ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2017年 2月 熊本市立田山 (熊本) タイサンボクの葉裏にいたケチャタテの一種。 1月19日に掲載のケチャタテの一種とは別種のようです。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F9.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1702kechatate_sp.jpg
スポンサーサイト

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2017年 2月 熊本市立田山 (熊本) ユズリハの葉裏にいたケチャタテの一種。 体長(翅端まで)3.5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1702kechatate_sp.jpg

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2017年 1月 熊本市立田山 (熊本) ナナミノキ(モチノキ科モチノキ属の常緑高木)の葉裏にいたケチャタテの一種。 体長(翅端まで)4.5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1701kechatate_sp.jpg

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2017年 1月 熊本市立田山 (熊本) キンモクセイの葉裏にいたケチャタテの一種。 手が悴むほどの低気温でも、幼虫から成虫へと羽化しているのには感心します。 天敵の少ない冬場に活動するのも生き残り戦略の一つなのでしょう。 体長(翅端まで)3.5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1701kechatate_sp.jpg

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2017年 1月 熊本市立田山 (熊本) ユズリハの葉裏で多くが羽化していたケチャタテの一種。 幾分翅が白っぽいのは羽化後間がないからでしょうか。 体長(翅端まで)3.5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1701kechatate_sp.jpg

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2017年 1月 熊本市立田山 (熊本) ユズリハの葉裏(上)とタイサンボクの葉裏(下)にいたケチャタテの一種。 厳冬期に成虫へと羽化する変わり者です。 体長(翅端まで)4.5mm。 1/250" F7.1・8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1701kechatate_sp.jpg

1701kechatate_sp.jpg

ケチャタテの一種♂ (ケチャタテ科)

2017年 1月 熊本市立田山 (熊本) ユズリハの葉裏に多かったチャタテムシ。 翅の縁や翅脈に毛が生えているので、ケチャタテ科の仲間のようです。 複眼の大きさから♂の個体だと判ります。 体長(翅端まで)4mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1701kechatate_sp-m.jpg

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2017年 1月 熊本市立田山 (熊本) ユズリハの葉裏に多かったチャタテムシ。 ケチャタテ科の一員のようです。 体長(翅端まで)3mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1701kechatate_sp.jpg

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2016年 12月 熊本市立田山 (熊本) ユズリハの葉裏にいたケチャタテの一種。 葉表(上)と葉裏(下)でのスナップです。 体長(翅端まで)4.5mm。 1/250" F7.1 ・8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612kechatate_sp.jpg

1612kechatate_sp.jpg

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2016年 12月 熊本市立田山 (熊本) ユズリハの葉表を歩くケチャタテの一種。 葉の主脈上で一瞬立ち止まったところをスナップしたものです。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612kechatate_sp.jpg

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2016年 12月 熊本市立田山 (熊本) ユズリハの葉裏にいたケチャタテの一種。 大きく厚味のあるユズリハの葉裏も種々のムシたちの冬越しの場所に利用されています。 体長(翅端まで)3.5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612kechatate_sp.jpg

ケチャタテの一種♀ (ケチャタテ科)

2016年 2月 熊本市立田山 (熊本) アラカシの葉裏にいたケチャタテの一種。 暫らく歩き回った後、枯れて薄茶色に変色した部分に静止しましたが、緑葉上よりも体色に近い色調の方が安心なのでしょう。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F7.1 ISO320。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1602kechatate_sp-f.jpg

ケチャタテの一種♀ (ケチャタテ科)

2014年 12月 熊本市立田山 (熊本) タブノキの葉裏で見つけたチャタテムシ。 翅の縁に細かい毛が生えているのでケチャタテの一種のようです。 体長(翅端まで)4mm。 1/250" F7.1 ISO250。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1412kechatate_sp-f.jpg
 

ケチャタテの一種♀ (ケチャタテ科)

2014年 12月 熊本市立田山 (熊本) ユズリハの葉裏にいたケチャタテの一種。 薄茶色の体色で翅にも模様がありません。 体長(翅端まで)4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1412kechatate_sp-f.jpg

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2013年 12月 熊本市立田山 (熊本) ヤブツバキの葉裏にいたチャタテムシの一種。 翅の翅脈の黒色部の濃淡は個体差によるもののようです。 体長(翅端まで)5mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1312kechatate_sp.jpg

ケチャタテの一種♀ (ケチャタテ科)

2014年 1月 熊本市立田山 (熊本) アカガシの葉裏にいたチャタテムシ。 気温+16℃のポカポカ陽気で、歩くスピードも速く、撮影には手古摺りました。 体長(翅端まで)5mm。 1/160" F8.0 ・7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1401kechatate_sp-f.jpg

1401kechatate_sp-f_kao.jpg

ケチャタテの一種♀ (ケチャタテ科)

2014年 1月 合志市飯高山 (熊本) ヤツデの葉裏にいたケチャタテの一種。 ヤツデの巨大な葉の裏側は色んなムシたちが冬越しの場に利用していますが、チャタテムシの仲間は特に多く見られます。 体長(翅端まで)5mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1401kechatate_sp-f.jpg

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2014年 1月 熊本市立田山 (熊本) アカガシの葉裏にいた小型のチャタテムシ。 複眼の大きさから♀の個体で、先月初めに掲載のケチャタテ科の一種と同じ種類です。 体長(翅端まで)3mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1401kechatate_sp-f.jpg

ケチャタテの一種♀ (ケチャタテ科)

2014年 1月 熊本市立田山 (熊本) ユズリハの葉裏にいたチャタテムシ。 複眼の大きさは♀の個体で、ケチャタテ科の一種のようです。 体長(翅端まで)5.5mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1401kechatate_sp-f.jpg

ケチャタテの一種♂ (ケチャタテ科)

2013年 12月 熊本市立田山 (熊本) ヤブツバキの葉裏にいたチャタテムシ。 複眼の大きさは♂の個体で、ケチャタテ科の一種のようです。 体長(翅端まで)4.5mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1312kechatate_sp-m.jpg

ケチャタテの一種♀ (ケチャタテ科)

2013年 11月 熊本市立田山 (熊本) ユズリハの葉裏にいたチャタテムシ。 翅脈に毛が並んでいるので、ケチャタテ科の一種のようです。 体長(翅端まで)3mm。 1/160" F8.0 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1311kechatate_sp-f.jpg

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2013年 1月 熊本市立田山 (熊本) アカガシの葉裏にいたケチャタテ科の一種と思われるチャタテムシ。 1月18日に掲載のチャタテムシに似ているが、随分淡色である。 体長(翅端まで)5mm。 1/160" F5.6 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1301kechatate_sp.jpg

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2013年 1月 熊本市立田山 (熊本) ユズリハの葉裏にいたケチャタテ科の一種と思われるチャタテムシ。 翅脈に沿って濃色となる部分がある。 体長(翅端まで)5mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1301kechatate_sp.jpg

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2013年 1月 熊本市立田山 (熊本) ツバキの葉裏で見つけたケチャタテ科の一種と思われるチャタテムシ。 全体薄茶色で目立った模様はない。 よく動くチャタテムシで、葉の裏と表を行ったり来たり、ピント合わせには手古摺った。 体長(翅端まで)5mm。 1/160" F7.1 ISO250。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1301kechatate_sp.jpg

ケチャタテの一種 (ケチャタテ科)

2013年 1月 熊本市立田山 (熊本) モチノキの葉裏で見つけたやゝ大き目のケチャタテ科の一種と思われるチャタテムシ。 冬季でも冬眠することなく活動しているのは余程寒さに強いのだろう。 体長(翅端まで)5mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1301kechatate_sp.jpg

ケチャタテの一種♂ (ケチャタテ科)

2012年 12月 合志市飯高山 (熊本) 12月に入って、常緑広葉樹からはチャタテムシの仲間が多く見つかるが、本種もツバキの葉裏にいたもので、複眼の大きさは♂の個体だと思われる。 体長(翅端まで)4mm。 1/160" F7.1 ISO250。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1212kechatate_sp-m.jpg

ケチャタテの一種♀ (ケチャタテ科)

2012年 12月 合志市飯高山 (熊本) 翅脈の様子は少し違っているが、体型は上のケチャタテの一種に良く似ている。 複眼の小ささはその♀の可能性大である。 体長(翅端まで)3mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1212kechatate_sp-f.jpg

ケチャタテの一種♂ (ケチャタテ科)

2012年 12月 熊本市立田山 (熊本) ツバキの葉裏ではよくチャタテムシの仲間が見つかるが、これもその一つで黄色の複眼が目立っている。 体長(翅端まで)4mm。 1/160" F8.0 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1212kechatate_sp-m.jpg

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR