徴です。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉上を歩き回っていたヒメバチの一種。 両触角中央上面の白色部が良く目立ち、各肢腿節が太いため精悍な感じがします。 体長9mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉上に止まったヒメバチの一種。 鋭い産卵管鞘を持つ♀の個体で、体長以上もある細長い触角が特徴です。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706himebachi_sp-f.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) ガクアジサイの葉に止まった小型のヒメバチの一種♀。 太目の触角中央上面の白色部が目立った特徴です。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705himebachi_sp-f.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) フユイチゴの若葉に止まったヒメバチの一種。 翅の赤色は光の回折によるものです。 体長7mm。 1/250" F5.6 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2017年 3月 熊本市立田山 (熊本) マテバシイの葉表にいた小型のヒメバチの一種。 体長(翅端まで)4mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1703himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2017年 1月 熊本市立田山 (熊本) マテバシイの葉裏で見つけた小型のヒメバチの一種。 体長(翅端まで)4mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1701himebachi_sp-f.jpg

1701himebachi_sp-f2.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2017年 1月 熊本市立田山 (熊本) マテバシイの葉裏にいたヒメバチの一種。 体長(翅端まで)9mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1701himebachi_sp.jpg

1701himebachi_sp_kao.jpg

ヒメバチの一種♀ (ヒメバチ科)

2016年 12月 熊本市立田山 (熊本) ノイバラの若葉に執着していたヒメバチの一種。 やがて葉裏に回り込み、腹部を曲げて何かに産卵を始めた様子。 しかし、葉陰に隠れて産卵対象は見えず仕舞い。 それがクモ類だとしたら、このハチはクモヒメバチの仲間なのかも知れません。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612himebachi_sp-f.jpg

1612himebachi_sp-f.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上に束の間止まったヒメバチの一種。 腹端に産卵管鞘が見えないので、♂の個体のようです。 体長14mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上を物色するように歩き回っていたヒメバチの一種。 体長7.5mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610himebachi_sp.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上で立ち止まったヒメバチの一種。 太目の触角中央の白色部が目立った特徴です。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610himebachi_sp.jpg
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR