マルカメムシ (マルカメムシ科)

2016年 12月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮下で越冬していたマルカメムシ。 急に寒気に晒され、触角を伸ばして慌てて新たな塒に移動中の場面です。 体長4.5~5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612marukamemushi2.jpg
スポンサーサイト

マルカメムシ (マルカメムシ科)

2016年 11月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮下、樹幹側で冬眠中のマルカメムシ。 普通は数頭、多い時で数十頭もの集団で越冬するマルカメムシですが、単独でいることの方が文字通り少数派だと言えます。 体長5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1611marukamemushi.jpg

マルカメムシ (マルカメムシ科)

2014年 11月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮下で越冬中のマルカメムシ3頭。 約3×3cmに浮き上がった樹皮の窪みで、気持ち良さそうに眠っていたところです。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1411marukamemushi.jpg

1411marukamemushi3.jpg

マルカメムシ (マルカメムシ科)

2016年 3月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏で5頭固まって越冬していたマルカメムシ。 3月の暖かさで一番右の個体は既に触角を伸ばして動き出しています。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1603marukamemushi5.jpg

マルカメムシ (マルカメムシ科)

2016年 2月 熊本市立田山 (熊本) トウカエデの樹皮裏に多かったマルカメムシ。 眠りは浅いようで、折角多数が集まっていても直ぐにバラけてしまいます。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1602marukamemushi.jpg

マルカメムシ (マルカメムシ科)

2014年 11月 熊本市立田山 (熊本) 珍しくトチノキの樹皮下で越冬していたマルカメムシ。 このところのポカポカ陽気で眠りは浅かったようです。 体長5mm。 1/250" F8.0 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1411marukamemushi.jpg

マルカメムシ (マルカメムシ科)

2014年 10月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮裏で越冬していたマルカメムシ。 まだ気温の高い日中のこと、眠りは浅かったらしくスタコラ別の場所へ移動中の図です。 体長5.5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1410marukamemushi.jpg

マルカメムシ (マルカメムシ科)

2013年 12月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮下で集団となっていたマルカメムシ。 全員触角を伸ばしているのは、まだ眠ってはいないということ。 体色は褐色が基本ですが、中には緑がかった個体も見られます。 体長5~5.5mm。 1/160" F7.1 ISO500 ・400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1312marukamemushi.jpg

1312marukamemushi3.jpg

マルカメムシ (マルカメムシ科)

2013年 11月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮下で越冬態勢に入っているマルカメムシですが、まだ眠りに就いている訳ではなく、樹皮を除けると直ぐに動き出してしまいます。 樹皮の隙間を埋め尽くすほどの集団になるまでにはもう少し寒さが必要なようです。 体長5~6mm。 1/160" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1311marukamemushi.jpg

マルカメムシ (マルカメムシ科)

2013年 1月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮裏の隙間に単独で越冬していたマルカメムシ。 ルビーのように赤い複眼がチャームポイント。 体長5.5mm。 1/160" F7.1 ISO200。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1301marukamemushi.jpg

マルカメムシ (マルカメムシ科)

2012年 11月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮の隙間を好んで越冬場所に選ぶマルカメムシ。 特に周囲にクズの群落があったケヤキの樹皮下は立錐の余地なく本種に占領されてしまう。 体長5~5.5mm。 1/160" F5.6 ISO320。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1211marukamemushi.jpg
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR