ハスオビヒシウンカ♀ (ヒシウンカ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) ゼンマイの葉にいたハスオビヒシウンカ。 体色がオレンジ色なのはテネラルな個体だからでしょうか。 セミの仲間に似て、腹端は♀の特徴を示しています。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605hasuobihishiunka.jpg

1605hasuobihishiunka.jpg
スポンサーサイト

ハスオビヒシウンカ (ヒシウンカ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉にいたハスオビヒシウンカ。 体色もしっかり色付いて、透明な翅の斜帯が黒くはっきりと見えています。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605hasuobihishiunka.jpg

1605hasuobihishiunka.jpg

ハスオビヒシウンカ♀ (ヒシウンカ科)

2016年 6月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉に乗っていたハスオビヒシウンカ。 テネラルな♀の個体です。 体長(翅端まで)6mm。 1/250" F6.3 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1606hasuobihishiunka-f.jpg

ハスオビヒシウンカ (ヒシウンカ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉表と葉裏にいたハスオビヒシウンカ。 体色が異なっていますが、(下)の個体は羽化後あまり時間が経っていないもののようです。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605hasuobihishiunka.jpg

1605hasuobihishiunka.jpg

ハスオビヒシウンカ (ヒシウンカ科)

2015年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) ウラシマソウの葉上にいた小型のヒシウンカ。 透明な翅の黒い斜帯でハスオビヒシウンカだと思われます。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F8.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1506hasuobihishiunka.jpg

ハスオビヒシウンカ (ヒシウンカ科)

2014年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) クサイチゴの若葉にいた小型のヒシウンカのハスオビヒシウンカ。 翅脈上に短い毛が生えているのが分かります。 体長(翅端まで)4.5mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1407hasuobihishiunka.jpg

ヒシウンカの一種 (ヒシウンカ科)

2014年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉上にいた全身ほぼ真っ黒なヒシウンカの一種。 ここ酒呑童子山では良く見かけますが、何という名前なのでしょうか。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1406hishiunka_sp.jpg

ハスオビヒシウンカ (ヒシウンカ科)

2014年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの若葉にいた小型のヒシウンカの一種。 よくカラムシの葉上で見かけるので、カラムシをホストにしているのは確かなようです。 体長(翅端まで)4.5mm。 1/250" F8.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1406hasuobihishiunka.jpg

1406hasuobihishiunka_kao.jpg

ヒシウンカの一種 (ヒシウンカ科)

2013年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリやオオマルバノテンニンソウの群落で度々撮影したヒシウンカの一種。 同じ体形ながら、体色に褐色から黒色まで連続的な変化が見られるが、褐色のものはテネラルで、成熟するにつれて次第に黒化するのだろうか。 体長(翅端まで)6mm。 1/160" F7.1 ISO500 ・400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1306hishiunka_sp.jpg

1306hishiunka_sp.jpg

ヒシウンカの一種 (ヒシウンカ科)

2013年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) 足元の草叢から飛び出してヨモギの葉先に止まったのはヒシウンカの一種。 真上から見た胸背が菱形を呈することからのヒシウンカだが、未だに確たる種名が判らない。 体長(翅端まで)9mm。 1/160" F7.1 ISO320。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1305hishiunka_sp.jpg

ヒシウンカの一種 (ヒシウンカ科)

2013年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉上から葉裏へと回り込んだ、複眼以外はほぼ全身真っ黒に見えるヒシウンカの一種。 特徴的な色彩のヒシウンカの仲間だが、これといった種名が出て来ない。 体長(翅端まで)5.5mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1305hishiunka_sp.jpg

ヒシウンカの一種 (ヒシウンカ科)

2012年 7月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの大きな葉に乗っていた小さなヒシウンカの一種。 体長(翅端まで)4.5mm。 Ricoh CX6 

1207hishiunka_sp.jpg

ヒシウンカの一種 (ヒシウンカ科)

2012年 6月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 渓谷に架かる木造橋の欄干上にいたヒシウンカの一種で、去年はよく出会ったが、今年はこれが初めて。 体長(翅端まで)7mm。 Ricoh CX5

1206hishiunka_sp.jpg

ヤナギカワウンカ (ヒシウンカ科)

2012年 6月 武雄市武雄町 (佐賀) スダジイの樹幹で見つけたヒシウンカの仲間。 翅の斑紋パターンはヤナギカワウンカのものだ。 体長(翅端まで)10mm。 Ricoh CX5

1206yanagikawaunka.jpg
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR