ヒゲナガハナノミ♂ (ナガハナノミ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) クサイチゴの葉に止まったヒゲナガハナノミの♂。 片櫛歯状の触角は♂の特徴です。 体長9mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705higenagahananomi-m.jpg
スポンサーサイト

ナガハナノミの一種 (ナガハナノミ科)

2016年 7月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉上で見つけた小型の甲虫。 体型的にナガハナノミの一種のようです。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1607nagahananomi_sp.jpg

ヒゲナガハナノミ♂ (ナガハナノミ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) 何故か紅葉したゼンマイの葉先にいた♂のヒゲナガハナノミ。 ♀の居場所を探るための櫛髭状をした触角です。 体長9mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605higenagahananomi-m.jpg

ヒゲナガハナノミ♂♀ (ナガハナノミ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) (上)ヤブジラミの花に飛んで来たヒゲナガハナノミの♂。 (下)ハナウドの葉上で交尾中のペア。 左が♂で右が♀です。 池を見下ろす遊歩道のマント群落では最盛期を迎えた本種があちこちで見られました。 体長10~11mm。 1/250" F7.1・6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605higenagahananomi-m.jpg

1605higenagahananomi-mf.jpg

ヒゲナガハナノミ♀ (ナガハナノミ科)

2016年 4月 熊本市立田山 (熊本) ヤブジラミの葉にいた♀のヒゲナガハナノミ。 触角は立派な櫛歯状を呈する♂に対して、♀ではこのように短い鋸歯状です。 体長12mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1604higenagahananomi-f.jpg

ヒゲナガハナノミ♂ (ナガハナノミ科)

2016年 4月 熊本市立田山 (熊本) ハナウドの若葉にいた♂のヒゲナガハナノミ。 櫛歯状の触角は立派です。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1604higenagahananomi-m.jpg

ヒゲナガハナノミ♂ (ナガハナノミ科)

2016年 4月 熊本市立田山 (熊本) 立田山トンボ池畔のスイバ葉上にいた♂のヒゲナガハナノミ。 幼虫が水棲昆虫として育つため、水辺環境でしか見られない甲虫です。 体長13mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1604higenagahananomi-m.jpg

ナガハナノミの一種♂ (ナガハナノミ科)

2015年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの葉裏にいた小型のヒゲナガハナノミの一種。 櫛髭状の触角は♂の個体でしょう。 体長4.5mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1507nagahananomi_sp-m.jpg

ヒゲナガハナノミ♂ (ナガハナノミ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) 池畔のカラムシの若縁から飛び立つ構えの♂のヒゲナガハナノミ。 水辺環境で見られる甲虫ですが、立田山トンボ池には特に多くの個体が棲息しています。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504higenagahananomi-m.jpg

1504higenagahananomi-m_kao.jpg

ヒゲナガハナノミ♂ (ナガハナノミ科)

2015年 4月 熊本市立田山 (熊本) 池畔のカラムシの若葉にいたヒゲナガハナノミの♂。 幼虫が水棲昆虫となるため、水辺環境に多い甲虫です。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1504higenagahananomi-m.jpg

ヒゲナガハナノミ♀ (ナガハナノミ科)

2014年 5月 熊本市立田山 (熊本) 立田山トンボ池畔のイノコヅチ葉上にいたヒゲナガハナノミ。 幼虫の時期を水棲昆虫として過ごすため、水辺環境で多く見られます。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1405higenagahananomi-f.jpg

ヒゲナガハナノミ♂ (ナガハナノミ科)

2014年 4月 熊本市立田山 (熊本) 足元の草叢から飛び立ってヤエムグラに止まった甲虫は櫛歯状の触角を持つヒゲナガハナノミの♂。 水辺環境に棲息する昆虫で、立田山のトンボ池周辺には多くの個体が見られます。 体長12mm。 1/160" F8.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1404higenagahananomi-m.jpg

ヒゲナガハナノミ♂ (ナガハナノミ科)

2013年 3月 熊本市立田山 (熊本) キツネノボタンの葉先に止まっていたヒゲナガハナノミの♂。 散り始めた満開の花の下、いつもなら4月中旬以降の発生となる筈が2週間も早く姿を見せたことになる。 体長12mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1303higenagahananomi-m.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR