ヤツデキジラミ (キジラミ科)

2017年 3月 菊池市菊池渓谷 (熊本) ヤツデの葉裏に寄生していたヤツデキジラミ。 体長(翅端まで)3mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1703yatsudekijirami.jpg
スポンサーサイト

ヤツデキジラミ (キジラミ科)

2016年 3月 菊池市菊池渓谷 (熊本) ヤツデの大株の周囲に生えたフキ葉上のヤツデキジラミ。 体長(翅端まで)3mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1603yatsudekijirami.jpg

グミキジラミ♀ (キジラミ科)

2015年 5月 和水町菊水 (熊本) ナワシログミの葉裏にいたキジラミはグミキジラミ。 銀色の鱗片に被われた葉裏の主脈から吸汁するのは越冬明けの個体のようです。 体長(翅端まで)2.5mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1505gumikijirami-f.jpg

グミキジラミ♀ (キジラミ科)

2014年 12月 熊本市立田山 (熊本) ナワシログミの銀色に輝く葉裏で主脈から吸汁中のグミキジラミ。 キジラミの仲間は寒さに強い者が多く、冬季の葉捲りでは良く見つかるムシたちです。 体長(翅端まで)3mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1412gumikijirami-f.jpg

グミキジラミ (キジラミ科)

2014年 8月 阿蘇 十文字峠 (熊本) グミ(樹種不明)の銀色の葉裏の主脈から吸汁していた小さなキジラミ。 グミに寄生していたのでグミキジラミとしましたが、どうなんでしょう。 体長(翅端まで)2.5mm。 1/250" F8.0 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1408gumikijirami.jpg

カエデキジラミ (キジラミ科)

2014年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉上にいたカエデキジラミ。 上方に枝を伸ばしたウリハダカエデから降りて来たもので、特にウリハダカエデの葉表の主脈から吸汁しているところを多く見かけます。 体長(翅端まで)3.5mm。 1/250" F8.0 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1405kaedekijirami.jpg

ヤツデキジラミ (キジラミ科)

2014年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本) ヤツデの葉裏で葉脈から吸汁していたキジラミの一種はホスト植物からずばりヤツデキジラミです。 なめした皮のようになった去年の古い葉ですが、葉脈には水分がまだ通っているのでしょう。 体長(翅端まで)3mm。 1/160" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1404yatsudekijirami.jpg

ヤツデキジラミ (キジラミ科)

2014年 1月 菊池市菊池渓谷 (熊本) ヤツデの葉裏から表に回り込んだヤツデキジラミ。 随分白っぽいのは羽化後間のないテネラルな個体だからでしょう。 体長(翅端まで)3mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1401yatsudekijirami.jpg

ヤツデキジラミ (キジラミ科)

2014年 1月 菊池市菊池渓谷 (熊本) 小雪が舞う中、ヤツデの大株の葉裏で見つけたヤツデキジラミ。 非常に透明な丸味を帯びた前翅が特徴です。 体長(翅端まで)3mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1401yatsudekijirami.jpg

イタドリマダラキジラミ (キジラミ科)

2013年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) 樹下のイタドリの葉上で見つけた幅広い翅の小型のキジラミ。 イタドリに特有のキジラミでその名もイタドリマダラキジラミ。 体長(翅端まで)2mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1305itadorimadarakijirami.jpg

カエデキジラミ (キジラミ科)

2013年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) カエデ類をホストにするキジラミだが、これはオヒョウの葉上にいたカエデキジラミ。 やゝ大柄なのと大きな腹部から♀の個体のようだ。 体長(翅端まで)3.5mm。 1/160" F7.1 ISO320。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1305kaedekijirami.jpg

カエデキジラミ (キジラミ科)

2013年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分) ウリハダカエデの葉表で、葉脈に沿って多数のこの幅広い翅のキジラミが吸汁していた。 種名の通りカエデ類をホストにするキジラミである。 体長(翅端まで)2.5mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1305kaedekijirami.jpg

グミキジラミ (キジラミ科)

2013年 5月 熊本市立田山 (熊本) ナワシログミの銀色の葉裏にいた小さなキジラミ。 触角は長目だが、セミの姿に良く似ている。 体長(翅端まで)3mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1305gumikijirami.jpg

グミキジラミ (キジラミ科)

2012年 12月 熊本市立田山 (熊本) ナワシログミの葉裏で見つかった越冬中のキジラミはホスト植物からグミキジラミのようだ。 常緑広葉樹の葉の裏にいる時はこの画像を逆さまにした状態で静止していることになる。 体長(翅端まで)3mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1212gumikijirami.jpg
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR