クチキコオロギの幼虫 (コオロギ科)

2016年 11月 熊本市立田山 (熊本) 前夜の雨で濡れたケヤキ根元の樹皮下にいたクチキコオロギの幼虫。 体長12mm。 1/250" F5.6 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1611kuchikikorogi_yochu.jpg
スポンサーサイト

コオロギの一種♂ (コオロギ科)

2016年 8月 熊本市立田山 (熊本) シイノキ伐採木置場で、クロフトモモホソバエの産卵シーンを撮影中に気付いた極めて小さなコオロギの一種。 体長5mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608korogi_sp-m.jpg

クサヒバリ♂ (コオロギ科)

2014年 9月 山鹿市一ツ目湿地 (熊本) アカメガシワ幼木の葉上に姿を現わした小型のコオロギは秋の鳴く虫の代表選手の一つ、クサヒバリの♂でした。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1409kusahibari-m.jpg

ウスグモスズ♀ (コオロギ科)

2014年 8月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上に姿を現わした小さなコオロギは黒く鋭い産卵管鞘を持つ♀のウスグモスズ。 近年帰化した外来昆虫だということで、後肢腿節に黒条が無い点でクサヒバリと区別できます。 また、クサヒバリと違って♂も鳴かないそうです。 体長7mm。 1/250" F8.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1408usugumosuzu-f.jpg

1408usugumosuzu-f.jpg
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR