オニツノクロツヤムシ (クロツヤムシ科)

2012年 3月 大分県 産 標高1300m付近のミズナラ疎林で、ニセコルリクワガタと同じく、林床の落ち葉に半分埋もれた朽ち枝の蛹室から出て来たオニツノクロツヤムシ。 種名の通り艶々黒々としたボディ はミニチュアサイズのカブトムシかクワガタムシ。 成虫はチーともギーとも聞こえる小さな音を発します。 四国、九州の1000m以上の山地に産するもののようです。 体長17mm。 Ricoh Caplio R7

1203onitsunokurotsuyamushi.jpg
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR