ウスベニチャタテ♀ (ケブカチャタテ科)

2014年 11月 菊池市旭志 (熊本) セイヨウシャクナゲの葉裏で見つけたウスベニチャタテの♀。 同じ枝の別の葉に産まれていた真珠様光沢を放つ卵塊はウスベニチャタテのものと看做して間違いないでしょう。 体長(翅端まで)7mm。 卵塊の長径4mm。 1/250" F8.0 ISO250 ・100。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1411usubenichatate-f.jpg/

1411usubenichatate_rankai.jpg

スポンサーサイト

ウスベニチャタテ♀ (ケブカチャタテ科)

2013年 11月 菊池市菊池渓谷 (熊本) ヤツデの葉裏にいたやゝ大型のチャタテムシは、丸いお腹の♀のウスベニチャタテ。 去年は12月に同じヤツデで撮影しています。 体長(翅端まで)7mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1311usubenichatate-f.jpg

ウスベニチャタテ♀ (ケブカチャタテ科)

2012年 12月 菊池市伊牟田 (熊本) ヤツデの葉に多かった、今シーズン4度目の登場となるウスベニチャタテだが、まだ♂の姿を見ていない。 冬を越すことができるのは♀だけなのだろうか。 体長4mm(翅端まで7mm)。 1/160" F8.0 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1212usubenichatate-f.jpg

ウスベニチャタテ♀ (ケブカチャタテ科)

2012年 12月 熊本市立田山 (熊本) マテバシイの長大な葉の裏にいたウスベニチャタテの♀。 頭部の面妖さはあのアニメの「妖怪人間ベム」を連想させる。 体長(翅端まで)7mm。 1/160" F8.0 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1212usubenichatate-f.jpg

ウスベニチャタテ♀ ・ 幼虫 ・ 卵 (ケブカチャタテ科)

2012年 12月 菊池市伊牟田 (熊本) ウスベニチャタテがいたヤツデの葉をもう少し丁寧に調べてみると、成虫の他に幼虫や卵も見つかった。 成虫は♀ばかりで、幼虫も♀のようだ。 卵塊には糸を掛けて捕食者への防御策が講じられている。 体長、成虫4mm(翅端まで7mm)、幼虫2.5mm、卵塊(長径)4mm。 1/160" F8.0 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1212usubenichatate-f.jpg

1212usubenichatate_yochu2.jpg

1212usubenichatate_rankai.jpg

ウスベニチャタテ♀ (ケブカチャタテ科)

2012年 12月 菊池市伊牟田 (熊本) ヤツデの大株の葉裏で見つけた初見のチャタテムシの一種は、大きな翅の翅脈上に毛を生やしたケブカチャタテ科のウスベニチャタテの♀だと判った。 下は葉表に移動して来たところ。 体長4mm(翅端まで7mm)。 1/160" F8.0 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1212usubenichatate-f.jpg

1212usubenichatate-f.jpg

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR