ハキナガミズアブ♀ (ミズアブ科)

2017年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラスウリの葉上に飛んで来たのはハキナガミズアブの♀。 黒地に黄色のストライプが鮮やかです。 体長(翅端まで)8mm。 1/250" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1707hakinagamizuabu-f2.jpg
スポンサーサイト

ミズアブの一種♀ (ミズアブ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉に止まっていたミズアブの一種。 両複眼が幅広く離れているので、♀の個体のようです。 体長(翅端まで)6mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705mizuabu_sp-f.jpg

ハキナガミズアブ♂ (ミズアブ科)

2016年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヤマノイモ(上)とイノコヅチ(下)の葉上で翅を休めるハキナガミズアブの♂。 雌雄の性差は複眼に顕著で、♀では左右にかなり離れますが、♂では殆んどくっ付くほどに接近します。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607hakinagamizuabu-m.jpg

1607hakinagamizuabu-m3.jpg

アメリカミズアブ♂ (ミズアブ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヤマノイモの葉上に飛んで来たアメリカミズアブの♂。 戦後、進駐軍と共にアメリカからやって来た外来種で、複眼の濃紺色の斑模様と長い触角が特徴です。 体長(翅端まで)22mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608amerikamizuabu-m.jpg

ハキナガミズアブ♀ (ミズアブ科)

2016年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヘクソカズラの葉上に飛んで来たハキナガミズアブの♀。 肉眼では儚げに見えますが、黒地に黄色で縁取られたボディは写真写りの良い被写体となります。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608hakinagamizuabu-f.jpg

ハキナガミズアブ♂ (ミズアブ科)

2016年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) イタドリの葉上に止まったハキナガミズアブ。 複眼が左右でくっついているので♂の個体です。 体長(翅端まで)8mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607hakinagamizuabu-m.jpg

ミズアブの一種 (ミズアブ科)

2016年 6月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉に止まったミズアブの一種。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F5.6 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1606mizuabu_sp.jpg

ハラキンミズアブ♂ (ミズアブ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) カモジグサの葉上に静止していたアブの一種はハラキンミズアブの♂。 赤く大きな複眼と緑色金属光沢の中胸背板、小楯板が目を引きます。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605harakinmizuabu-m.jpg

ミズアブの一種♀ (ミズアブ科)

2016年 4月 熊本市立田山 (熊本) スイバの葉に隠れていたミズアブの一種。 両複眼が大きく離れているので♀の個体のようです。 体長(翅端まで)6mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1604mizuabu_sp-f.jpg

ハキナガミズアブ♂、♀ (ミズアブ科)

2015年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヤマノイモとナガバヤブマオの葉上にいたハキナガミズアブの♂(上)と♀(下)。 ♂の特徴として複眼が左右くっ付くほど接近していますし、黄色い腹部が膨らんでいるのは♀の徴です。 体長(翅端まで)7.5mm。 1/250" F7.1 ISO500 ・400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1507hakinagamizuabu-m.jpg

1507hakinagamizuabu-f.jpg

ハキナガミズアブ♀ (ミズアブ科)

2015年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヒメコウゾの葉上にいたハキナガミズアブ。 複眼が左右で離れているので♀の個体です。 体長(翅端まで)6mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1507hakinagamizuabu-f.jpg

ハラキンミズアブ♂ (ミズアブ科)

2015年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ナガバヤブマオの葉上にいた小型のミズアブ。 赤く大きな複眼と中胸背から小楯板にかけての緑色金属光沢が目立ちます。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1507harakinmizuabu-m.jpg

ハキナガミズアブ♀ (ミズアブ科)

2014年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ウリノキの葉に飛来したハキナガミズアブの♀。 ♀の複眼は左右に離れますが、♂ではかなり接近します。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1407hakinagamizuabu-f.jpg

ハラキンミズアブ♂ (ミズアブ科)

2014年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ミゾソバ葉上のハラキンミズアブ。 ♀の複眼間は広く離れますが、♂では頭全体が赤い複眼で被われたように見えます。 下の画像は後肢を器用に使って翅の手入れをしているところです。 体長5mm。 1/250" F8.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1407harakinmizuabu-m.jpg

1407harakinmizuabu-m.jpg

ハキナガミズアブ♂ (ミズアブ科)

2014年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) シラネセンキュウの葉に飛んで来たアブの一種は、大きな複眼と黒地に特徴的で鮮やかな黄色のストライプを走らせることからハキナガミズアブの♂だと分かります。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1407hakinagamizuabu-m.jpg

コウカアブ♀ (ミズアブ科)

2013年 11月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの群落を飛び回っていたミズアブの一種のコウカアブ。 腹端や複眼の様子から♀の個体だと判ります。 体長13mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1311kokaabu-f.jpg

ミズアブの一種 (ミズアブ科)

2013年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) 体長(翅端まで)10mm。 1/160" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1306mizuabu_sp.jpg

ミズアブの一種 (ミズアブ科)

2013年 4月 和水町菊水 (熊本) 小さな池の傍の地衣類が付着したヤマモミジの樹幹で寒さを凌いでいたミズアブの一種。 黒と褐色の体色は幹の質感に良く紛れ込んでいる。 体長(翅端まで)7mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1304mizuabu_sp.jpg
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR