コジャノメ (ジャノメチョウ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) オガタマノキ大木の根元に積もった落葉の上で交尾中のコジャノメのペア。 前翅長30mm。 1/200" F2.8 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705kojanome-mf.jpg
スポンサーサイト

クロコノマチョウ (ジャノメチョウ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉に止まった大型のヒカゲチョウは新鮮なクロコノマチョウでした。 翅裏面の模様は枯葉そっくりの迷彩色、秋型の特徴を示しています。 前翅長40mm。 1/500" F4.0 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610kurokonomacho.jpg

ヒメウラナミジャノメ (ジャノメチョウ科)

2016年 9月 熊本市立田山 (熊本) 立田山では最も個体数の多いチョウなので、登場する機会も自然と多くなります。 前翅長20mm。 1/400" F4.0 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1609himeuranamijanome.jpg

ヒメウラナミジャノメ (ジャノメチョウ科)

2016年 8月 熊本市立田山 (熊本) イヌコウジュの葉に止まったヒメウラナミジャノメ。 盛夏に見る個体の翅の裏面の色彩は他の季節のものより濃厚な感じがします。 前翅長17mm。 1/160" F4.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608himeuranamijanome.jpg

ヒメジャノメ (ジャノメチョウ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) マント群落のカラムシ葉上に飛んで来たヒメジャノメ。 コジャノメに良く似ていますが、翅の裏面を走る白帯が曲らず直線状となることで区別できます。 前翅長35mm。 1/800" F4.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605himejanome.jpg

コジャノメ (ジャノメチョウ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) まるで撮ってくださいと言わんばかりに、カメラのファインダーに丁度納まる位置のゼンマイの葉上に止まった新鮮なコジャノメ。 ヒメジャノメに似ていますが、より暗い場所を好むようです。 前翅長30mm。 1/320" F4.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605kojanome.jpg

ヒメウラナミジャノメ (ジャノメチョウ科)

2016年 4月 熊本市立田山 (熊本) 陽の当たる場所の葉上に飛んで来た新鮮なヒメウラナミジャノメ。 翅裏面の大小の眼状紋とさざ波模様が魅力的です。 前翅長25mm。 1/800" F4.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1604himeuranamijanome.jpg

ヒメウラナミジャノメ♀ (ジャノメチョウ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) ギシギシの葉に飛んで来たヒメウラナミジャノメ。 新鮮な♀の個体です。 静止時には前肢を使わず、中・後肢4本で止まります。 前翅長20mm。 1/400" F4.0 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504himeuranamijanome-f.jpg

クロコノマチョウ (ジャノメチョウ科)

2014年 10月 熊本市立田山 (熊本) 林床の落葉の上に舞い降りたクロコノマチョウ。 枯れ葉に擬態した翅裏面のトーンは絶妙の一言です。 前翅長45mm。 1/250" F4.0 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1410kurokonomacho.jpg

ウラナミジャノメ (ジャノメチョウ科)

2014年 6月 熊本市立田山 (熊本) 立田山昆虫目録にはヒメウラナミジャノメと共にウラナミジャノメの記載がありましたが、本種との出会いは8年目にして初めて。 後翅裏面の眼状紋が3個しかない点がヒメウラナミジャノメとの違いです。 前翅長23mm。 1/320" F4.0 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1406uranamijanome.jpg

ウスイロコノマチョウ若齢幼虫 (ジャノメチョウ科)

2013年 8月 中津江村酒呑童子山 (大分) ススキの葉の裏側に行儀良く並んだウスイロコノマチョウの若齢幼虫。 数個単位で産み付けられた卵から孵化した幼虫に違いなく、これらの4頭は皆兄弟だということになります。 体長16mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1308usuirokonomacho_yochu4.jpg

ウスイロコノマチョウ幼虫 (ジャノメチョウ科)

2013年 8月 中津江村酒呑童子山 (大分) 食痕のあるススキの葉の裏側を覗くと、黄緑色のボディに2本の角を付けた顎までもみあげを生やしたような独特の顔が見えました。 ウスイロコノマチョウの終齢幼虫のようで、頭部の角は顔面と同じくしっかり硬いものです。 体長43mm。 1/160" F7.1 ISO800 ・640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1308usuirokonomacho_yochu.jpg

1308usuirokonomacho_yochu_kao.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR