オオエンモンバチ (アリマキバチ科)

2015年 5月 日田市前津江町 (大分) イタドリの葉上にいた羽蟻のようなハチの一種。 これはアブラムシを狩るカリバチの仲間で、ヤマブキやアジサイの枯枝の髄に営巣するそうです。 翅の黒い縁紋が大きいことと、複眼が前寄りに付いているので、頭部の形が逆三角に見える点が特徴となります。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1505hachi_sp.jpg
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR