オオキノコムシの一種 (オオキノコムシ科)

2017年 5月 日田市御前岳 (大分) ナルコユリの葉上を歩いていたオオキノコムシの一種と思われる小さな甲虫。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1705okinokomushi_sp.jpg
スポンサーサイト

ヒメオビオオキノコ (オオキノコムシ科)

2016年 3月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮下にいたヒメオビオオキノコ。 3月ともなると動き出すのも早く、そそくさと別の隙間へ移動して行きました。 体長12mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1603himeobiokinoko.jpg

ヒメオビオオキノコ (オオキノコムシ科)

2016年 2月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの大きく剥がれた樹皮の裏側で越冬していたヒメオビオオキノコ。 冬季の樹皮捲りで見つかる昆虫の中では大柄で、真っ黒な体の上翅に現れる4個のオレンジのバットマン・マークは色鮮やかです。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1602himeobiokinoko.jpg

1602himeobiokinoko.jpg

ヒメオビオオキノコ (オオキノコムシ科)

2015年 1月 熊本市立田山 (熊本) 先のヒゲブトハムシダマシと同じくイチイガシの樹皮裏で越冬していたヒメオビオオキノコ。 体長5mm前後の越冬昆虫が多い中にあって10mm以上でしかも鮮やかなオレンジ色のバットマン・マークを上翅に現わす本種は貴重です。 体長11mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1501himeobiokinoko.jpg

ヒメオビオオキノコ (オオキノコムシ科)

2014年 10月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮下で越冬していたヒメオビオオキノコですが、ポカポカ陽気に眼を覚まし別の場所へと歩き始めたところをスナップ。 漆黒のボディに上翅の朱赤色のバットマン・マークが色鮮やかです。 体長13mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1410himeobiokinoko.jpg

アカハバビロオオキノコ (オオキノコムシ科)

2013年 11月 熊本市立田山 (熊本) 暖かい曇り空の下、ケヤキの伐採枝に生じた多孔菌の裏側で摂食中の多数のアカハバビロオオキノコに出合いました。 菌体の内部は真っ白で、排出された糞もまた真っ白。 多孔菌の傘の上は打ち粉をしたような状態になっていました。 体長6mm。 1/160" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1311akahababirookinoko.jpg

1311akahababirookinoko.jpg

アカハバビロオオキノコ (オオキノコムシ科)

2013年 10月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹幹上を下りて来たオオキノコムシの一種。 晩秋まで活動するオオキノコムシの仲間の定番種、アカハバビロオオキノコです。 体長6mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1310akahababirookinoko.jpg

1310akahababirookinoko.jpg

ミヤマオビオオキノコ (オオキノコムシ科)

2013年 3月 阿蘇 鍋の平 (熊本) ケヤキ樹皮裏で越冬中のミヤマオビオオキノコ。 近似種のヒメオビオオキノコに酷似するが、これはヒメではなくミヤマの方である。 体長14mm。 1/160" F5.6 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1303miyamaobiokinoko.jpg

ヒメオビオオキノコ (オオキノコムシ科)

2013年 2月 熊本市立田山 (熊本) 再びイチイガシ樹皮下のヒメオビオオキノコ。 イチイガシの樹皮は剥がれ易く、その分乾燥しがちだが、本種はあまり湿度を好まないので、寧ろイチイガシの樹皮の方が好都合のようだ。 体長11mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1302himeobiokinoko.jpg

ヒメオビオオキノコ (オオキノコムシ科)

2012年 12月 熊本市立田山 (熊本) 毎年樹皮を盛大に剥離させるイチイガシの樹皮の隙間で越冬する常連さんが、今年も同じ場所にいてくれた。 黒い艶消しのボディの朱赤色のバットマン ・マークは色鮮やかだ。 体長10mm。 1/160" F8.0 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1212himeobiokinoko.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR