ヤクシマトゲオトンボ♂ (ヤマイトトンボ科)

2013年 7月 熊本県 産 梅雨明け直前の日曜日、「尻切れトンボのごとく」のブログマスターを案内して訪れた阿蘇の高原。 其処から峠に至る途中の水呑み場でマスターが見つけてくれたヤクシマトゲオトンボの♂です。 幼虫のヤゴは山間の渓流付近の水がしみ出す濡れた岩肌に生息することが知られていますが、僅か1㎡に満たないほどの狭い環境でもこのトゲオトンボが生息できるということに少なからず驚きを禁じ得ませんでした。 はめ込み画像のクローズアップで、♂の特徴の小さな棘状突起が判ります。 腹長43mm。 1/160" F4.0 ・7.1 ISO1000 ・1600。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1307yakushimatogeotonbo-m.jpg
1307yakushimatogeotonbo-m_kao.jpg
1307yakushimatogeotonbo-m_hara.jpg
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR