ハネカクシの一種 (ハネカクシ科)

2017年 3月 熊本市立田山 (熊本) ギシギシの葉上で出会ったハネカクシの一種。 移動の途中だったらしく、また直ぐに小さな鞘翅から広げた後翅をはばたいて飛び去って行きました。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1703hanekakushi_sp.jpg
スポンサーサイト

オサシデムシモドキ (ハネカクシ科)

2015年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) カゼクサの花穂茎に摑まっていたオサシデムシモドキ。 シデムシに似た体型ですが、ハネカクシ科の一員です。 体長6.5mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1506osashidemushimodoki.jpg

ヤマトマルクビハネカクシ♀ (ハネカクシ科)

2015年 6月 菊池市菊池渓谷 (熊本) オオバヨメナの群落で葉上に上っていたハネカクシの一種。 幅広い前胸背板と鞘翅などでヤマトマルクビハネカクシだと思われます。 腹端に突起が3本見えるので♀の個体(♂では2本)です。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1506yamatomarukubihanekakushi-f.jpg

クロツヤハネカクシ (ハネカクシ科)

2015年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 木造橋の欄干上を延々と歩いていた大型のハネカクシ。 四角い前胸背板と円錐形の腹端とで直ぐにクロツヤハネカクシに同定できます。 閂状の大顎は肉食性の甲虫であることを示唆するものです。 体長12mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504kurotsuyahanekakushi.jpg

ハネカクシの一種 (ハネカクシ科)

2015年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 木造橋の欄干上に飛来した中型のハネカクシの一種。 後翅を鞘翅に収める間もなく、再び飛び立って行きました。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504hanekakushi_sp.jpg

クロツヤハネカクシ (ハネカクシ科)

2014年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 遊歩道木製防護柵の柱頭上にいた大型のハネカクシの一種。 円錐形の腹端が特徴のクロツヤハネカクシです。 飛び立つ直前の姿ですが、一杯に開いた後翅はどの様に折り畳まれて小さな鞘翅の中に収められていたのでしょう。 体長13mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1404kurotsuyahanekakushi_fly.jpg

ハネカクシの一種 (ハネカクシ科)

2013年 6月 菊池市菊池渓谷 (熊本) キンミズヒキの葉上に束の間立ち寄った大型のハネカクシ。 体長17mm。 1/160" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1306hanekakushi_sp.jpg

オオキバハネカクシの一種 (ハネカクシ科)

2012年 10月 菊池市菊池渓谷 (熊本) ブナシメジの傘から出て来たハネカクシは鋭い大顎を持つオオキバハネカクシの一種。 体長11mm。 1/160" F5.6 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1210okibahanekakushi_sp.jpg

コアリガタハネカクシ (ハネカクシ科)

2012年 6月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 葉上をアリのように歩き回って餌を探す、鞘翅が特に小さなハネカクシは、その名もコアリガタハネカクシ。 鞘翅の中には空を飛ぶことのできる後翅は入っていない。 退化させてしまったのだ。 飛行能力を失くしても、アリに擬態したメリットは十分あるのだろう。 体長12mm。 Ricoh CX5

1206koarigatahanekakushi.jpg

クロツヤハネカクシ (ハネカクシ科)

2012年 5月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 厳つい顔と腹端の円錐形が特徴のやゝ大型のハネカクシ。 遊歩道の木柵を柱頭上まで登って来たところで飛び発って行った。 それにしてもハネカクシの仲間は飛行の名手。 小さな鞘翅から、飛行機の翼のように後翅をピンと伸ばした姿はダイナミックだ。 体長11mm。 Ricoh Caplio R7

1205kurotsuyahanekakushi.jpg
1205kurotsuyahanekakushi_fly.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR