ヒラヤマシマバエ (シマバエ科)

2017年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) ナガバヤブマオの葉上でペアとなっていたヒラヤマシマバエ。 体長6mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1710hirayamashimabae-mf.jpg
スポンサーサイト

ヤブクロシマバエ♀ (シマバエ科)

2017年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉縁に佇むヤブクロシマバエ。 充実した腹部は♀の個体です。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1710yabukuroshimabae-f.jpg

ヤブクロシマバエ♀ (シマバエ科)

2017年 9月 阿蘇郡西原村 (熊本) ツリフネソウの葉上に屯していた小型のハエ。 黒い中胸背と小楯板、ベージュ色の翅、赤い複眼等が目立った特徴です。 この個体は多分♀。 体長(翅端まで)6.5mm。 1/250" F8.0 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1709yabukuroshimabae-f.jpg

ヤブクロシマバエ (シマバエ科)

2016年 9月 熊本市立田山 (熊本) イヌホオズキの葉に止まっていた小型のハエ。 随所で見かけるハエですが、種名がシマバエ科のヤブクロシマバエだということは最近知りました。 体長(翅端まで)4.5mm。 1/250" F6.3 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1609yabukuroshimabae.jpg

ヒラヤマシマバエ (シマバエ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) ムカゴイラクサの葉にいたヒラヤマシマバエ。 年に数回発生するようで、6月から11月頃まで見られます。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510hirayamashimabae.jpg

ヒラヤマシマバエ (シマバエ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの小葉に止まったヒラヤマシマバエ。 シマバエの仲間では最も普通に見かける種類です。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510hirayamashimabae.jpg

シモフリシマバエ (シマバエ科)

2015年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉に止まった小型のハエ。 翅の水玉模様が特徴のシモフリシマバエです。 体長(翅端まで)4mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1507shimofurishimabae.jpg

ヒラヤマシマバエ (シマバエ科)

2015年 6月 菊池市菊池渓谷 (熊本) ミズキの樹幹に止まったヒラヤマシマバエ。 雨後間もない濡れた樹皮からの水分補給のために飛来したのでしょう。 体長(翅端まで)6mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1506hirayamashimabae.jpg

ヒラヤマシマバエ (シマバエ科)

2013年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) 樹陰にいることの多いやゝ山地性のハエです。 シマバエ科のハエとしては最も普通に見ることができます。 体長5mm。 1/160" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1306hirayamashimabae.jpg
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR