ホシホウジャク (スズメガ科)

2015年 9月 菊池市菊池渓谷 (熊本) シラネセンキュウの白い複散形花序にブンブンと羽音を立ててホバリングしながら長い口吻を伸ばして吸蜜するホシホウジャク。 昼間活動性のスズメガの仲間です。 体長35mm。 1/250" F4.0 ・5.6 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509hoshihojaku.jpg

1509hoshihojaku.jpg
スポンサーサイト

ホシホウジャク (スズメガ科)

2009年 10月 菊池市菊池渓谷 (熊本) ブンブンと羽音を立ててホバリング中のホシホウジャク。 上下とも、 ほぼ同じ位置での撮影なので、数秒間は同一空間に止まっていたことになります。 体長(35mm)と同じ位に長い口吻を伸ばして吸蜜する姿はハチドリの飛翔を彷彿とさせるに十分です。 ホウジャク類とツクシアザミの撮り合わせは秋の一時期、菊池渓谷ならではのもので、ツクシアザミの花の蜜量の豊富さからホバリングの時間が長くなるため、比較的容易にこのようなシーンも撮影できてしまいます。 Ricoh Caplio R7

0910hoshihojaku.jpg

0910hoshihojaku.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR