ニンフジョウカイの一種 (ジョウカイボン科)

2017年 4月 熊本市立田山 (熊本) イロハカエデの樹幹で交尾中のニンフジョウカイの一種のカップル。 小型のジョウカイボンで、ペアでいるところは初めて見ました。 体長♂6mm、♀8mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1704ninfujokai_sp-mf.jpg
スポンサーサイト

マルムネジョウカイ (ジョウカイボン科)

2017年 4月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉上にいたマルムネジョウカイのカップル。 マルムネジョウカイの交尾態勢には、♂が後にひっくり返るという変わった習性があります。 体長♂9mm、♀12mm。 1/250" F5.6 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1704marumunejokai-mf.jpg

ニンフジョウカイの一種 (ジョウカイボン科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) カモジグサの葉にいたニンフジョウカイの一種。 非常に小さなジョウカイボンの仲間です。 体長6mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605ninfujokai_sp.jpg

ジョウカイボン♀ (ジョウカイボン科)

2016年 4月 熊本市立田山 (熊本) ハナウドの葉上にいたジョウカイボン。 鞘翅からはみ出すほどに充実した腹部の♀の個体です。 体長20mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1604jokaibon-f.jpg

1604jokaibon-f_kao.jpg

クロホソジョウカイ (ジョウカイボン科)

2015年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの群落にいたジョウカイボンは各肢腿節基半が薄茶色を呈することで、クロホソジョウカイとしました。 標高1000m付近のブナ帯での撮影です。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1506kurohosojokai.jpg

ジョウカイボンの一種 (ジョウカイボン科)

2015年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉縁で立ち止まったジョウカイボンの一種。 全体が黒い中、前胸背板両サイドの赤さがお洒落です。 体長13mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1506jokaibon_sp.jpg

ジョウカイボン♂ (ジョウカイボン科)

2015年 5月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヒメコウゾの葉上にいたジョウカイボンの♂。 元祖ジョウカイボン科の代表種です。 黒い各肢の力強さとふ節の大きさが目立ちます。 体長20mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1505jokaibon-m.jpg

マルムネジョウカイ (ジョウカイボン科)

2015年 5月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉縁に佇むマルムネジョウカイ。 前胸背板両側の丸味がマルムネの由来です。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1505marumunejokai.jpg

セボシジョウカイ (ジョウカイボン科)

2015年 5月 熊本市立田山 (熊本) イノコヅチの葉先にいたジョウカイボンは、オレンジ色の前胸背板中央の黒紋によりセボシジョウカイに同定できます。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1505seboshijokai.jpg

ニンフジョウカイの一種 (ジョウカイボン科)

2015年 5月 日田市前津江町 (大分) 林道の至る所で繁茂したイタドリの若葉にいた小型のジョウカイボン。 ニンフ(妖精)の名が付くニンフジョウカイの一種のようです。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1505ninfujokai_sp.jpg

フチヘリジョウカイ (ジョウカイボン科)

2015年 5月 日田市前津江町 (大分) これもイタドリの葉縁にいた小型のジョウカイボン。 黒とベージュのシックな出立ちです。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1505fuchiherijokai.jpg

ムネアカクロジョウカイ (ジョウカイボン科)

2015年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 苔生した木製防護柵柱頭上にいたムネアカクロジョウカイ。 前胸背板だけが赤く、黒いボディとの対比で強烈なアクセントとなっています。 体長12mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504muneakakurojokai.jpg

ヒメジョウカイ (ジョウカイボン科)

2015年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 木製防護柵にいた中型のジョウカイボン。 前胸背板の赤味と上翅肩部の縦条とでヒメジョウカイのようです。 体長12mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504himejokai.jpg

ジョウカイボン♂ (ジョウカイボン科)

2014年 6月 阿蘇 十文字峠 (熊本) ヒメジョオンの葉に上っていたジョウカイボンの♂。 ジョウカイボンの仲間の元祖ジョウカイボンですが、黒光りした逞しい肢が印象的です。 体長25mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1406jokaibon-m.jpg

キンイロジョウカイ♂ (ジョウカイボン科)

2014年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉上にいた大型のジョウカイボン。 紫色を帯びた上翅と大きさからキンイロジョウカイだと思われます。 体長23mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1405kinirojokai-m.jpg

セスジジョウカイ (ジョウカイボン科)

2014年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉縁で立ち止まった中型のジョウカイボン。 体長10mm。 1/250" F8.0 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1405sesujijokai.jpg

ジョウカイボンの一種 (ジョウカイボン科)

2014年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉縁にいた黒っぽいジョウカイボンの一種。 体型と頭胸部の様子からクビボソジョウカイの仲間かもしれません。 体長15mm。 1/250" F8.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1405jokaibon_sp.jpg

1405jokaibon_sp_fly.jpg 

セボシジョウカイ (ジョウカイボン科)

2014年 5月 熊本市立田山 (熊本) イノコヅチの葉上にいた中型のジョウカイボンの一種。 オレンジ色の前胸背板にある黒紋がセボシ(背星)の種名の由来です。 体長9mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1405seboshijokai.jpg

セスジジョウカイ (ジョウカイボン科)

2014年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 遊歩道の擬木防護柵柱頭上にいたセスジジョウカイ。 体長10mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1404sesujijokai.jpg

キンイロジョウカイ♂ (ジョウカイボン科)

2013年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの群落を徘徊していたキンイロジョウカイの♂。 鞘翅に紺色~紫色のぼかしが見られないが、キンイロジョウカイとしては小柄だからだろうか。 体長19mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1305kinirojokai-m.jpg

マルムネジョウカイ (ジョウカイボン科)

2013年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉上に静止していたマルムネジョウカイ。 前胸背板の前縁が丸く弧を描く点がマルムネジョウカイの丸胸たる所以。 体長11mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1305marumunejokai.jpg

ヒメジョウカイ (ジョウカイボン科)

2013年 5月 日田市前津江町 (大分) 車道の両側に巨大な葉を広げたオオイタドリの葉先にいたヒメジョウカイのカップル。 色んなムシたちがやって来るオオイタドリの瑞々しい若葉の上は絶好の撮影舞台となってくれる。 体長♂8mm、♀10mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1305himejokai-mf.jpg/

ウスチャジョウカイ (ジョウカイボン科)

2013年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) この日は真っ黒な体に前胸背板だけが真っ赤なジョウカイボンのカップルを何組も見かけた。 前胸背板の縦横比などから、ウスチャジョウカイの黒色型だと思われる。 体長12mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1304usuchajokai-mf.jpg

1304usuchajokai-mf.jpg

ニンフジョウカイの一種♀ (ジョウカイボン科)

2013年 4月 熊本市立田山 (熊本) ナラガシワの葉裏で見つけた小さなジョウカイボン。 ニンフジョウカイの一種だと思われるが、種名までは判らない。 体長6mm。 1/160" F7.1 ISO320。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1304ninfujokai_sp-f.jpg

ニンフジョウカイの一種 (ジョウカイボン科)

2013年 5月 熊本市立田山 (熊本) コブシの葉裏にいた小型のジョウカイボン。 この手のニンフジョウカイの仲間の種の同定は非常に困難である。 体長6mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1305ninfujokai_sp.jpg

ヒメジョウカイ (ジョウカイボン科)

2013年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 遊歩道の木製防護柵柱頭上にいた今年初のジョウカイボン。 前胸背板の赤い縁取りと上翅の薄茶のストライプがオシャレ。 体長11mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1304himejokai.jpg

マルムネジョウカイ♂ (ジョウカイボン科)

2012年 6月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 前胸背板の前縁が特に丸味を帯びることでのマルムネジョウカイ。 中型のジョウカイボンで、県北の山地では個体数も多い。 体長10mm。 Ricoh CX5

1206marumunejokai-m.jpg

キンイロジョウカイ♂ (ジョウカイボン科)

2012年 6月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 紫がかった鞘翅を持つ大型のジョウカイボンは、前胸背板両サイドの金色が特徴のキンイロジョウカイ。 腰の辺りが引き締まった♂の個体である。 体長20mm。 Ricoh CX5

1206kinirojokai-m.jpg
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR