シオヤトンボ♂ (トンボ科)

2017年 4月 熊本市立田山 (熊本) 立田山トンボ池では最も早くから活動するトンボで、既にかなり成熟した♂の個体です。 腹長30mm。 1/1600" F3.5 ISO320。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1704shioyatonbo-m.jpg
スポンサーサイト

ヨツボシトンボ♂ (トンボ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) 立田山トンボ池の水辺でテリトリーを張っていたヨツボシトンボの♂。 まだ個体数は少なく、今年の発生も大分遅れているようです。 腹長40mm。 1/1000 ・2500" F4.0 ・2.8 ISO250。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705yotsuboshitonbo-m.jpg

1705yotsuboshitonbo-m2.jpg

マユタテアカネ♂ (トンボ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) イノコヅチの花穂に止まるマユタテアカネの♂。 マユタテとは顔面の2個の黒斑をお公家さんの眉に見立てたものですが、眉よりも何方かの鼻の穴の方を連想してしまいます。 腹長30mm。 1/250" F4.0 ・6.3 ISO640 ・1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610mayutateakane-m.jpg

1610mayutateakane-m_kao.jpg

アオビタイトンボ♀ (トンボ科)

2016年 9月 熊本市立田山 (熊本) 枯枝の先に止まったアオビタイトンボの♀。 すっかり成熟した個体で、青かった額も黒光りするようになりました。 腹長30mm。 1/250" F5.6 ・7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1609aobitaitonbo-f.jpg

1609aobitaitonbo-f_kao.jpg

ヒメアカネ♂ (トンボ科)

2016年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) 虫に食われたススキの葉に止まる赤トンボ。 腹部が真っ赤に染まった♂のヒメアカネです。 腹長25mm。 1/400" F4.0 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1609himeakane-m.jpg

マユタテアカネ♂ (トンボ科)

2016年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) もう一種、ススキの葉に止まる赤トンボ。 こちらも腹部が真っ赤に染まった♂のマユタテアカネです。 腹長30mm。 1/250" F4.0 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1609mayutateakane-m.jpg

アオビタイトンボ♂ (トンボ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) ササの葉に止まったアオビタイトンボの♂。 活動場所の池の方は午後までチョウトンボに牛耳られ、仕方なく? 水辺から少し離れた林の木陰で餌を食べながら、成熟の時を待っているのでした。 腹長30mm。 1/250" F4.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607aobitaitonbo-m.jpg

アオビタイトンボ♀ (トンボ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) ササの葉の新芽に止まったアオビタイトンボの♀。 ♂と違って♀の体色は黒と黄のタイガース・カラー。 翅胸部には「T」の字まで見えています。 腹長28mm。 1/640" F4.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607aobitaitonbo-f.jpg

ハラビロトンボ♀ (トンボ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) カモジグサの穂に止まるハラビロトンボの♀。 腹長25mm。 1/500" F2.8 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1606harabirotonbo-f.jpg

アオビタイトンボ♀ (トンボ科)

2016年 6月 熊本市立田山 (熊本) 遊歩道脇のノアザミの枯れ茎に止まったアオビタイトンボの♀。 ♀の額も青く輝いています。 腹長30mm。 1/1250" F2.8 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1606aobitaitonbo-f.jpg

アオビタイトンボ♂ (トンボ科)

2016年 6月 熊本市立田山 (熊本) 池の水面に伸び出したカモジグサの穂に止まったアオビタイトンボの♂。 正面からのショットでは額の青さが良く判ります。 腹長30mm。 1/1600 ・250" F4.0 ・7.1 ISO400 ・640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1606aobitaitonbo-m.jpg

1606aobitaitonbo-m_kao.jpg

ヨツボシトンボ♂ (トンボ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) 池の水面に伸び出したカモジグサの枯れ茎に静止するヨツボシトンボの♂。 今年はショウジョウトンボとのバトルに忙しそうでした。 腹長40mm。 1/1250" F4.0 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605yotsuboshitonbo-m.jpg

ショウジョウトンボ♂ (トンボ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) 池の水面に伸び出したカモジグサに止まるショウジョウトンボの♂。 一回り大きなヨツボシトンボに臆することなくテリトリー争いを繰り広げていました。 腹長35mm。 1/500" F2.8 ISO100。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605syojotonbo-m.jpg

ハラビロトンボ♀ (トンボ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) イネ科植物のキツネガヤの花穂に止まったハラビロトンボの♀。 ハラビロトンボの腹広たる由縁が良く解ります。 腹長23mm。 1/800" F2.8 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605harabirotonbo-f.jpg

ショウジョウトンボ♂ (トンボ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) 池畔に伸び出したカモジグサでテリトリーを張るショウジョウトンボ。 秋の赤トンボよりも赤い全身真っ赤な♂の個体です。 腹長35mm。 1/2000" F2.8 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605syojotonbo-m.jpg

ハラビロトンボ♂ (トンボ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) カモジグサの群落で成熟の時を待つハラビロトンボ。 この個体は♂で、まだ未熟な今は♀に似た体色ですが、やがて真っ黒になり、成熟すれば青白色の美しい姿へと変化します。 腹長30mm。 1/500" F2.8 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605harabirotonbo-m.jpg

ヒメアカネ♂ (トンボ科)

2015年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) ススキの葉に止まるヒメアカネの♂。 いずれもまだ未熟ですが、上の個体の尾の部分には大分赤味が乗ってきました。 腹長25mm。 1/320 ・1600" F4.0 ・2.8 ISO500 ・800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509himeakane-m.jpg

1509himeakane-m.jpg

アキアカネ♀ (トンボ科)

2015年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉に止まったまだ未熟な赤トンボ。 胸側の黒条パターンはアキアカネのものです。 腹長28mm。 1/160 ・250" F2.8 ・8.0 ISO500 ・800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1507akiakane-f.jpg

1507akiakane-f_kao.jpg

アオビタイトンボ♂ (トンボ科)

2015年 6月 熊本市立田山 (熊本) アオビタイトンボは本来南方系のトンボですが、北上傾向著しく熊本市立田山のトンボ池ではすっかり定着し、しかも既に最優先種となっています。 腹長30mm。 1/1250" F5.6 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm f4.8-6.7 Ⅱ

1506aobitaitonbo-m.jpg

チョウトンボ♂ (トンボ科)

2015年 6月 熊本市立田山 (熊本) チョウトンボの翅の青味は光の当たり方によって微妙に変化して見えます。 腹長30mm。 1/640" F5.8 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm f4.8-6.7 Ⅱ

チョウトンボ♂ (トンボ科)

2015年 6月 熊本市立田山 (熊本) 梅雨の晴れ間の日差しを受けて青い幻色に輝くチョウトンボの♂。 背景の青緑色は池一面に広がったヒシの葉です。 腹長30mm。 1/640" F5.4 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm f4.8-6.7 Ⅱ

1506chotonbo-m.jpg

ヨツボシトンボ♂ (トンボ科)

2015年 5月 熊本市立田山 (熊本) パトロール飛行の合間に池畔にせり出したイネ科植物の枯れ茎に止まるヨツボシトンボの♂。 水面にはオオフサモが今年も蔓延っています。 腹長40mm。 1/2500" F2.8 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1505yotsuboshitonbo-m.jpg

ショウジョウトンボ♂ (トンボ科)

2015年 5月 熊本市立田山 (熊本) 梅雨入り前の穏やかな晴天下、池の岸辺ではヨツボシトンボとこのショウジョウトンボの♂同士がテリトリー争いを繰り広げていました。 水面にはヒシの緑が一面に広がって来ました。 腹長30mm。 1/500" F4.0 ISO100。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1505syojotonbo-m.jpg

ヨツボシトンボ♂ (トンボ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) 池畔にせり出したイネ科植物の枯れ茎に止まるヨツボシトンボの♂。 背景の青緑色はまた今年も水面に広がり始めたヒシの新葉です。 腹長40mm。 1/1600" F5.4 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm f4.8-6.7 Ⅱ

1504yotsuboshitonbo-m.jpg

シオヤトンボ♂ (トンボ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) 湿地の枯れ草に止まるシオヤトンボの♂。 まだ未成熟の麦藁色の個体が多い中、早くも成熟して白い粉を吹いた♂の姿もちらほら見られました。 腹長30mm。 1/1250" F5.5 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm f4.8-6.7 Ⅱ

1504shioyatonbo-m.jpg

ヒメアカネ♀ (トンボ科)

2014年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) キンミズヒキの花穂に止まるヒメアカネの♀。 翅胸部の黒条パターンは雌雄でもあまり違わないようです。 腹長23mm。 1/500 ・250" F4.0 ・5.6 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1409himeakane-f.jpg

1409himeakane-f_yokogao.jpg

ヒメアカネ♂、♀ (トンボ科)

2014年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) 溜め池堤防上に多かったヒメアカネ。 ♂の腹部は既に真紅に染まっています。 腹長♂25mm、♀23mm。 1/640 ・800" F4.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1409himeakane-m.jpg

1409himeakane-f.jpg

チョウトンボ♂ (トンボ科)

2014年 7月 熊本市立田山 (熊本) トンボ池水際の枯れ穂に止まったチョウトンボの♂。 今年のチョウトンボの発生数は例年になく少ないようです。 腹長30mm。 1/1600" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm f4.8-6.7 Ⅱ

1407chotonbo-m.jpg

アオビタイトンボ♂ (トンボ科)

2014年 6月 熊本市立田山 (熊本) トンボ池畔で縄張り監視中のアオビタイトンボの♂。 常に池の水面の方を向いて止まるので、肝心の青色金属光沢を放つ前額部は僅かしか見えていません。 腹長30mm。 1/1250" F5.0 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm f4.8-6.7 Ⅱ

1406aobitaitonbo-m.jpg

チョウトンボ♂ (トンボ科)

2014年 6月 熊本市立田山 (熊本) 水面がビッシリとヒシの葉で覆われた池畔のカモジグサの枯れ穂に止まったチョウトンボの♂。 ♂の翅は青~紫の美しい幻色に輝いています。 腹長30mm。 1/2000" F6.3 ISO1250。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm f4.8-6.7 Ⅱ

1406chotonbo-m.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR