クロツヤバネクチキムシ (クチキムシ科)

2017年 7月 中津江村酒呑童子山 (大分) オオマルバノテンニンソウの葉縁にいた小型の甲虫。 どうやら、上方に枝を広げたリョウブの茂みから落ちて来たクロツヤバネクチキムシのようです。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1707kurotsuyabanekuchikimushi.jpg
スポンサーサイト

アカバネツヤクチキムシ♂ (クチキムシ科)

2015年 5月 和水町菊水 (熊本) サクラ(ソメイヨシノ)の葉裏にいた小型のクチキムシ。 艶のある赤褐色の鞘翅と接近した複眼からアカバネツヤクチキムシの♂だと判ります。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1505akabanetsuyakuchikimushi-m.jpg

オオクチキムシ (クチキムシ科)

2015年 2月 熊本県民総合運動公園 (熊本) 大きく剥がれたクスノキの樹皮下にいたオオクチキムシ。 かなり湿度の高い場所で越冬するので、ケヤキなどの樹皮捲りではなかなか出会えません。 体長15mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1502okuchikimushi.jpg

アカバネツヤクチキムシ♀ (クチキムシ科)

2014年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) ナガバヤブマオの葉縁にいた黒と茶のツートーン・カラーの小甲虫。 ある種のハムシに似ていますが、これはアカバネツヤクチキムシというクチキムシの仲間で、両複眼が離れているので♀の個体です。 体長4.5mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1406akabanetsuyakuchikimushi-f.jpg

アカバネツヤクチキムシ♂ (クチキムシ科)

2014年 6月 熊本市立田山 (熊本) セイタカアワダチソウにいた小さな甲虫。 ハムシの仲間に似ていますが、これはクチキムシの一種のアカバネツヤクチキムシで、複眼の大きさは♂の個体です。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1406akabanetsuyakuchikimushi-m.jpg

クチキムシ (クチキムシ科)

2013年 1月 熊本市立田山 (熊本) トウカエデの樹皮下で越冬していたクチキムシ。 クチキムシはオオクチキムシよりもかなり乾燥したところを越冬場所に選ぶため、体表に水滴が付着している個体は見たことがない。 体長12mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1301kuchikimushi.jpg

クチキムシ (クチキムシ科)

2013年 1月 熊本市立田山 (熊本) トウカエデの樹皮下で越冬中のクチキムシ。 クチキムシの越冬場所はオオクチキムシよりも常に乾燥している。 体長12mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1301kuchikimushi.jpg

オオクチキムシ (クチキムシ科)

2012年 11月 菊池市伊牟田 (熊本) ヒノキの樹皮下で越冬中のオオクチキムシ。 越冬場所には十分な湿度が必要らしく、体や周囲の樹皮にも水滴が付着している。 体長17mm。 1/160" F5.6 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1211okuchikimushi.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR