ルリイロナガハナアブ♂ (ハナアブ科)

2017年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) イヌタデの葉に飛んで来たルリイロナガハナアブの♂。 太く発達した後肢腿節が目を引きます。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1708ruriironagahanaabu-m.jpg
スポンサーサイト

ヒラタアブの一種 (ハナアブ科)

2017年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) イタドリの葉に止まっていたヒラタアブの一種。 本種の特異点は、翡翠色に輝く平均棍です。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706hirataabu_sp.jpg

ホソヒラタアブ♂ (ハナアブ科)

2017年 6月 熊本市立田山 (熊本) ハナウドの葉先に止まったホソヒラタアブの♂。 ホソヒラタアブの♂のこのようなポーズは今シーズンこれで三度目ですが、午後になると種々の植物の葉で休憩しているところを良く見かけます。 体長10mm。 1/250" F8.0 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1706hosohirataabu-m.jpg

ホソヒラタアブ♂ (ハナアブ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) ハナウドの葉先に止まったホソヒラタアブの♂。 赤く大きな複眼が左右でくっ付くのが♂の特徴です(♀ではかなり離れます)。 体長10mm。 1/250" F5.6 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705hosohirataabu-m.jpg

ホソヒラタアブ♂ (ハナアブ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) ヤマノイモの若葉に止まったホソヒラタアブ。 赤く大きな複眼が左右で接する♂の個体です。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705hosohirataabu-m.jpg

ヒラタアブの一種 (ハナアブ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) ヨモギの葉陰で交尾中のヒラタアブの一種。 このような場面では雌雄の性差が良く判ります。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705hirataabu_sp-mf.jpg

ヒラタアブの一種♀ (ハナアブ科)

2017年 5月 熊本市立田山 (熊本) ノアザミの葉先に止まった小型のヒラタアブの一種は腹端が尖った♀の個体。 翅に見られる赤や緑の色彩は光の干渉によるものです。 体長6mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705hirataabu_sp-f.jpg

ホソヒラタアブ♀ (ハナアブ科)

2017年 4月 熊本市立田山 (熊本) オニノゲシの花に立寄ったホソヒラタアブの♀。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1704hosohirataabu-f.jpg

アシブトハナアブ♂ (ハナアブ科)

2017年 3月 熊本市立田山 (熊本) アメリカフウロの葉に飛来したアシブトハナアブの♂。 体長15mm。 1/2500" F5.6 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1703ashibutohanaabu-m.jpg

シマハナアブ♂ (ハナアブ科)

2017年 3月 菊池市旭志 (熊本) ナズナの花に吸蜜に飛来したシマハナアブの♂。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1703shimahanaabu-m.jpg

ホソヒラタアブ♀ (ハナアブ科)

2017年 3月 菊池市旭志 (熊本) ナズナの群落でホバリングしていたホソヒラタアブの♀。 体長9mm。 1/250" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1703hosohirataabu-f.jpg

1703hosohirataabu-f.jpg

ホソヒラタアブ♂ (ハナアブ科)

2016年 10月 熊本市立田山 (熊本) イヌホオズキの葉先に止まったホソヒラタアブの♂。 ♂の複眼は左右で接するほどに大きく、♀とは容易に区別できます。 体長8mm。 1/1000" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1610hosohirataabu-m.jpg

アシブトハナアブ♀ (ハナアブ科)

2016年 9月 御船町吉無田高原 (熊本) 漸く咲き始めた秋の花、アケボノソウの花に飛来したアシブトハナアブの♀。 体長16mm。 1/250" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1609ashibutohanaabu-f.jpg

シマハナアブ♀ (ハナアブ科)

2016年 9月 御船町吉無田高原 (熊本) アケボノソウの花弁にある2個ずつの黄緑色の蜜腺から吸蜜するシマハナアブの♀。 体長13mm。 1/400" F6.3 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1609shimahanaabu-f.jpg

ヒラタアブの一種♀ (ハナアブ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) キツリフネの葉に止まったヒラタアブの一種。 複眼の様子は♀の個体のようです。 体長12mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608hirataabu_sp-f.jpg

ホソヒラタアブ♂ (ハナアブ科)

2016年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) キツネノマゴの葉に止まったホソヒラタアブの♂。 赤い複眼が左右でピッタリとくっ付くのは♂の特徴です。 体長11mm。 1/250" F6.3 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1608hosohirataabu-m.jpg

ホソヒラタアブ♂ (ハナアブ科)

2016年 5月 熊本市立田山 (熊本) ハルジオンの花に飛来していたホソヒラタアブ。 複眼が左右で接する♂の個体です。 体長13mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1605hosohirataabu-m.jpg

1605hosohirataabu-m_fly.jpg

ナミホシヒラタアブ♀ (ハナアブ科)

2016年 4月 熊本市立田山 (熊本) アメリカフウロの大群落で出会った大柄なヒラタアブの♀。 腹部の黄帯のパターンはナミホシヒラタアブのようです。 体長12mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1604namihoshihirataabu-f.jpg

クロヒラタアブ♀ (ハナアブ科)

2011年 11月 菊池市旭志 (熊本) クワモドキ(オオブタクサ)の長い花穂に止まったクロヒラタアブ。 ホソヒラタアブよりはやゝ幅広い体型ですが、種名の通りかなり黒っぽく見えます。 体長8mm。 Ricoh CX5

1111kurohirataabu-f.jpg

エゾコヒラタアブ♂ (ハナアブ科)

2011年 12月 菊池市旭志 (熊本) 何故か12月中旬に満開となったナノハナの一株に来ていたヒラタアブの仲間。 平たく細長い腹部の6個の黄紋はエゾコヒラタアブのものです。 このアブも成虫で越冬するので、春早くから秋遅くまで活動しています。 体長9mm。 Ricoh CX5

1112ezokohirataabu-m.jpg

スズキナガハナアブ (ハナアブ科)

2011年 10月 菊池市菊池渓谷 (熊本) シラネセンキュウの白い複散形花序に飛来した、ちょっと見キイロスズメバチのような雰囲気の大型のハナアブですが、今頃のスズメバチほどの勢いは感じられません。 色彩とサイズだけは「なんちゃってスズメバチ」らしく、キイロスズメバチに擬態したものです。 体長22mm。 Ricoh CX2

1110suzukinagahanaabu.jpg

ホソヒラタアブ♀ (ハナアブ科)

2015年 10月 阿蘇郡西原村 (熊本) イヌタデの小花を吸蜜に訪れたホソヒラタアブの♀。 (下)の真横からのショットでは複眼の縦の長さと腹部の偏平さが判ります。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1510hosohirataabu-f.jpg

1510hosohirataabu-f.jpg

キゴシハナアブ♀ (ハナアブ科)

2015年 9月 熊本市立田山 (熊本) イノコヅチの花に来ていたキゴシハナアブ。 ケシ粒を散らしたような複眼からはどんな風に景色が見えているのでしょう。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509kigoshihanaabu-f.jpg

1509kigoshihanaabu-f_kao.jpg

ホソヒラタアブ♀ (ハナアブ科)

2015年 9月 菊池市菊池高原 (熊本) ミゾソバの赤花から吸蜜するホソヒラタアブ。 まだ夏型の特徴を示す♀の個体です。 体長10mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1509hosohirataabu-f.jpg

ホソヒラタアブ♀ (ハナアブ科)

2015年 8月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヤブミョウガ(ツユクサ科)の花に吸蜜に来たホソヒラタアブの♀。 ヤブミョウガは葉がミョウガに似ていますが、ツユクサの仲間だということです。 体長10mm。 1/320" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1508hosohirataabu-f.jpg

アシブトハナアブ♂ (ハナアブ科)

2015年 3月 菊池市旭志 (熊本) ナズナの花に飛来したアシブトハナアブの♂。 種名の通り後肢腿節が特に太くなるハナアブです。 体長15mm。 1/800" F7.1・ 5.6 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1503ashibutohanaabu-m.jpg

1503ashibutohanaabu-m2.jpg

ホソヒラタアブ♂ (ハナアブ科)

2014年 11月 熊本市立田山 (熊本) 日溜りで早くも蕾を付けたホトケノザに静止したホソヒラタアブの♂。 赤く大きな複眼は♂の特徴です。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1411hosohirataabu-m.jpg

オオヒメヒラタアブ♀ (ハナアブ科)

2014年 10月 熊本市立田山 (熊本) ヨメナの花に飛来した小型のヒラタアブはオオヒメヒラタアブの♀。 ホソヒラタアブに次いで個体数の多いヒラタアブです。 体長7mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1410ohimehirataabu-f.jpg

シマハナアブ♂ (ハナアブ科)

2014年 11月 菊池市旭志 (熊本) セイタカアワダチソウの花穂に飛来したシマハナアブ。 両複眼が相接する♂の個体です。 体長12mm。 1/250" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1410shimahanaabu-m.jpg

ホソヒラタアブ♀ (ハナアブ科)

2014年 10月 菊池市旭志 (熊本) シダ植物の葉先に静止したホソヒラタアブの♀。 陽が傾いて気温が下がり始めると、開いていた翅をこのように腹背上に畳んでしまいます。 体長8mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1410hosohirataabu-f.jpg
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR