ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2017年 4月 阿蘇 鍋の平 (熊本) ケヤキの樹皮裏で冬眠から目覚めて歩き出したハロルドヒメコクヌスト。 画面右側の凹みは塒にしていた所です。 体長4.5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1704harorudohimekokunusuto.jpg
スポンサーサイト

ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2017年 3月 菊池市伊牟田 (熊本) ケヤキの樹皮裏にいたハロルドヒメコクヌスト。 閂のような大腮が見えています。 体長4mm。 1/250" F9.0 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1703harorudohimekokunusuto.jpg

ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2017年 2月 阿蘇 色見 (熊本) ケヤキの樹皮裏で越冬中のハロルドヒメコクヌスト。 偏平な体型とかなりの短足のお陰で、狭い隙間にも潜り込めるようです。 体長4.5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1702harorudohimekokunusuto.jpg

ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2016年 12月 阿蘇 上色見 (熊本) ケヤキの樹皮下にいたハロルドヒメコクヌスト。 楕円形の自分の寝床は綺麗に掃除していることが見てとれます。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1612harorudohimekokunusuto.jpg

ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2016年 11月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏で越冬していたハロルドヒメコクヌスト(上)。 日中の明るさで覚醒し、太枝上を歩き出したところです(下)。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1611harorudohimekokunusuto.jpg

1611harorudohimekokunusuto.jpg

ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2012年 11月 阿蘇 上色見 (熊本) ケヤキの樹皮裏にいたハロルドヒメコクヌスト。 小さな甲虫ですが、越冬昆虫の定番種です。 体長4.5mm。 1/160" F8.0 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1211harorudohimekokunusuto.jpg

ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2016年 3月 熊本市立田山 (熊本) イチイガシの樹皮裏でまだ爆睡中のハロルドヒメコクヌスト。 画面左上の方から樹皮を削り取りながら侵入して来た様子が窺えます。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1603harorudohimekokunusuto.jpg

ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2016年 2月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮の裏側にへばり付いていたハロルドヒメコクヌスト(上下、別個体)。 樹皮の質感や其処に溜まったゴミに同化した姿はうっかりしていると見過ごしてしまいそうです。 これらの個体はやゝ大き目の体長4.5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1602harorudohimekokunusuto.jpg

1602harorudohimekokunusuto.jpg

ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2015年 2月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏で越冬中のハロルドヒメコクヌスト。 周囲の顆粒状のものは自らと他のムシが排出した糞ではないかと思われますが、糞を枕に爆睡とはいやはや・・。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1502harorudohimekokunusuto.jpg

ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2014年 11月 阿蘇 上色見 (熊本) ケヤキの樹皮裏で越冬していたハロルドヒメコクヌスト。 決して個体数は多くありませんが、シーズン中ケヤキの樹皮下で2、3度は出会う小甲虫です。 体長4mm。 1/250" F7.1 ISO800。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1411harorudohimekokunusuto.jpg

ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2014年 11月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏で越冬していたハロルドヒメコクヌスト。 触角を伸ばしているのは眼を覚ました証拠です。 体長3.5mm。 1/250" F7.1 ISO500。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1411harorudohimekokunusuto.jpg

ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2014年 2月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏にいたハロルドヒメコクヌスト。 春の陽気にすっかり目を覚まし、触角をピンと伸ばして歩き出しましたが、そのスピードの速いことには驚かされました。 体長3.5mm。 1/160" F7.1 ISO1000。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1402harorudohimekokunusuto.jpg

ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2014年 1月 熊本市立田山 (熊本) ケヤキの樹皮裏で越冬中のハロルドヒメコクヌスト。 樹皮の隙間を越冬場所にするため、身体つきはやはり相当に偏平です。 体長4mm。 1/160" F7.1 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1401harorudohimekokunusuto.jpg

ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2014年 1月 阿蘇 色見 (熊本) ケヤキの樹皮裏で越冬態勢のハロルドヒメコクヌスト。 シーズン中、ケヤキの樹皮捲りで2~3度は出会う顔馴染みです。 体長4mm。 1/160" F5.6 ISO320。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1401harorudohimekokunusuto2.jpg

ハロルドヒメコクヌスト (コクヌスト科)

2012年 11月 阿蘇 上色見 (熊本) ケヤキの樹皮裏で越冬していたハロルドヒメコクヌスト。 直射日光を受けて覚醒し、歩き出してしまった。 本種もケヤキの樹皮捲りで見つかる定番種の一つである。 体長4.5mm。 1/160" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1211harorudohimekokunusuto.jpg
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR