ウスベニヒゲナガ♀ (ヒゲナガガ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉縁で♂を呼ぶウスベニヒゲナガの♀。 ♀の触角基半は鱗毛に覆われているため太く見えます。 前翅長10mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706usubenihigenaga-f.jpg
スポンサーサイト

ホソオビヒゲナガ♂ (ヒゲナガガ科)

2017年 4月 熊本市立田山 (熊本) カキドオシの葉に止まって♀を探すホソオビヒゲナガの♂。 ♀が放つフェロモンを感知するため、風下側から接近するようです。 前翅長9mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1704hosoobihigenaga-m.jpg

ホソフタオビヒゲナガ♀ (ヒゲナガガ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉に止まっていたのは初見のヒゲナガガ。 図鑑ではホソフタオビヒゲナガの♀に同定できました。 前翅長8mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605hosofutaobihigenaga-f.jpg

ホソオビヒゲナガ♂ (ヒゲナガガ科)

2016年 4月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉縁で長い触角を伸ばすホソオビヒゲナガの♂。 ♀が放つフェロモンを探るのは♂の役目でしょうか。 前翅長10mm。 1/250" F5.6 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1604hosoobihigenaga-m.jpg

ヒロオビヒゲナガ♂、♀ (ヒゲナガガ科)

2007年 8月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 咲き始めたばかりのオトコエシ(オミナエシ科オミナエシ属)の花で吸蜜するヒロオビヒゲナガの♂(上)と♀(下)。 ♀の触角は前翅長と同長、♀の触角の基半は鱗毛で被われ太くなっています。 銀色に輝く細い2本の帯に挟まれた幅広のオレンジが美しいヒゲナガガで、年1回、8月下旬に山地で見られますが、発生期間は短いようです。 前翅長8mm。 Ricoh Caplio R6

0708hiroobihigenaga-m.jpg

0708hiroobihigenaga-f.jpg

コンオビヒゲナガ♂ (ヒゲナガガ科)

2015年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ナガバヤブマオの葉に飛んで来た小型のヒゲナガガ。 紺色や紫、金色の鱗粉が美しいコンオビヒゲナガの♂です。 前翅長5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1507konobihigenaga-m.jpg

ホソオビヒゲナガ♂ (ヒゲナガガ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉縁に止まって長い触角を伸ばしていたホソオビヒゲナガの♂。 ♀の発するフェロモンを探るのは♂の方なのでしょう。 前翅長10mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504hosoobihigenaga-m.jpg

ホソオビヒゲナガ♂ (ヒゲナガガ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉先に止まって極めて長い触角を風になびかせていたホソオビヒゲナガ。 ♀の触角は♂よりずっと短く、基半が鱗粉で被われるため、太く見えます。 前翅長10mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504hosoobihigenaga-m.jpg

1504hosoobihigenaga-m.jpg

クロハネシロヒゲナガ♂ (ヒゲナガガ科)

2014年 4月 熊本市立田山 (熊本) 草叢を何やら白い針金のような物がユラユラ浮かんで移動中。 後を追いかけると、ヤエムグラの葉先に止まったところはクロハネシロヒゲナガの♂でした。 黒っぽい翅も光を反射して赤紫に写っています。 前翅長7mm。 1/160" F5.6 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1404kurohaneshirohigenaga-m.jpg

ケブカヒゲナガ♂ (ヒゲナガガ科)

2013年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 小さな谷に枝を広げたチドリノキの若葉上に止まっていたヒゲナガガは身体中が長毛に覆われたケブカヒゲナガの♂であった。 春に出現するヒゲナガガである。 前翅長8mm。 1/200" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1304kebukahigenaga-m.jpg

ウスベニヒゲナガ♂♀ (ヒゲナガガ科)

2012年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) オレンジ色の前翅に銀条と紫の鱗粉をあしらったウスベニヒゲナガ。 ♀の触角基半は黒い鱗毛に覆われて太く見える。 前翅長9mm。 Ricoh CX5
 
1206usubenihigenaga-m.jpg
1206usubenihigenaga-f.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR