イボタガ♀ (イボタガ科)

2018年 3月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹幹に張り付いていた大型の蛾のその名はイボタガ。 イボタノキやキンモクセイなどを食樹とし、年一回、早春にのみ出現します。 画像(下)はカメラの接近に驚き、威嚇のために前翅を引き上げ、後翅を見せたところです。 前翅長60mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1803ibotaga-f.jpg

1803ibotaga-f.jpg
スポンサーサイト

イボタガ♂左前翅表 (イボタガ科)

1987年 4月 南関町下坂下 (熊本) 産 早朝、九州自動車道玉名PAの水銀灯下に止まっていたイボタガ♂の左前翅表をクローズアップ。 春に出現する大型のガで、イボタの他ネズミモチやキンモクセイなど、モクセイ科の樹木をホストにします。 前翅長45mm。 拡大率15倍

8704ibotaga-m.jpg
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR